2010/12/30

バンクーバーは寒い  Vancouver Now
クリックすると元のサイズで表示します

常夏の島ハワイより戻りました。 エアコンが無ければ熱くてたまらない所から暖房が無ければ寒くてたまらない所へ戻って来ました。  バンクーバーは寒い。 駐車場の水たまりに氷が張っていました。  日本はどうでしょう?  お正月の雰囲気漂ってますか?  来年は良い年でありましょうに。
1

2011/1/3  0:08

投稿者:meteorwurm
Mark様
マウスピースは無いと思いますよ?
マウスピースは自分で用意しないと。
Custom−Junkie様の画像、ガスマスクですが、そっくり・・・・あんまりにも・・・
国産O社のフリップアップでも買って試してみましょうか?ホールソーで大穴開けてから。

2011/1/2  23:08

投稿者:Custom-Junkie
見た感じ、軍用ガスマスクそっくりですね。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/custom_junkie2009/vwp?.dir=/2881&.dnm=4291.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t

これ買って、自分で造るって言う手も・・・。

http://junkcraft.exblog.jp/

2011/1/2  22:12

投稿者:Mark
>>ここで見た写真でマスクの形がなんとなく解ったんです。

ほとんど、ガスマスクですよね(笑)
以前この画像を見て判断できなかったのですが、マスクの内側にはさらに、マウスピースがあるように見えるのですが、どう思います?

http://plaza.rakutenco.jp/VTR1000F/

2011/1/2  22:02

投稿者:meteorwurm
http://www.dragzine.com/features/pri-coverage/pri-2010-simpson-ch3no2-helmet-redefines-comfort-and-safety/
ここで見た写真でマスクの形がなんとなく解ったんです。
この密閉性は防炎素材で全身を覆った時に呼吸が楽に出来て、シールドを曇らさない為に正面から鼻と口を隔離して、正面のダブルフィルターから呼気を消炎しつつ確保する為の物。
ここまでの防炎性や有害物質除去性能は必要ではないでしょうが、防曇に対しては有効な手段の指針になると思いますよ。

2011/1/2  21:17

投稿者:sato136aper
あけましておめでとうございます。本年もよろしくおねがいいたします。

SB13モニター募集はいつリスタートですか?

自分は59pの白でお願いいたします。

2011/1/2  21:16

投稿者:Mark
>>CH3NO2の様なフリップアップ+マスク内装型のヘルメットに需要が発生するのではないかと思うのですよ。

国内でのフリップアップヘルメットは、高価・安価を問わず人気の上位に名を連ねてますよね
まぁ、ほとんどは夏場に「ジェットは怖いけど、少しは涼しいかも?」な需要だと思ってますが(^^;

夏モードはエアフロー全開で快適
冬モードは鼻までカバーするフェイスガード内装で暖か&曇らない
ありそうで、まだ無いシステムヘルメット?

CH3NO2はどうみてもDiamondbackベース
プッシュするなら、いまがチャンス?(笑)

http://plaza.rakutenco.jp/VTR1000F/

2011/1/2  20:14

投稿者:meteorwurm
新年のセールに行きましたが、お目当ての物は何も無し。
良い年齢なのに最初から手ぶらで帰るのはあんまりなので、
ヘルメット購入と同時に購入する予定だった2WAY BAGを購入して今年最初の買い物としました。
ちゃんちゃん。

2011/1/2  16:06

投稿者:meteorwurm
ということで、
CH3NO2の様なフリップアップ+マスク内装型のヘルメットに需要が発生するのではないかと思うのですよ。
気密性の高い内装によって呼気をシールド側に回さない。
内装素材も、日本ではもう溢れかえっているヒートテック等の発熱性素材。
冬に快適なライディングを約束するヘルメット。
カナダでも需要ありなのでは?

2011/1/2  12:22

投稿者:meteorwurm
一日誰もネタを挙げないのでひとつ。
ヘルメットって、基本通年使用が前提じゃないですか?
冬専用とかって造らないんでしょうか?
海外の商品だと、ヘルメットスカートや(絶対湿気がこもって曇りそうですが)、シンプソン本国仕様のブレストガードもそうです。日本製ヘルメットでも国内向けには付いていないのに輸出用ではピンロックがシールドに付いていたり。
そりゃあ、ブレストガードはフォギーで、シールドにはフォグシティのバイザーインサート(貼れるのかな?)を工夫して装着すればいいんでしょうけど。ヘルメットにそういったアクセサリーを付ける人は少数派なんですよね。
ピンロックシートなんて、使ってみると防曇性は凄いんですけど、使ってる人はごく少数のはず。
国産A社でも最初から装着しているのはひとつだけ。
輸出向けはピンロックを付けているのに国内向けは付けていないってのは凄くおかしな話なんですけど、使うならまずシールドを買えって言うんですから、そりゃあ普及しませんよね。
で、思うのは冬に特化した製品を造ればいいのでは?という事です。暖かく、シールドの曇りにくいヘルメット。
レース用のスネルを取得しないなら、一般使用に不具合を感じる冬場に快適な使用感を得られるヘルメット造りにも一考して頂きたいものです。
ここも国産各社が弱い所だと思っていますので。失礼しました。

2011/1/1  0:31

投稿者:meteorwurm
管理人様
> 2011年も忙しくなりそうです。 誰か手伝って欲しいです。
って言われましても、我々が出来るのはせいぜい
1 ヘルメットを購入する。
2 そのヘルメットに文句を付ける(笑)。
3 ヘルメットに対する知識を持ち寄る。
4 ヘルメット以外の知識も持ち寄って、ヘルメット造りに生かして頂く。
5 まあ、試用レポートを出せと言われれば、もちろんどんなヘルメットでも被って走ります。

考えようによっては色んな地方の色んな使用方法の生の声で誠実なレポートを集められるなんて、なかなか出来ない事ですね。
今年は更に飛躍出来ます!
ヘルメット、売れるんだろうな〜。沢山生産して下さいね〜。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ