2015/8/27

ふつうに、ドイツも怒るでしょうね  国内外の話し

と言いますか、ドイツにしてみればあまり引き合いにだされても困る事情でしょう。

中国が「日本はドイツのように歴史を直視せよ」と要求 → 独メディアがツッコミ!「歴史を直視してないのは中国だ」

日本が戦後補償だODAだとやり、ほぼ毎年のように戦争の謝罪をしてるなんて事が世界に知られたら困るのは事実です。
ドイツはドイツで別の方法で戦後の保証や地位回復の努力をしてきたわけですから、日本を引合いに出されると困る部分ってあるんですよね。

特にドイツは戦後しばらく東西に分裂していました。
その為に、ドイツ国民としての戦争の責任や反省のほかに、そこに道を誤らせたナチスドイツの問題てのがでてきて、戦争の責任、戦争犯罪などはほぼナチスにおっかぶせたと言われてる側面はあります。

ただ、東西に分裂していましたし、戦後はドイツも世界平和へ貢献してきました。
その中ではドイツとドイツ国民の血のにじむような努力はあったわけです。

とは言いましても、分裂していた事なども含め日本の様な戦後補償だODAというような賠償の形はとってないのですよね。
というか、とれませんでした。

ただ、欧州各国はやはりドイツの恩恵は受けてますし、ふつうに戦後の保障はしてきていましたし、ユダヤ人に関する問題だって結構あったわけです。

それをやってきているのに、日本が引合いにだされるとまるで事情は変わってしまうんですよね。

ドイツは別に毎年謝罪はしてませんでしたし、賠償金だのはあれど、何かあったときに日本の様な無償の借款的なもんはしてません。
そういう事を引合いにだされるとドイツとしても困るわけですからね。

しかも、ドイツが中国や韓国の言い分認める様なことをしたら、今度はユダヤ人団体がだまってない可能性もあります。
日本を貶めるために、良く分からずに他国を引合いに出すことをして迷惑をかけている、と言う事では世界から嫌われて行っている展開ではあるのですね。

そんな事もあってでしょう。
この流れは、知日派の巻き返しのほかに韓国の異常な反日の解消と世界を巻き込んでの捏造の流布に歯止めをかける意図があったのではないか、と思います。

朴槿恵の妹が「安倍首相が靖国参拝しただけで「戦争を起こすのか?」とか思う人達は本当におかしい」と韓国人らしからぬ発言をして話題

世界からの孤立や、中国との心中を避けるためにもこの発言はしないといけない事なのかもしれませんね。
ただ、韓国はもう時すでに遅し、でしょう。

となると、残り少ないまともな韓国人を救済するための策が動いているのかもしれませんね。

それと同時に反日活動のための資金源にも打撃があるのかもしれないですね。


  
0
タグ: 海外 政治 言論



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ