2016/12/20

こんな物もあります  SIMPSON全般
クリックすると元のサイズで表示します

SIMPSON本社からこんなのが出ています。

ペット用のリードです。

SIMPSONの本社で作られているこのリードはレース用の布を使用しています。

6フィート(約182cm)の長さで、金具は極めて丈夫なクロムめっきです。

これなら少しやんちゃな犬でもリードがすぐに壊れてしまう心配もないですね。

SIMPSONはレーサーやライダーだけでなくペットの安全も守るブランドです!

3

2016/12/24  14:20

投稿者:saury
そういえば(日本では規格がそのまま互換するか分かりませんが)
本国ではチャイルドシートもありましたよね。
憧れのレーサーやThe Stigとお揃いならお子さんも喜んで
座ってくれるだろうと羨ましく思います。

そしてこのペット用リードですが…オンラインショップはもちろん
販路作って普通に売らないと!(笑)
車・バイク系ショップの流通に乗せるのは割とすぐ出来るとして、
ペットショップに素材や性能の詳細な商品説明とか
「シンプソンってこういう会社」的な簡単な紹介と込みで
並べてみるのも良いんじゃないでしょうか。

そういえば犬とか猫とか大きさのある動物は飼ったことがないので
あまり詳しくないんですが、「ペットを自動車に乗せる場合」って
ワゴン車とかの後席と荷室をパーテーションネットで仕切って
荷室の方に乗ってもらうパターンと、公共交通機関とかで見かける
バスケット状のバッグに入ってもらうパターンは見かけますが
チャイルドシートとかシートベルト的なものはあるんですかね。

まあ、「シートベルト」だったら人間用の単品ハーネスを
上手く組み合わせて自作出来ちゃう人も居そうですが。
そういえばあれ、「シートベルト自体が無かった頃の旧車」
(車検自体はそれで通る)で「とりあえず2点式ベルトを付ける」
という用途にも使えそうですね。
そういう時代の車だと横転時を考えると「ロールバー無しで
4点式」は止めておいた方が良いと思うので、あえて腰だけと。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ