2020/10/22

M30 豆知識  M30
皆さん、こんにちは!荒井です^^

本日は「M30」の知られざる豆知識をお伝え致します!(^^)!

クリックすると元のサイズで表示します

きっと以前よりM30をご存知の方はお気づきかもしれませんが、
最近SIMPSON/M30好きになったの方に知ってほしいポイントです( *´艸`)


皆さんご存知の通りM30のシールドは共通シールドと異なります。

クリックすると元のサイズで表示します

M30とBANDIT Pro を比較して見ます。
BANDIT Pro /共通シールドは丸みを帯びつつ、両サイドは細くなっているスタイル
一方M30/M30シールドは共通に比べ、少し四角いスタイルです
また写真の〇印のようにM30には取っ手が右側にもついています。
こちらを付けることにより、左右対称に見えるのです。

シールドを開けると今度はポチっと窪みが!!!
「っえ、不良品??」と驚かれた方、ご安心ください(*^-^*)
こちらは意図的にできているのです。

クリックすると元のサイズで表示します

下のM30は日本向けにM30を復刻する際にモデルになったM30
ご覧頂けてわかるように昔はボタンで装着するスタイル
両サイドにボタンがあり、左右対称
クリックすると元のサイズで表示します

復刻当初、日本のSG規定など問題があり
丸っきり同じに作るのが難しいとされながらも、
似たものに近づけたのが今のM30

NORIXのM30シールドはフリーストップ採用でスライド式ですが、
もし元祖M30のようにシールドを四か所で留めたい場合、
先ほどのポッチが役に立つのです!!

こちらのポッチを目安にカスタムすれば、左右対称に!

現在のM30は比較的元祖M30に近いスタイルをキープしているのです(*^-^*)

新たな豆知識を知ったうえで、被るM30
更に愛着がわくのではないでしょうか?(笑)
14

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ