2014/7/25

原宿〜新宿スナップ  スナップ

この日の撮影は、本当に暑くて参りましたね;。
外気温が35℃を超えていたせいで、水を飲んでも飲んでも足りない感じがしました。

写真
さて、それはさておき“EF85mm F1.2LU USM”が、まだ手に馴染むには程遠い感じなので、
とにかくなるべく外へ持ち出すように心掛けているのですけども、
素直なレンズなので使いこなせないのは、純粋に自分の技術が足りないからだなと実感中。

写真
ボディと合わせると1.5kgを超すので、はじめは「重っ!!」ってなりましたが、何だか段々と慣れてきたように感じます(ぇー
AF速度も速くはなく遅目ですが、“EF35mm F2”のジーコレンズよりは幾分速いので思ったよりは気にならない印象。

写真
前ボケのテストを兼ねて、前面にわざと大きく取り入れてみました。
“EF85mm F1.2LU USM”の前ボケは、かなり良い部類のボケ方だと個人的には思っています。
後ボケもスムーズな方ですが、前ボケに関してはそれよりも良い気がします。

写真
光学系は7群8枚全群繰り出し方式かつ、典型的なガウスタイプで、
硝材も特に珍しいものは採用されておらず、強いて言うならば巨大で分厚い研削非球面レンズが一枚入っていることくらいしか、
自分が知っている限りではたぶん特筆するべき部分がないです。

それにも関らず世界中のカメラマンから愛され絶賛されるレンズなので、
これだけ見ただけでも、ある意味奇異で異質と言えるレンズなのかもしれません。

写真
敢えてフードを装着せずにスナップに使っていましたが、“EF85mm F1.8 USM”とは異なり無くてもあまり問題無い様子。

フラュシュを正面から受け止めた時や、太陽が構図の中に入ってもトーンやコントラストが維持され、
さほど問題無い印象だったので意外と逆光に強いレンズなのかもしれませんね。

写真
“EF85mm F1.2LU USM”のテスト日だったはずが、最後のカットだけ“EF70-200mm F4L IS USM”で撮ってしまいました;。
暫く“EF70-200mm F4L IS USM”に出番が無かったので、こちらも今年の後半戦は意図的に使っていきたいなと思っていたりします。

今回はここまでです。
それでは、また次の更新でっ!ノシ


↓撮影機材↓
----------------------------------------
・CANON EOS5D Mark2
・CANON EF85mm F1.2LU USM
・CANON EF70-200mm F4L IS USM

・KENKO 72 PRO1D プロテクター(W)ワイド
・KENKO 67 PRO1D プロテクター(W)ワイド

・Lightloom4.4
----------------------------------------
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ