2011/5/3

どんなご意見も有難いです。  SIMPSON全般
クリックすると元のサイズで表示します

「どうなんですかね。。シンプソンとは言いながら日本のみの中国ライセンス生産を「シンプソン」と言っていいのか。。少なくても自分は違和感を感じます。デザインも無理やり日本の基準に合わせているのでカッコ悪いし、企画も今時「SG」ですか。。。少なくても自分は「本物」にコダワッているので買わないと思います」



正直なコメントありがとうございます。 今までこのようなコメントを頂かなかった方が不思議でした。 シンプソンへの思い入れが強い方は特にそう感じるのだと思います。 お客様自身が納得出来る製品を購入する事がベストだと信じます。 ただ、一部誤解されているようなので説明させて頂ければ幸いです。

本国仕様のほとんどのモデルは中国生産です。一部MADE IN USAとして販売しているモデルもありますが、シェル自体は中国生産を使用しております。 純粋にシェルも含めすべて米国生産と呼べるモデルはレーサーによる特注品とCH3NO2のような特殊なヘルメットのみとなりました。

弊社ライセンス生産は、1990年代米国仕様SB7を米国で無理やりSG仕様に変更し、販売しておりました。コスト的な問題で本国SIMPSONが生産拠点を中国へシフト時、中国工場ではSG取得と日本仕様への変更は時間とコストがかかり過ぎると判断、SIMPSON本社より弊社独自でSG所得、生産するように指示されました。 もちろんSIMPSONとして販売する以上SIMPSON本社による各モデルのきびしいチェック、ピポットなどの重要部品は米国シンプソンより今でも購入しております。 現在世界でライセンス生産を許されているのは弊社以外ありません。

法律上、日本でSG無しに販売出来ない以上SG取得は避けて通れません。 SNELL M2010にも対応可能ですが、そこにはお客様にとってのメリットは無いと判断致します。 SNELL対応によりテスト費用、SNELLステッカー代金、EPS変更等を加算すると定価で数千円上昇し、50g以上の重量増加になります。 衝撃の安全性はほぼ変わりません。(社内テスト比)実際には、冷却テストで若干劣る程度です。マイナス何十度という極寒でオートバイに乗る人は稀だと思います。

Bill Simpson氏がSIMPSONから去った今、弊社はSIMPSON社内で最も長くSIMPSONに関わっています。本社には弊社より古くから務めているスタッフは皆無。 カリフォルニア事務所に数人程度です。 社長のChuck氏ですら10年程度ですから。 創業者Bill Simpson氏に懇意にして頂いた弊社は、今ではSIMPSONの本流だと自負しております。  
18

2011/5/5  17:41

投稿者:sato136aper
M30さん
カワサキがライム、まさにそのまんまですね。
逆にパンピーはこのくらい不明瞭な方が食いつくんじゃないでしょか?
ちょいムカなシチュエーションですが、彼女が「みどりチョーかわい〜♪これ買ったげるね♪」とか。
…ナイか。

2011/5/5  11:32

投稿者:M30
butaminiさん

ダメ出しは絶対必要ですよ。
チヤホヤ持ち上げるだけじゃロクな物出来ませんから。

カワサキ車以外でカラーリングにライムグりーンを取り入れてる方はいますが、ほんの一部でしょう。
実情ライムのバイク用品はカワサキ用と考えても良いと思います。
この広告にアメリカンじゃなくてカワサキ車使って雑誌に載せてたら、カワサキ乗りの食い付きはもっと良かったんじゃないでしょうか?
どうもココのデザイナーはバイク乗りとは温度差があり過ぎると思いますよ。





2011/5/5  4:42

投稿者:butamini
M30さん。
以前から、M30さんのカワサキ車馬鹿さ、ブログで拝見してました。あそこまでの作り込みスゴイね〜
管理人さんの考えるライムグリーンは、確かにユニバーサル。理解出来なくもない…が、M30さんみたいな人達がカワサキを根底から支えてるって思うと、車種がマッチング出来ているだけで相当な価値観出ると思いましたよ正直。ライムグリーンや「復刻M30」を支えるM30さん、皆さんにズドン!とくる「復刻M30」ヤヤコシ汗関連は、私1人憎まれても頑張りますよ。(笑)
NORIXが体張ってシンプソン作っているように、マニアが支える「復刻M30」にどう考えても「痛車」的なデザイナーは勉強して頂かないと。想いは微塵のブレもなくダメ出し頑張りますよ。ワタシャ♪

2011/5/4  21:22

投稿者:M30
拘る って事はとても大事だと思います。
バイクメーカー然りメットメーカー然り。
ライトグリーンやイエローグリーンならいざ知らず、バイク用品のライムグリーンはカワサキです。
そりゃ何をどう使おうが個人の勝手ですけどね。
でもアメリカンにライムの革ジャン・メットはチト変に思えます。
外装にライム使ってるなら良いですけどね。
見た目、コーディネートってのは大事です。

偽物だろうが本物だろうが個人が気に入ってるならそれでOK。
メーカー側からすりゃ偽物・コピー・レプリカは許せないでしょうけどね。
アジアの片田舎でオリジナルM30にニュージーランド製の内装入れて、中国製のコンペシールドから自作したのを着け、AMAレーサーレプリカで走る私は本国仕様とかライセンス物とか気にしません。
気に入った物を使う、只これだけです。
さて、新型M30はどうでしょうか?

2011/5/4  19:54

投稿者:butamini
はははっスンマソ♪

だってここのブログにかかわってきた人を考えれば、基本ははずせないでしょ?なぜ大勢に媚びるの??僕の人生はただのプレゼントや、ノーコメントでは生きられない。十人十色の一人の人間ですから。
ユニバーサルに全体を考える???・・・どこのメーカーもやってきたよね〜売れないって?しらね〜よ。だってフィードバックでスペシャルなマシン作ってんでしょ?知らないところで?もちろん売れてんでしょ?

ってまぁ〜言いましたが、HONDAさん相談してよ。ジェネレーターエンジン。

2011/5/4  19:33

投稿者:kaz
私の若かりし頃は
M30ならF●M
バンディットなら●ォー●アー
なんていうヘルメットが売られていました。

きちんとレプリカと唱われてもいましたが
私的にはシンプソンの偽物というと
あの手の物かなぁ・・・

ライセンス生産が許されている!
それだけで十分ではないでしょうか?

今後のNORIX製品も期待してます。。。

2011/5/4  19:32

投稿者:sato136aper
あら!随分と手厳しいですねぇ〜、butaminiさん。
シンプソンのヘルメットは何にだって似合いますよ〜。
自分は「ロングフォークにグリーンもアリだ」と思えましたね。
たしかにカワサキのイメージはありますが「それが全部じゃないかな?」なんて。
自分も愛機は多数ありますけれど、何に乗る時でもシンプソンです。
ま、それこそ他社のヘルメットは持ってないですし(笑)
エイプにブルースターなんて併せ方、サイコーにおバカでイイでしょ♪

Tシャツの図柄のVツインも然りですね。
Vツインしかダメってワケじゃないですよ?自分、シングル大好物です。
カッコいいんだったらイイんじゃないですかね〜♪

へへへ、いただけるモノは遠慮なくいただきますぜ〜!?
第一弾に続いて高尾山の薬王院にガンかけて来ちゃいましたから。
第二段はいつから開始ですかね?

2011/5/4  18:51

投稿者:butamini
ただ、本国shimpsonが持っているオリジナルティは、日本のユ−ザーにた・だ・媚びることなく、リサーチするその姿勢をM30同様、愛情が伝わるように継承していただきたい。体力が付き次第、シールドの互換性などなくして(シンプソンは「顔」が命だから)独自のキャラを保っていただきたい。切にそう思います。
「いわせね〜よ」を信念に。
NORIXの立ち位置を確立していただきたい。

Tシャツで。ハーレーは好き。だけどユニバーサルなヘルメットがVツインだけをモチーフにする・・・単純に間違っています。そうゆうことは是非、ここで相談して欲しいし、我々の意思を具現化して欲しい。
ライムグリーンが、オイオイアメリカンかよ・・・その汎用性を広めたいのは分かるが、ここはマニアのサイト。子供のサイトじゃない。まずはカワサキのマシンを出すべきでしょ。そうゆう解り易さ、発展性は、説明、あるいは相談して欲しい。

2011/5/4  17:46

投稿者:おにいち
各国のメーカーが中国生産の今、ブランドタグが付いて
いてもMadeInChinaは多いですよね、タイ マレーシア
 先述されていたジーンズですが、Wranglerジーンズも
コスタリカ辺りで生産されています。
 アメリカ的・日本的な作りって物があると思います。
アメリカ人が作った。日本が作ったではなくて、元の意
匠をどれだけ精密? 具現化されているかが大事なんで
はないかと思います。タイヤなんてのは、あちこちの国
で生産されていますよね。日本では作られていない規格
のものもあります。
 中国製が粗悪品が多いのではなく、管理者の思い入れ
、指導の仕方、機会の扱いに関してどこまで具現化して
いくかだと思います。 日本のメーカーにしても、下請
けの町工場で生産しているものもあります。
 偽者や。類似品を作るのではなく、会社の名前をかけ
た商品を製造する上で、意匠が伝わってくる物は本物だ
と思います。 ヴィンテージの良さはまた変わってくる
のだと思いますが、温故知新。
M30で行われてるのはそこだと思っています。ふるきを
あたため新しきを知る。
 どこの国であろうがメーカーが責任を持って造ってい
る商品なのですがら。
 確かに商品の粗さが見えてくるとがっかりすることも
ありますが、イタリア製でも造形は素晴らしいのに仕上
げがとか、イギリス製でもいまだに電装は弱いとか、、
ましてや日本製でもオイルが漏れるとかっ 作りがざっ
としてるものはごまんとあります。
 何を選ぶかは本人次第ですし、嫌ならば使わなければ
いいし、文句があるなら自分で会社を興せば良い事です

 作りが普通なブランド商品よりも、開発者の思いや考
えが見える商品は私には素晴らしく感じます。一点もの
の魅力もありますが、それに近い気持ちが現れてるのが
Simpson/Norixだなと感じています。

2011/5/4  13:18

投稿者:sato136aper
本国仕様が本物?いいえ、正規品も本物です。
本国仕様信者だった自分が言うので間違いナシ!
本国仕様の持つアクみたいなものは薄れましたが、スマートなルックスの正規品にヤラれました。
「視界良好、軽量、無痛、快適」は本国仕様にはありませんでしたよ。
もう本国仕様は被らないと言い切りです。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ