2010/8/31

M30 最新情報  M30 復刻版
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

リクエストにお応えして縁ゴムをRX10と同じ10mmに変更、内装を組んでみました。 ちなみにシェルは簡易型で作った物です。 何かわかりませんが、何かがひっかかります。 もう少し悩んでみます。

Zappr様から正面写真のリクエストがありましたので追加します。

>>アイポート両サイドのエッジがモールの弾性に負けて丸くなっており、その違和感があるのかもしれません

シェルやモールはこれからでも変更可能ですので心配しておりませんが、しっくり来ないのはシールドです。もう少し悩んでみます。 

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
6

2010/9/4  8:58

投稿者:管理人
>>Diamondbackのラージ・スモール・M30を3つ並べた画像を見せてもらえないでしょうか?

申し訳ありません。 もう帰宅寸前です。来週事務所に戻ってからで良いですか?  金曜日はみんな3時頃から帰宅し始めます。 5時帰宅の私はビル全体でも最後の方です。 

http://www.norix.ca

2010/9/4  8:50

投稿者:Mark
>>ダイアモンドバックのラージ、スモールであれだけ不雰囲気が違ってくるとなると…
M30だと、どーなっちゃうんだろう?

シェルが確定したときから気になっています・・
現サンプルがラージシェルモデルですので、当然スモールシェルは小さくなりますよね

NORIX様にはお手数でしょうけど、シェルサイズ違いのイメージ確認のために、Diamondbackのラージ・スモール・M30を3つ並べた画像を見せてもらえないでしょうか?

http://plaza.rakutenco.jp/VTR1000F/

2010/9/4  7:22

投稿者:mo10bell
おひさしぶりです。

造形に関することは、コアな方たちにお任せして、楽しく成り行きを拝見しておりました。

が、ふと思っちゃったんです。

ダイアモンドバックのラージ、スモールであれだけ不雰囲気が違ってくるとなると…

M30だと、どーなっちゃうんだろう?

2010/9/3  23:54

投稿者:meteorwurm
Mark様
あ、やっぱりシールドロックピン位置は修正して貰わないとこのままじゃ駄目ですね。
現状では上過ぎますか・・・ここは修正をきっちりしないと、モールがはみ出るとかいった可愛げのある問題では無くなってしまいますからね。
でもモールも大事。他のモデルとの共用化はコスト面でそれほど変わらないのであれば無視出来ますが、あまり目に余るコスト無視は端から見ていて心配が増してしまいます。やはり企業なのですから。
モールはシールドからはみ出なくていいです。
どう考えてもはみ出ているのは失敗作でしょう。
わざと失敗作を造るのはおかしな話です。
雨が漏りそうなのは嫌です。
スリットの幅、私のは5mmでした。簡易型シェルのスリットは3.5〜4mm位ですか?特にサイドスリットは細く見えますが。スリットとスリットの間が太すぎ?
シールドのフック、あれは嫌なら削れって事であのラインになってるのかと思ってましたが、違うんですか?
オリジナルに忠実な最新版。でも無意味なまでの忠実は滑稽です。でも外してはならないポイントはあります。
そんな我々の苦悩をよそにシールド職人が今も勝手にオリジナル金型を造っていると思うとイラッときますけど。

2010/9/3  21:58

投稿者:Mark
>>張り出しがあればフックは無くてもいい気がしました。

みな同じことに気づいていると思います(笑)
でも「いまさらそこまでなぁ・・」言い出しづらいでしょ?(笑)

>>ノーズ形状がきれい過ぎて賛否両論になるのでしょうか?
私は現代版としてアリと思います。

個人的にはアリですよ、ただし職人さんの手業の良さとかで
シェイプを勝手に変えてしまうのは、”ご勘弁”ということですね

>>「M30」のシールドはきっと作り直すでしょう。
できれば、それだけは無しにしてほしいのです
たとえ、ユーザがそう思っていたとしても、NORIX様の信念が許さないでしょうねぇ

本当に、”あと一息”、”最後の詰め”です、仕上がりに期待しましょう

http://plaza.rakutenco.jp/VTR1000F/

2010/9/3  21:24

投稿者:butamini
私の意見も一つ書いときましょう。

現在このままでも良いような気もいたします。

ただ、この場を寛大にも設けていただいた「場」や、「同胞」にやっと巡り合えた「復刻」と言うテーマに、若い人以上にお金も、時間も費やしてきた経験から、消費文化に対する、アンチテーゼの解釈として捕らえていただければの提案と解釈しております。

現在のマテリアル、技術力を持ってしても再現出来る物、出来きないは当然あります。

まずは歴史上の産物を現代の技術力で、きっちり復元する。これは名作を世に輩出したメーカーの責任であり、「シンプソンの象徴」としてのプライド。会社の玄関口に今は型もない、「M30」が堂々と鎮座する会社の顔として置かれる。

モーターゼネレーションの歴史に一石を投じた「副産物」として、決して恥ずかしくないアメリカンデザインの元ネタしての象徴は「復元」と言う奥ゆかしいテーマに何一つ臆することなく、ひたすら謙虚に、シンプソンの偉大な歴史と尊敬を、製作することに尽きると思います。

今のままのインジェクションモールドでもかまいませんが、ローンをしてまでも買った(セコイ?)「M30」のシールドはきっと作り直すでしょう。
しかしこれをメーカーが製作したと来れば・・それはそれこそ現代によみがえった「夢」としての「形」が、シンプソン本社にある「復刻」が今、自分の目の前にある・・それだけで物の真の価値があると思います。

きっちりオリジナル通りに造った「M30」が1型ならば2型〜3型は当然使いやすく、合理的になっていっも不思議はございません。

当然。今のままでも管理人様が納得できた「M30」の購入意欲はありまが・・・・2型、3型の手の内を今に見せる必要はないと思いますよ^^V

私はきっちりメーカーの威信「復元」を望みます。このブログを通じて管理人様の努力も理解しているつもりです。結果、購入意欲はマンマンです?(古い?)

2010/9/3  20:17

投稿者:ペン
久しぶりに来て、余りもの進捗に驚いております。

やはりシールド形状が関門ですね。
言いだしっぺですが張り出し具合のやりすぎ感、
このフック形状をインジェクションで造ってしまうあたりの拘り具合が好きです。

ただ正面からの画像を見る限り、フック無しでも指は掛かる気がします。
張り出しがあればフックは無くてもいい気がしました。

ノーズ形状がきれい過ぎて賛否両論になるのでしょうか?
私は現代版としてアリと思います。

2010/9/3  19:14

投稿者:Mark
>>ネックライン・スリット・アイポート・モール取り付けの全てが綺麗に左右対称ではみ出しの無いM30のなんとカッコ良い事かと。

今だからこそ可能な、そこへの希望・要望・期待が大きすぎるのでしょうか・・

モノとして、とても当たり前の仕上がりを望んでいるだけ・・だと思うのですがねぇ(^^;

http://plaza.rakutenco.jp/VTR1000F/

2010/9/3  10:30

投稿者:M30
私の持ってるM30のスリットも5mm幅です。

昔見た洋書で、オバちゃんやオッサンがエアカッター片手に微笑んでるモノクロ写真を見ました。
傍らには加工中のM30が。
ああ、なるほど、こんなんだから個体差が有るのねと。

モールのはみ出しは個人的には失敗作だと思ってます。
手に入れたオリジナルで、モールが全部はみ出した物もありました。
手作業故の個体差の激しさが、オリジナルの特徴と言えばそれまでですが。

ネックライン・スリット・アイポート・モール取り付けの全てが綺麗に左右対称ではみ出しの無いM30のなんとカッコ良い事かと。

2010/9/3  8:08

投稿者:Mark
>若者の意見さん

見てておもしろいでしょ、参加しちゃったもんね(笑)

まぁ、今回のコレやアレは、手抜き職人さんたちへ届けばよいだけなのですね

「あなたは、手抜き商品にお金出したいですか?」

M30へのこだわりとか思い入れ、以前の問題なのです(汗)

http://plaza.rakutenco.jp/VTR1000F/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ