2012/4/30

うちの物置きでアライグマが子供を  Vancouver Now
クリックすると元のサイズで表示します

我が家の物置き屋根にいたアライグマ、実は物置きの中で赤ん坊を育てていました。 裏庭の芝刈りをしようと物置を開けた途端、親がパニックになり逃げ、赤ん坊を発見。 アライグマは狂犬病保持の危険もあるためプロの業者へ頼まなければいけません。

カナダでは野生動物保護の観点から捕獲はせず、物置から親子を出し、どこかへ立ち去るのをじっと待つだけです。 当然近所の物置きに住み着く可能性もあります。 

日本なら役所が捕獲、野へ放つか動物園へ送るかになるのでしょうが、所変われば品変わるじゃないですが、それぞれの国の考え方があるのですね。
0

2012/5/1  21:01

投稿者:おにいち
動物は好きなのですが、自然動物が相手だと厳しいです
よね。今後の幸せが訪れる事を祈るしか出来ません。

http://blog.livedoor.jp/kiichi_h_2000/

2012/5/1  18:58

投稿者:G
ラスカルですね。幼少の頃に飼ってみたかった動物です。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ