2015/3/9

Which do you prefer ?.  スナップ

先日、仕事で6Dを使わせて貰ったのですが、やはりとても良いカメラですね。
必要なモノとそうでないモノを絶妙なバランスで調節してあるというか、
「This is the best of all.」ではなく「Simple is best.」である点に対して、私は特に好感を持っています。

何が言いたいかというと、皆さんご存じのとおりシンプル・イズ・ベストとはシンプルな状態が一番良いという意味の言葉ですが、
ただでさえ人は物事を考える過ぎてしまうものなので、使う道具をシンプルにすることで余計なものを削ぎ落とし、
「撮る」という行為に専念し易いということに繋がっているような気がします。

それが6Dのキャッチコピーでもある「軽やかに(滑らかで滞りのない様)フルサイズ」という一文に、込められているように私は感じています。
ただ軽いだけで良いならば、もっと違う言葉を選択したはずなので、絶妙な一文だなと今更ながら感心してしまいました。

写真
じゃあ、何故貴方は“5D markU”という機種を使っているのですかと問われてしまいそうなのですが、
私がカメラを始めた当時発売されていて一番軽いキヤノンのフルサイズ機は、5Dシリーズしか存在していなかったんですよね。
もし今カメラを始めたばかりだったならば、おそらく何の躊躇もなく“6D”を選択したはずです。

写真
これから発売されるであろう“6D markU”と“5D mark4”のどちらかが、
私の次期メイン機種になるであろうと考えているのですが、
正直私の用途で考えると6Dシリーズの方が合っているのかなと思っていたりします。

それでも6年半も使ってきた5Dシリーズに強い愛着があるのも事実なので、実は思っていたよりも難しい選択になっているような気も……;。

写真
今回はここまでです。
それでは、また次の更新でっ!ノシ

----------------------------------------
・CANON EOS5D Mark2

・CANON EF50mm F1.2L USM
・KENKO 72 PRO1D プロテクター(W)ワイド

・Lightloom4.4
----------------------------------------
7



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ