2013/1/2

明けましておめでとうございます  Vancouver Now
クリックすると元のサイズで表示します

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。
さて、マヤの予言も何事も無く通り過ぎ、ちょっと拍子抜け?しておりますが2013年は安倍内閣になり、ちょっと風向きが変わりそうですね。 いきなり円安に振れ日本の輸出企業にとっては嬉しい出来事です。  2%インフレ目標を前面出すのもデフレ脱却を目指しているというメッセージを国民に伝える点で良い事だと思います。

ただ経済は民衆心理に左右されます。行き過ぎるとハイパーインフレになる危険性も含んでおります。 舵取りはかなり難しい物になるでしょう。 何と言っても20年間不景気とデフレに悩んで来た日本ですから、そろそろ反転するのではとの期待感を誰しも持っていると思います。行き過ぎ無ければと思います。  2013年は一波乱ありそうですね。

第五回恩返しキャンペーンは来週発表出来そうです。 総額200万円超の豪華景品を用意しておりますのでお楽しみに。


 

  
5

2013/1/4  21:13

投稿者:kaz
>パッキングもなんだかなぁ。。。

あ、一応補足しておくと
カーボン調のカッティングシートで包み込む手法のことです。

最近は車体でやられる方が時々いらっしゃいますよね。。

2013/1/4  21:03

投稿者:kaz
既にあちこちでトークはじまっていますが(苦笑)
あらためまして
あけましておめでとうございます♪

>できることがあれば、なんなりと・・(笑)
>骨の一本や二本・・

はは。。。Markさま
ほんと痛くない程度にお願いしますね(笑)
とりあえず、あまりハードルはあげずに行きましょ♪

>M10を定番化してカラーバリエーションを増やすとか・・・M30とM10の限定カラー生産で販売力アップというのはいかがでしょうか?

meteorwurmさま
M10定番化は良いですね。
それなら初期タイプのBanditが復刻されなくても我慢できそう。。

でも、個人的に今欲しいのは限定カラーよりも
豚鼻系のカーボンモデルなんですよねぇ
もうカスタムジャンキーさまのが頭から離れなくて(苦笑)
自分で作りたくても、あんな技術はありませんんし
パッキングもなんだかなぁ。。。


そういえば「デスペラード」の声も最近聞けなくなっちゃったなぁ。。。

2013/1/3  20:58

投稿者:しん
明けましておめでとうございます!

今年も楽しませてください。

2013/1/3  16:36

投稿者:Mark
>管理人さま
>>・・・本年は昨年にも負けないくらいお骨折り頂けると期待しております。(笑)

別に冗談でなくてもいいですよ
できることがあれば、なんなりと・・(笑)

骨の一本や二本・・あっ、痛いのは勘弁してください(爆)

http://plaza.rakuten.co.jp/VTR1000F/

2013/1/3  10:55

投稿者:meteorwurm
>管理人様
今年も宜しくお願い致します。

今年は何をしてシンプソンを普及させられるか楽しみです。
新春初売りセールの店を回って来ましたが、アライやショーエイのヘルメット注文をされているのを見て「そのうちシンプソンを被らせてやるぅ」と棚の影で拳を握ってしまいました。
そこでやはり他社との差別化を確立させるためにも、M30用に造った幅広シールドを使った新作モデルを今年はもうひとつ造って頂きたいですね。もしくはM10を定番化してカラーバリエーションを増やすとか。
そういえばアウトロゥとSB13は限定カラーを塗ってもグラフィックモデルを生産していませんよね。今年はこの2モデルのグラフィックとM30とM10の限定カラー生産で販売力アップというのはいかがでしょうか?
それとRX10「クロームスター」ですかね。
今年も期待しております。それでは。

2013/1/3  9:22

投稿者:管理人
Mark様

おめでとうございます。 昨年中は宇都宮ミーティングなどお骨折り頂きありがとうございました。 本年は昨年にも負けないくらいお骨折り頂けると期待しております。(笑)

冗談はさておき、今年も宜しくお願いします。 今年は現状維持出来れば良いと思っております。 と控えめに言っておきます。(笑)

年明け早々新内閣になり、日本は何か変わりそうな予感がします。 


http://www.norix.ca/jp

2013/1/3  9:14

投稿者:Mark
>管理人さま

今年も宜しくお願いいたします
Norixの更なる飛躍の年となりますよう
SIMPSONユーザが益々元気な年となりますよう
ご祈念申し上げます

http://plaza.rakuten.co.jp/VTR1000F/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ