2015/6/6

ぶらり御茶ノ水  スナップ

先日、副業の打ち合わせで御茶ノ水へ行ってきました。
かなり久しぶりに訪れたのですが、いつ見ても高架橋が印象的な場所だなーと。

写真
カメラを始めたばかりの頃、秋葉原に行ったついでに、よくここで写真撮っていたの思い出しました。
昔の写真と見比べてみましたが、正直あんまり変わってないという……(オイ

写真
御茶ノ水駅は恐らく耐震工事の一環とかだと思いますが、何やら改装中のご様子。

写真
川沿いというか線路沿いの緩く長い坂を上って行くと、こんな景色が見えてきます。
ここから見えるこのゴチャゴチャ感が結構好きだったりします。

写真
秋葉原も撮ってて面白い街ですが、御茶ノ水もまた違った風情があって良いです。

写真
この日の気温もかなり暑かったので、木陰で小休憩。
何気に30度近くあったようで、スーツだと暑くて死にそうになります_(:3」∠)_ トケル

写真
思ったより大規模な工事みたいですが、御茶ノ水駅も大分古そうなのでどういう風に変わるのでしょうね。
元々が結構趣のある駅だったので、あまり今時のあっさりした感じにはして欲しくない気もしますが、
時代の流れもあるので致し方ないのかなと。

写真
ちなみに、御茶ノ水駅は1904年(明治37年)12月31日に開業され、今年で運営101年目に突入したとのこと。

写真
関東大震災に見舞われて駅舎が一部焼失した際、それを応急復旧のみを施されされてそのまま使用されていたり、
神田川に面した崖が大規模崩落して、この箇所を復旧した形跡は2010年代に入ってもなお残されていたりと、
古いだけに結構ボロボロな状態なのかもしれません(~□~;)

写真
バブルの頃「都市型未来志向のモデル駅」として、事業費65億円を投じて改装する計画もあったそうですが、
改築計画の消滅により1932年に完成した駅構造が、そのまま21世紀まで使い続けられることになり、現在に至る的な。

どうやら2020年度までには、耐震補強・バリアフリー整備・駅前広場機能整備などが終わるようなので、
またその頃訪れて写真を撮ってみようかと思います。
きっとかなり見た目が変わっていることかと思いますので、今からとても楽しみです。

写真
ということで、今回はここまでです。
それでは、また次の更新でっ!ノシ


----------------------------------------
・CANON EOS5D Mark2

・CANON EF24-70mm F2.8LU USM

・Zeta Quintプロテクター82mm

・Lightloom4.4
・PhotoShop CS6
----------------------------------------
7



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ