2013/6/27

アキラ バイク!  
クリックすると元のサイズで表示します


この“金田バイク”のプロジェクトを立案したのは、NEO-FUKUOKA氏(仮名)という個人のユーザー。「AKIRAに出てくる金田のバイクにいつか乗ってみたい」という思いから、NEO氏は構想から7年以上をかけて全国のバイクショップやカスタムビルダーを訪ね歩き、ようやく開発にこぎつけたという、1ユーザーの情熱から生まれた夢のモーターサイクルなのだ。金田バイクの開発ストーリーは、バイク新車/中古車情報誌「バイクブロス」で2004年3月号から連載がスタートしている。・・・

実はNEO-FUKUOKA氏のホームページ上で金田バイクの購入についての手続きが一度行われたのだが・・・購入者がいたかどうかは不明。とゆうのも、ワンオフオーダーの受注生産なので購入者がいないとこのバイクは作られないのだ。
で、購入金額はとゆうと・・・ベース車両予定販売価格250万円(税別)〜 である。
どえりゃあ高ぁじゃな〜の。ベース車両で250万円て、カウルなり色々つけたらどんな金額になるのよ?オプショナルパーツとゆうものをつけて完全版に近づけるとなると、300万から400万円はかかるらしい。

実は株式会社ビーエスユーは金田バイクを量産するのを断念したのであって、個人的なオーダーには答えるとゆう。 つまり、250万円以上、300万から400万円払ってでも欲しいとゆう方には販売しますよって事だ。なので金持ちは買える。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

株式会社ビーエスユーは量産型の一歩として金田バイクの原付バージョン、その名もクローン。でも違いすぎる。これも高いし、オプションのカウルをつけねばならんみたいだ。
クローンは左のオレンジ色の小さい方です

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

他にもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

車両本体、外装キット、金田仕様塗装[価格] 1,470,000円(消費税込)
外装キット、標準塗装[価格] 630,000円(消費税込)
(有)才谷屋ファクトリー←へはここをクリック
フュージョン(AKIRA)typeコンプリート←へはここをクリック
フュージョンを(金田レッド)仕様にコンプリートしたものと外装キットを販売しています
まぁ、ハリボテみたいだけど

クリックすると元のサイズで表示します

FUSION CUSTOM COMPLETE FRP KIT
フュージョンカスタムコンプリート FRP外装キット
標準小売価格  ¥475,000− (消費税込)
デュカ クラフトワーク←へはここをクリック
ホンダのFusionを金田バイクに仕立て上げています

おおおお〜〜〜!!! アキラバイク! いつか出てくるだろうと思い待ちに待ったアキラバイク! でも。。 

た。。高すぎる。。!


参照:http://www.geocities.jp/thehitman_since2003/index/akirabike.html

3

2015/4/15  19:30

投稿者:鏈
今年の正月、一人の美人女優がお茶の間の度肝を抜いた。木村佳乃(38)。数々のドラマ・映画に主演し、気品ある魅力をふりまき、私生活では少年隊・東山紀之の妻にして、二児のママでもある。(デイリースポーツ)

http://flypiper.net/t-mark-10000783.html

2013/6/29  8:38

投稿者:kaz
>世代としては、このモスピーダが良かったです。

こういうのを見てると
以前、モーターショーに出展されていた
ファルコやNUDAなどのコンセプトモデルを
思い出します。

昔は夢があったなぁ。。

2013/6/29  8:20

投稿者:butamini
ぼかープラスチック好きじゃないから、今見ても新鮮なのはコレ好きだね。素材感でて、機能美 造り デザインやカスタム云々はどうでもいいからこうゆうメタルアーチストがいて、形に作っちゃうだけですごいと思うよ。
Slugger
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=lY1eI3x9kVM

メカはメカニック。ビルダーは芸術。その領域の中で、プライベーターは両方をガレージで自分の「手」でやる!が、これからは買うだけじゃなくてやるべきだろうね。願望と将来だよ。それに気付かなかったら、ユーザーもメーカーもないさ。与えられたいらないデザインのマシンにポン付けアフタパーツつけて乗るなんて、懲り懲りだよ。

2013/6/29  1:52

投稿者:Shoo
Markさん

>ヘルメットは赤のSB?

にみえますね〜 SBだったらうれしいです!w

takeshi69blackさん

大量生産ではなくて個人的なオーダーでしたらという事で大丈夫なのでしょうかね。

butaminiさん

私はメーカーがようやく追いついたと思います。ここ最近の科学も凄い進歩を見せてますし、私の考えではもうこの時代でしたらなんでも造れると思います。(ちょっと甘い考えですが)汗;
このアキラバイクも作れたように、お金があれば何でも作れる時代になって来たのではないでしょうか。

meteorwurmさん

>世代としては、このモスピーダが良かったです。
作ってほしいですね。
私の世代はトランスフォーマーです。w





2013/6/28  23:47

投稿者:meteorwurm
こういったモノは、実際に走ろうと思って
保安基準に則した重要保安部品を取り付けたり
ナンバープレートを取り付けていくと
なんだか興醒めしそうです。
警察に咎められないように対処していざ発進しようとして、
大金を叩いて出来上がったバイクを見直してみると、
「ん?何か・・・想像していたのと違う様な・・・」
なんて事にならなければ良いのですが。

この金田バイクに乗るよりも、これ
http://www.bbb-bike.com/mospeada/index.html
世代としては、このモスピーダが良かったです。
アニメーションでのデザインモチーフがどうみてもスズキのカタナでしたからね。

2013/6/28  17:50

投稿者:Mark
ヘルメットは赤のSB?

http://plaza.rakuten.co.jp/vtr1000f/

2013/6/28  16:40

投稿者:takeshi69black
金田バイク。
多数のアフターメーカーがこぞってモデル化しようとしていた時期がありました。

ウワサじゃハリウッドが映画化するので、バイクの模写や販売権は譲れないとかいう理由であちこち企画をつぶしてたとか。

実際はどんなやり取りがあったかは知るよしもないが、あれだけあった金田バイクプロジェクトが1社も販売しなかったところをみるとあながち都市伝説とも思えない。

それより映画はキアヌがやるとかやらないとか、メインキャストが決まらず頓挫してるとか・・・。


BSU社は作って大丈夫なの?

2013/6/28  13:12

投稿者:butamini
大友克洋か。20代の頃だったね。「気分はもう戦争」だっけかな。これ頃以降は知らないんだけど、砂漠の異次元っぽい空間 武器や人のリアルな描写、多国籍異人種交流・・ハリウッドが先か、大友か?って言うぐらい思い出がある。もうこの頃は、ニュースピリット・ペインティングに傾倒しちゃってた時期もあり、自分の中の創造性の限界は島国日本じゃ味わえない単一なカルチャーの壁に気付きショックだったね・・。今でも多国籍交流が好きなのは、これも一旦だな。こうゆうbikeをいまだに作るんだから、レーサーレプリカをスクータースタイルにするとベースになる車両がようやく追いついたって感想より、先見者のソースを数十年経ってド頭固いメーカーが認め、パクッたってことかもよ。意地と根性の継続性に完敗です。取って付けた買わせるだけのbikeはいらないのだ。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ