2012/12/4

M30クラシックバージョン?  M30 復刻版
クリックすると元のサイズで表示します

Mark様よりご提案頂き、縁ゴムを一体形成型ではなくクラッシクタイプのゴムを使って試作してみました。 確かに雰囲気は出ますがゴムの厚みが邪魔してシールド上部に引っ掛かり最後まで閉まりません。  これはもう、平板シールドを作るしか無いのか? 

10

2012/12/5  8:44

投稿者:saury
国内大手のヘルメットの場合だとシールドピボット部にミリ単位(プラスマイナス合計数mm程度?)の調整代があって、製造誤差の調整に加えて3次曲面シールド→2次曲面シールド(レース用の捨てバイザーポスト付きとか)に替える時は多少前にずらして付けたり出来るようになってますけどねぇ。

現状のNorixシンプソンでどうなってるか分からないんですが、フリーストップのピボットに何らかそういう調整機構が折り込んであれば(たとえばカワサキのチェーン引きみたくエキセンにするとか)2次曲面シールド化とかクラシック縁ゴム化とかも結構自由自在にいくかも。「製造誤差でシールドの密着性が悪い」とかいう問題にも対応しやすいですよね。

2012/12/5  7:26

投稿者:たま吉
是非!オレンジ色のシールド‼
お願いしますm(__)m

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ