2012/6/30

スズキ、中国で「ハヤブサ」など大型二輪車の販売開始  
スズキは29日、7月1日から中国の北京と上海で大型二輪車2車種を発売すると発表した。

 販売するのは、排気量1300ccのフラッグシップ(旗艦)モデル「GSX1300R ハヤブサ」(価格23万9800元=約300万円)と1800ccのクルーザータイプ「ブルバード M109R」(24万9900元=約312万円)。いずれも日本から輸出する。

 同社は1993年から中国で二輪車の生産・販売を開始。現在、中国で販売されている中では排気量250ccの中型が最大だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120629-00000022-fsi-bus_all

中国で大型車はほとんど見る事がありませんが、たまに見るのがBMW。 ハヤブサもそのうち見られるようになるのでしょうか。
1

2012/7/1  0:51

投稿者:meteorwurm
うぁ!ハヤブサ300万円!
富裕層にしか買えませんねぇ。
もう盆栽一直線。事故は起きませんよ。

2012/6/30  20:56

投稿者:クラッチ
事故続出で、スズキの評判が落ちないことを祈ります。
けど、それ以上に売れたら、コピー物が・・・・・。

2012/6/30  18:26

投稿者:yuuzuki
中国=自転車!
のイメージなんですが…
古い?(汗)
自転車をすり抜けるライダーも大変そぉ〜!(笑)
ですね…。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ