2019/10/17

マフラー修理  その他
皆さん、こんにちは!荒井です^^

本日は車の話題です!!!
少し前からアシスタントの車から異音が。。。
原因はマフラー部分に問題があることが発覚!

クリックすると元のサイズで表示します

通常に修理を依頼すると約1,000ドル
正規品でなければ約700ドルほどで直してもらえるとのこと。

しかし弊社には何でも直せる管理人がいます!!!
部品を調達し(約200ドル)せっせと修理を開始し始めました!(^^)!

クリックすると元のサイズで表示します
こちらが新しい部品

順調に修理していたら、ここで問題が( ;∀;)!!!
古い部品を取るのに、ねじを外しますが
錆びれていてなかなかとれません。

クリックすると元のサイズで表示します
プロパントーチで焼きますが、取れません。

クリックすると元のサイズで表示します
次にアセチレンで焼きます。
ようやく高熱で鉄が膨張し、ボルトとナットの間に隙間ができました!!

しかし次にも問題が(*_*)
ねじの頭が滑って、なかなか回せません。
そこで登場するのがこちら。

クリックすると元のサイズで表示します
見にくいですが、右側の工具の中に刃がついており、そこに引っ掛けて回します。

本当に小さな工具ですが、こちらはものすごく高いそうです(管理人より)

ようやく古い部品が外れ、新しい部品に交換へ( *´艸`)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


お見事!きれいなマフラーになりました(^^♪
こちらを1時間以内でやってしまう管理人、すごいですねwww
9

2019/10/22  3:27

投稿者:荒井
V3様、コメント頂きありがとうございます。
こちらでは車の修理は結構高いみたいです( ;∀;)
技術料としてなのか・・・?!
それに引き換え、日本は安心のサービスに加え、カナダに比べると安い価格。さすが日本ですね!!!


saury様、コメント頂きありがとうございます。
管理人にとっては、工具集めは一つの趣味だそうです。女性にとっての高級なアクセサリーを買う感覚に似ており、工具は役に立つとのことです。私もこんなに持っていたら使いこなせないのでは?と思ったのですが、「やっていくうちに慣れる」とのことでしたw

2019/10/21  17:32

投稿者:saury
ボスはもう何でも直しちゃうというか
「大草原の小さな家」のチャールズ父さんみたいというか
何か凄いですね…。

日本の感覚だとこれだけ工具とか機材揃ってないってのもありますが、
持ってたとしても使いこなせないですからね。

2019/10/18  14:45

投稿者:V3
流石
管理人 様
1時間以内とは素晴らしいです。
ところで
業者に出すと社外品としても
工賃込み700$
部品代200$
と言う事は工賃500$
凄いですよ。
こちらでは、どんなに有名店に出しても
工賃
時間\8000-です。😅

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ