2018/6/29

撮影オフ会@芦ヶ久保笑学校(2回目)  オフ会(ドール撮影)

こんばんわ〜、ボーダーラインですm(_ _ )m

今日は今年の一月に行った芦ヶ久保笑学校スタジオさんにて、撮影した写真を載せていきたいと思います〜。
このスタジオさんでの撮影は2回目となるのですが、最初に来た時よりも光の入り方が分かるようになっていることもあり、
格段に撮影がし易かったように感じます。

ということで、とりあえず写真を貼っていきますね、、、ペタりっ。
写真
芦ヶ久保笑学校スタジオさんの入り口の外観。
元々実際に使われていた小学校の廃校をそのままスタジオとして運用していることもあり、見た目は普通の学校そのものです。

なので、私が今まで使ったことのあるスタジオさんの中では、間違いなく最大となります。
旧校舎・新校舎・体育館・校庭と全て自由に使えるので、正直一日では撮り切れません;。



写真
今回は、うちの“秋乃(あきの)”に来て貰いました(~¬~ )

この撮影日は、まだ1月ということもあり大変寒かった為、
コーデはマフラー・カーディガン・タイツと学生防寒着の三種の神器を装備して貰うことに。
マフラーは赤色とわりと派手なカラーですが、目の色が赤色ということもあり、親和性があるのかよく馴染んでいるような気がします( ˘◡˘)

あと、胸元には自作しているロングループタイを付けて貰いました。



写真
こちらは同じ場所からの縦構図。

正直、縦構図である意味があまり無い写真なのですが、
一つの構図で横・縦・俯瞰・etcと何カットか撮っておくようにしています。



写真
若干煽り構図。

DD用のスカートをDDdyのボディで穿いて貰っているので、微妙に丈が短くなってしまっている為、
これ以上煽るとスカートの中が見えてしまうので、これくらいが限界(ぇー



写真
一緒に撮影オフ会に参加していた友人曰く、
「高校生というよりはムチムチ過ぎて人妻がコスプレしているみたいだ」という、
とんでもない批評をされてしまいました(〜 ;'ω' )〜 そんなバナナ





写真
それはさておき、カメラ女子可愛いですよね。

小物が有ると無いとでは、写真一枚から伝わってくるバックグラウンドが本当に大きく違ってくるので、
なるべく色々用意しておきたいところなのですが、いつも撮影会に持って行くのを忘れてしまいますorz



写真
陰影が強い写真って、やり過ぎると怖い感じになってしまいますし、なかなか塩梅が難しいです;。
あまりこういった撮り方が得意じゃないのは確かなのですが、ドール写真だと特にそうなのかなと感じます。

どうしても可愛く撮ってあげたいという気持ちがあって、陰影が強くなると迫力が出ちゃうので、無意識に忌避している気もします((( ◜◡~)))



写真
この芦ヶ久保笑学校さんは、元々スタジオではありませんので、光のまわり方や入り方は通常のスタジオさんには一歩劣るのは確かなのですが、
それを補って余りある広い空間と立地で、それらを感じさせません。



写真
ここ半年近くは足の靭帯を切ってしまっていたこともあり荷物を軽量化する為、
フラッシュ類は持って行くことが無かったのですが、そろそろ足も治ってきたので次回は色々機材を持っていきたいなと思っています。

カメラとレフ板だけでする撮影もシンプルで楽しいのですけどね;。



写真
都会の女子高生(夜桜さんの娘さん)と田舎の女子高生(うちの子)のツーショットみたいになってしまいました((( ◜◡~)))



写真
こちらは新校舎の方で撮った写真ですね。
新校舎の方が旧校舎より一段高い位置に立地しているので、入ってくる光の量が圧倒的に多いです。
また、壁が白いのでホワイトバランスも調整し易いのかなと感じます。



写真
こちらも同じく新校舎で撮影した写真です。
夕方近くになると、西日が差し込むのでフォトジェニックな写真が撮り易いです( ˘◡˘)



写真
誰か待っているご様子。



写真
完全にアウトな写真かもですが、見えてないのでセーフ0(:3 )〜 =͟͟͞͞(’、3)_ヽ)_



写真
真面目な写真ばかり撮っていると、10枚に1枚程度の割合でこういう写真を撮らないと発作が(ぇー



写真
旧校舎の音楽室も2F部分にあるので西日がよく入ります。
旧校舎で撮影し易いのは、下駄箱の近くにある階段を上がった直ぐのところと、
この音楽室だと個人的には感じています。
次点で撮影し易いのは、2Fの廊下部分なのかな〜と感じます。



写真
ガラス一枚隔てるだけで、光が格段に柔らかくなりますよね。

野外撮影だとディフューズしてくれるものが、ほとんど無い状態のシチュエーションが多いので、
輝度差をどうやってクリアするのか、私はいつもその辺りが課題になります。

フラッシュを用いても良いならば、背景に露出を合わせてから、被写体が暗くなった分だけフラッシュで持ち上げれば良いのですが、
フラッシュレス撮影であればレフを使ったり、もしくは少しでも輝度差が穏やかになる場所を探すくらいしかないのかなと感じます。



写真
お昼休憩。

芦ヶ久保笑学校の直ぐ近くには道の駅があるので、飲食には困りません。
特にソースカツ丼やソフトクリームは、とても美味しいのでオススメですよ(~¬~ )



写真
ここからは、一緒に参加されたオーナーさん達の愛娘さんの写真を貼っていきます〜。

この子は、とのさんの愛娘であるちくにゃんさん。
皆からちくにゃんの愛称で呼ばれている愛されキャラなのですが、
そういえば本名は何ていうのか今度聞いてみたいと思います(; ˘◡˘)



写真
こちらは、ぺんぎんさんの愛娘さん。

エルフ耳でセーラー服というのは、考えてみたら今まで見たことがなかったように感じます。
私も固定観念にとらわれず新しいコーデに挑戦してみたいとは思うのですが、そうはなかなか思いつきません_(:3」∠)_ ぬーん



写真
yuyuさんの愛娘さんですね。

軽音の平沢唯を彷彿とさせる元気溢れる構図で一枚撮らせて頂きました٩( ᐖ )۶
ジャンプポージング良いですよね、私もこの前はじめてうちの子で撮ったのですが、
自分でやってみるとなかなか難しいことに気付かされます;。



写真
ぱなさん家の愛娘さん達が、ボール遊びをしているところをパシャり。

何故か物陰から撮影したので、盗撮している変態みたいになってしまったのですが、
そんなことはどうでも良くて、やはり構図内に二人いるとストーリーが組み立て易くなるのかなと感じます、はい。



写真
こちらもぱなさんの愛娘さんですね。
ぱなさんというとMDDというイメージが強いのですが、お姉さんもしっかり養っていたりします( ˘◡˘)
ヴァイオリンを弾いているのに、敢えて粗野なポージングをさせてくるあたりが、常識にとらわれない感じがして、
こういった感覚がセンスというモノなのかなと感じてしまいました。



写真
おやたけさんのリンちゃんさんですね。

三つ編み・ニーソ・りぼんカチューシャ、言うなればフルアーマーリンちゃんなわけですが、
これ以上わけわからないこと書くと怒られてしまうので自重します(◞‸◟)

ドールも人と同じように、撮っていると存在感があるというか写真映えする子がいるのですが、
おやたけさんのリンちゃんは華があるというか、大変撮り易いように感じます。



写真
この子は夜桜さんの愛娘さんですね。

個人的に夜桜さんはポージングの奇才、ないしは鬼才だと感じるわけなのですが、
その場その場のシチューションを活かしたポージングが本当に上手いです。
撮影オフ会でご一緒する度にどういうポージングをしているのか、参考にさせて頂いております(〜 'ω' )〜



写真
最後は、言わずと知れたkenさんのミクちゃんさんですね。

かなり久しぶりに魚眼レンズを用いての撮影でしたが、
“EF8-15mm F4L FISHEYE USM”は、魚眼かつズームにも関わらず高い解像度を有しており、
流石新しいLレンズは違うな〜と何だか変に関心してしまいました;。

魚眼などを用いた撮影の場合、湾曲などどうしても描写に独特のクセが出ますので、
カジュアルコーデの普通の子などよりも、ミクさんのようにキャラクター性のある子の方がマッチするのかもしれませんね。

さてさて、芦ヶ久保笑学校での撮影会の様子を載せてみましたが、いかがだったでしょうか?。
とてもオススメのスタジオさんだと思いますので、ぜひ気になった方は行かれてみて下さいませ。
通常のスタジオであれば、撮影がし易くなるように様々な工夫がなされていますが、
芦ヶ久保笑学校さんは、良い意味で当時のままの様子が残されているので、普通のスタジオとは一味も二味も違う撮影が出来ると思いますよ!。


ということで、今回はここまでとなります〜!。
それでは、また次の更新でっ!ノシ



----------------------------------------
・CANON EOS5D MarkW

・CANON EF50mm F1.2L USM
・CANON EF135mm F2L USM

・KENKO ZX プロテクター72mm×2

・diagnl ダイアグナル Ninja Camera Strap38mm 一眼用 Black

・carinoさん自作ミニライトスタンド

・LS DECO 穴あき丸レフ板80cm折りたたみ可能銀白
・NEEWER 5-in-1撮影用 折りたたみ式 レフ板(半透明) 60cmx90cm

・Lightloom CC
・PhotoShop CC
----------------------------------------
8



2018/7/2  16:58

投稿者:Borderline

>ぱなさん
こんにちは〜!(〜 'ω' )〜

1月に撮った写真ですが、見返してみると当時の記憶がふつふつと蘇ってくるものですね。
思い出を容易に想起させることが出来る、それが写真の良いところの一つなのかなと感じます。
……決してブログ更新を疎かにして5ヶ月分も写真を溜め込んだ言い訳にしているわけではありません、はい。

あと、歩留まりに関しては、何回か訪れたことがある場所だと、
やはり初見の場所よりも勝手が分かるということもあり、シャッターを切れる回数も自然と増えているのかなと感じます。

そんでもって、さり気なく「毎日」更新させようとするのは、許して下さい。死んでしまいます0(:3 )〜 =


2018/7/1  23:05

投稿者:ぱな

こんぱな(._・)ノ

拙者、上品な格好でお行儀の悪いポージング好き侍。義によって(略
せっかくうちの娘を登場させていただいたのでコメント欄にも登場しました。

既に懐かしくなりつつある写真が出てきて感慨深いところもありますが、
自分の設定したポージングを撮影してもらうとなるほど、そういう撮りかたもあるのか!!
みたいな気付きがあって大変参考になります、ハイ。

歩留まりのよさというか、これだけのカット数をモノにしてくるのはさすがだなぁという感想(小並
あと10回に1回くらいアウトラインさんになるのも趣がありますね(˘ω˘)

毎日の更新がんばってください^^

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ