【 ART COMPLEX HIROSHIMA 紹介】 広島でコンテンポラリーダンスの「踊る場」を作り、コンテンポラリーダンスや身体表現の普及啓発活動に取り組む非営利団体。 県内国内海外よりアーティストや研究者を招聘し、ワークショップやクリエーション、パフォーマンス活動を実施。文化と創造する力を育み、新たな創造力、表現力を育んで行く事を期待し、多くのクリエイターや表現者の誕生が誕生し広島から発信して行く事を期待し活動を行なっている。 その為の、「学ぶ場」や「踊る場」を作る活動に取り組み、より多くの人々と学び・踊る場を共有し、広く一般に向けダンスや身体表現の素晴らしさや楽しさを紹介し、コンテンポラリーダンスの裾野を広げ発展させる為、活動を通して社会に発信し文化進行に寄与する。 人物・文化間の交流を活発にし、属性の違った活動をしている方々とも多方面で繋がりを持ち、人とアートと社会を繋げ、創造活動のプラットホームを目指しながら地域の文化向上を願い活動している。 2003年設立のコラージュACTの事業を引き継ぎ、2007年9月にART COMPLEX HIROSHIMAと改名。

2020/10/4

国際平和デーダンス動画完成!  ●公演&パフォーマンス案内

「国際平和デーをお祝いして、ダンスを踊ろう」
動画完成しました。
編集をして下さいました吉松さんありがとうございました。
みんなの笑顔とエネルギーを再び感じられる映像が出来ました。
世界中の人々が多様性を認め合い調和な世界が訪れます様に✨
https://youtu.be/Bxepg-rBVhM

#artcomplexhiroshima
#国際平和デー
#ダンスdeピース
#Jerusalemadance


0

2020/9/13

9/20(日) 国際平和デーをお祝いし、みんなでダンスを踊ろう  ●公演&パフォーマンス案内

『9/20(日) 国際平和デーをお祝いし、みんなでダンスを踊ろう』

世界が平和であります様に、世界中の人と繋がるイベントを開催します。
今年も国際平和デーをお祝いするイベントを広島平和記念公園の緑地の一角で開催します。
国を超えて、人種を超えて、年齢を超えて、ジェンダーを超えて、それぞれの国の有志が、それぞれの場所で集いましょう。
(※ 国際平和デーは9月21日(月)ですが、平日の為、前日20日(日)の開催えを計画しています)

『国際平和デーをお祝いし、みんなでダンスを踊ろう』
開催日:2020年9月20日(日)
時間概要:13:00〜15:30 (予定)
場所:広島平和記念公園、西側、国際会議場の裏の緑地

<内容>
今世界中で踊られ、YouTubeにもどんどんアップされている、Jerusalema Master KGの曲に合わせて、簡単なダンスを覚え、ソーシャルディスタンスを保ち、みんなで踊ります。
それを動画に撮り、YouTubeにアップします。
コロナ禍の中、世界に広がりつつある、平和のダンス「Jerusalema Dance」を広島でもやりましょう!
ダンスの内容は以下のYouTubeで検索してください。
とても簡単なステップで、同じことの繰り返しになります。
https://www.youtube.com/watch?v=jgWI5srS_GE
(尚)等活動は宗教活動ではありません。単なるダンスアート活動として開催されます。

<対象>
・ SNSやYouTubeで顔出しがOKの方。
・ この活動に興味のある方。
・ 幼児〜成人(熱が平熱で健康な方)。
・ (A)沢山踊りたい人(13:00までにお越しください)
・ (B)さらっと踊りたい人(基本は14:00までにお越しいただければありがたいですが、15:00からしか参加出来ない方は、予めYouTubeでステップを覚えて来てくだされば大丈夫です、簡単です。)

<参加費>ドネーション

<持ち物>マスク、踊りやすい服、水、タオル、スニーカー、その他
※ 服装について
服や帽子やマスクなどに世界のどこかの国のデザインが入っているものを着てお越し下さい。お家にある国旗などを安全ピンで服に留めても大丈夫です。
又は、ダメにしてもいいTシャツやマスクなどに、応援したい国や好きな国の国旗を自由に描いたものをご持参下さい。
どれも難しい方は、主催がマスクの表に留める国旗や、Tシャツに着ける国旗を用意していますのでお貸しします。手ぶらでお越し頂いても大丈夫です!

<スケジュール概要>
•13:00...(A)沢山踊りたい人集合、準備体操
•13:30〜14:00...(A)ダンスのレクチャー
•14:00...(B)さらっと踊りたい人集合
•14:00〜14:30...(A)(B)合同ダンスレクチャー
•14:30〜15:00...休憩&トークタイム、国旗準備
•15:00〜15:30...収録
•15:30...解散

<問い合、お申込>
art.complex.hiroshima@gmail.com

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/8/10

ダンスdeピース2020アンケート集計報告  ●ワークショップ報告

ダンスdeピース2020「ちっちゃいこえ」と、踊ろう!
アンケート集計が整いました。


【Aプロ参加者の回答】

■今回共有した皆さんに言葉を贈るとしたらどんな言葉ですか?理由も合わせてどうぞ。


・ありがとうございました。
 →自分では気づかない感情を感じることが出来ました。
・いいね〜
 →皆さん自分の中から出たパフォーマンスのように感じるから。
・ダンスって素晴らしい!
 →初対面の方でも今のこの状況の中でもダンスを通してコミュニケーションをとったり感情をわかちあえ、改めて素晴らしいなと思いました。
・ありがとうございました。
 →16人それぞれの思いがあってシーンに合わせて踊ったりしていて好きだったから。
・アーサービナードさんと皆さん世界一!
・生きている
 →皆さんのシーンをみて(こころ)細胞の声がみえました。

Aプロの感想やメッセージをお書きください
・普段も本当は考えないといけないことですが、このWSをきっかけに広島におきた現実を想像し考えることが出来ました。(人々の気持ち、生き物の気持ち)紙芝居という方法引き込まれました。
・ちょっと長かった。疲れた〜
・平和学習というと、やはり怖くて正直目をそらしたくなるのですが、今回のダンスde
ピース2020では、紙芝居とダンスを通して平和について、8月6日の広島について考えることができ、私にとってとても身体に受け入れやすく、かつ新しい経験でした。
今の世界中の現状も踏まえ、自分にできることを小さな事でもやることしていかないといけないとアーサーさんのお話を聞いて気づかされました。とても濃く素敵な時間を過ごせました。ありがとうございました!!
・初めてアーサービナードさんの紙芝居を読んで今まで人がどうなって死んで生き残ってと人を中心で考えていたけど、動物、植物も同じようにつらいことを改めて再確認できました。そして人の体の中奥底にある細胞がずんずんと元気に動いているから私たちが生きていられることがわかってよかったです。
・動物や自分で読んだものとアーサービナードさんが読んだもののすごさが違う。
・来て良かったです。アーサービナードさんのお話もとてもおもしろかったです。ちっちゃいこえを皆さんと踊れてhappyでした。どのシーンもステキでした。ありがとうございました。
・思った以上に迫力のある紙芝居でとてもグッときました。
・アーサービナードさんのお話の中で「紙芝居は新しいメディアだ。」と言っていて紙芝居にはそんな影響があるんだ!と思いました。さらに語り手が動物という戦争のことの伝え方はおもしろいなと思いました。


【Bプロ参加者の回答】
・子ども会の講演でお話を聞いてから約20年間3人の子ども達は成人をしその後に生まれた子どもも育て、私が今できることは何だろう?8月6日が近づいてきて今期も考えていました。
・とにかく来て良かったです。久々に魂を頭に火をつけてもらいました。
感動ですませたくない、今日カミュのペストとタマリ―マリスを買って帰ります。
・アーサーさんがトークでおっしゃっていた通り、これまでの8月6日では目を向けてこなかった細胞の視点で原爆投下での被害を語るということが新鮮でその細胞の鳴き声、動物たちの呻きに胸をうたれました。自分の意思で疑問や関心に目を向けて、研究すること、
その先に表現していくこと、僕もチャレンジしていこうと思います。
・この紙芝居の中心は『細胞』とのことでした。そしてそれが分裂を繰り返す音をアーサーさんは『ずんずん』と表しました。なんでだろう?と思いました。日本語でZの音は何かにぶくてネガティブなひびきがあります。鼻水をすする音、思いものを引きずる音。でもあ!と思ったことがひとつ。Zの音はAtoZの最後の音です。終わりの音を示すことで逆に『それが終わって次を待つ』そういうニュアンスを持たせているのかしら?まさにこれからのことですね。



【作品上映会観覧者の回答】

■ダンスdeピース2020の感想、メッセージがあれば、ご自由にお書きください。

・表現することは、各々の性があり年齢の中広さもあってとても興味深かったです。
・毎年8月がくると思い起す広島、改めて考える機会をありがとうございます。
・昨日の紙芝居に合わせて踊ってみるという試みで、1つ1つシンプルに丁寧に表現されていて、参加者の皆様の解釈が透けて見えるようで面白かったです。痛みとか、もがきの表現が多かった気がします。昨日とはまた違った印象で楽しめました。宮川さんの語りも、アーサーさんとまた違って素敵でした。
・『ドームがたり』をしてみたい。
・色々な要素や想いが重なり合った、感性豊かな作品でした。ありがとうございました。
とても良かったです。これからも広島の平和の思いを伝え繋いでいって頂きたいです。
・ワークショップという形を映像にしているのが面白い。紙芝居と一緒に踊るのも良かった。紙芝居から次の紙芝居に繋がるところが映像として無理がなく綺麗だった。
・絵とオーバーラップしていてとても良かった。映像にした事でまた違った静かな空気が流れ心にしみました。ありがとうございました。
・絵本とダンスの融合が美しくも悲しかったです。観る事が出来て本当に良かった。ありがとうございました。そしてこの状況の中皆様、本当にお疲れ様でした。
・お盆前に里帰りして、たまたまこの上映会を知りました。アーサーさんの深い文章、丸木さんご夫婦のすごい絵、それぞれの踊り手の方達の受け止め、表現する力、私もまた日々生きて踊って丁寧に暮らし平和そのものでいたいと思います。ありがとうございます。
・この活動は継続していくべきだと思います。
・各人物の育った経験がよく反映されているようで、見応えがありました。
・静かでネコ目線の上映が私には落ち着いてみることが出来てよかった。(大きな声や難しい設定は苦手)。私はヒロシマの孫たちに参加していますが、複数のプロジェクトが独自のメッセージ、伝え方で平和な日々の大切さを発信していけるとよりいろんな人に伝わっていいですよね。
・ぜひ配信を検討していただけたらと思います。とても良かったです。絵とパフォーマーの動きと声と感覚がリンクな時間に画面の奥の方から何かが動いてみえる瞬間がありました。
一人ずつのパフォーマンスなので生で上映しても良かったのかなとも思いましたが!(マスクをしたままというのも意味があるように感じられて)難しい状況なのでしょうね。お疲れ様でした。
・それぞれの思いや気持ちが伝わってきてとっても感動しました。
一つ一つしか見てなかったので、全部があったときすごく良すぎました。
・今までと違った映像作品でそれぞれの表現がとても伝わってきて素晴らしかったです。
・アートとダンスのコラボで平和メッセージを伝えることが出来て興味深かった。
・久しぶりに文化に触れたようでとても良かったです。ありがとうございました。お疲れ様でした。
・的外れな感想かもしれませんが、誰かが踊っている姿に心うるおされる想いがしました。このような中開催してくださってどんな形であれどんな時であれ、「表現する」ということは「要」ですよと映像を見ながら感じておりました。それぞれの感性が楽しく深く何する一時してよしと。ありがとうございました。戦争について伝える事やめてはいけない、こんな時でもと思います。
・赤い服の細胞の踊り、細胞の不思議さ、わからなさが強調され不気味に思えた。
伸び伸び活き活きしたリズム感が欲しかった。楽しさやおかしみ、優しさの日常感が対比としてほしかった。


皆様ありがとうございましたm(_ _)m
いろんなご意見ありがとうございました。
次回の参考にさせていただきます✨

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/8/9

ダンスdeピース「ちっちゃい こえ」と、踊ろう!振り返り会  ●ワークショップ報告

ダンスdeピース「ちっちゃい こえ」と、踊ろう!
開催から1週間経ちました。

参加し創作をしたものの映像作品を観れていない方、上映会は観たけれどもう一度観たい人がZoomで集まり、振り返りとZoom上映会を、8月9日長崎原爆の日に、開催しました。


「ちっちゃいこえ」と、踊ろう!の創り方のおさらい。
創作の作り方ですが、「ちっちゃいこえ」の1シーンずつを選びそれを担当して表現を作ります。表現は一人一人が個別に考え、衣装もそのシーンを考えて自分で考える、どこからフレームインしてどこからアウトするのか、板付で始め終わるのか、自分で考え、動きも本人が考えたままを100%採用し、担当のシーンのバックに踊り、それを撮影します。それを編集してつなげました。



<上映会を終えて、1週間経っての感想をみんなに聞いてみました>

・個々に考え、他者とすり合わせをし創作したわけでもないのに、不思議なことに自然にそれぞれの前後が繋がっていて、音楽やナレーションとも合っていたのがミラクルだった。
・2日のワークだったが、2日間でも一人一人が作品に向き合うことができたのが凄いなと思った。
・ 紙芝居を読んだ時と、映像化されたことによって、印象が変わり「ちっちゃいこえ」をより深く考えることが出来た。
・ アーサーさんの作品を深めていく作業をしただけなのに、平和のことや細胞のことを考えている。
・ 8/1.に作って発表し合った時は、生の空気感を味わえた。映像は生に勝るものはないとも思えたが、8/2.映像で繋がったものを観た時に、参加した人たちと共に平和ワークをし、同じ空気や思いを共有して、気持ちは繋がっていたのだと思った。
・ どのシーンも愛おしく、何度でも観ることが出来る。
・ 細胞のことを考える様になった。
・ 原爆というものが自分の中で薄まっていたのだけれど、改めて原爆のことを考えることが出来た。
・ 原爆や平和を身近に感じる様になった。
・ ダンスを通して平和や戦争を表現することで、考えるきっかけが出来た。
・ コロナ禍の中だからこそこういう活動はなおさら必要と感じた。
・ 平和を伝えようとしなくてもいい、考えるだけでもいいんだ。無理をしなくていい、考える人が増えると和になるから。
・ 平和を、なにをもって伝えるか?さまざまな伝え方があっていいのだ!
・ 得意分野からアプローチすることで、平和や社会と関連付けすることが出来る。
・ 得意分野は、なんでもいい。ダンス、演劇、音楽、絵、写真、映像、建築、アート、教育、などなど、それぞれ得意な人の集合で一つのアートを表現することは可能で、それが出来たらとてつもない素晴らしい芸術となる。

その他まだ上がっていましたが、メモ追いつかずでこんな感じでした。



主催者個人的なつぶやきです。
私はダンス活動をしています。
ダンスを通して平和と関われないだろうかと考えて、ダンスdeピースを企画し活動する様になりました。
今回の「ちっちゃいこえ」と、踊ろう!の、参加者の方々は、それぞれ目的が違うかも知れない。平和の事を学ぶ為に、ダンスや表現がしたくて、「ちっちゃいこえ」に興味があって、「ちっちゃいこえ」演じてみたい、などなど、それぞれ目的が違うかもしれません。


それでもいいのです。


互いに考えの違う人達が「ちっちゃいこえ」を踊るという目的の為に集まりそれぞれの考えや表現をシェア出来た事は本当に素晴らしい事でした。
私自身も、それを見て、聞いて、体験を深める事が出来ました。逆にみんなに感謝の気持ちでいっぱいでした。
また来年夏、ダンスdeピースで、一人でも多くお方と分かち合えれば、嬉しいです。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/8/2

ダンスdeピース2020「ちっちゃい こえ」と、踊ろう!  ●公演&パフォーマンス案内

ダンスdeピース2020「ちっちゃい こえ」と、踊ろう!
無事終了いたしました!関係者の皆様、参加者の皆様、公演会を聴きに来られた方々、上映会に来られた方がた、お疲れ様でした。
ダンスdeピースは、被爆70年目の2015年夏より、平和について何かアクションを起こそうと、“平和をダンスする”を合言葉にスタートさせました。戦争の記憶を風化させないため、ヒロシマと平和について学び、考え、語り合い、様々な形で追体験し、ダンスで表現してきました。75年目のこの夏も、たくさんの人々と思いを共有したいと願い、開催しました!
紙芝居『ちっちゃい こえ』脚本:アーサー・ビナード、絵:丸木俊・丸木位里「原爆の図」より(童心社出版)をもとに、パフォーマンスを作り、映像作品を創りました。アーサー・ビナード氏の紙芝居上演とトークから想起したものを、ひとり1枚(シーン)合計16枚をダンスで表現し、それを動画編集し、最終日に上映会を開きました。
今回、小学5年生〜62歳の方が参加されました。演劇、ダンス、全く何もしていない方、バックグラウンドも様々です。
平和ワークや、紙芝居を読み解いたり、アーサーさんの講演を聴いたり、ダンスワークしたりして、自分の思う「ちっちゃいこえ」と向き合いました。
一人一人の個性的な解釈と感性が表現となり、絵や、テキスト、音楽が偶然的に重なった瞬間、ミラクルが起きました。
心がぞわぞわするくらい感動し、これは芸術だ!と思いました。
そしてもう一つの奇跡はこのコロナ 禍の中、アステールプラザさんとゲストさんテクニカルさんのお陰で、素晴らしい催しが出来たことです。感謝でいっぱいです。ありがとうございました。こころよりお礼申し上げますm(_ _)m


写真:石井清一郎
ダンスdeピース2020
https://www.facebook.com/media/set?set=oa.1839026306240430&type=3

Facebookイベントベージ
https://www.facebook.com/events/670137520203045

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2020/6/29

ダンスdeピース 2020 開催のお知らせ  ●ワークショップ案内

ダンスdeピース 2020
被爆70年目の2015年夏より、平和について何かアクションを起こそうと、“平和をダンスする”を合言葉に「ART COMPLEX HIROSHIMA」が企画、継続実施しています。
戦争の記憶を風化させないため、ヒロシマと平和について学び、考え、語り合い、様々な形で追体験し、ダンスで表現してきました。75年目のこの夏も、たくさんの人々と思いを共有したいと願い、イベントを開催します。構えずに、気軽に、平和について分かちあいましょう!

期間:7月31日(金)〜8月2日(日)
会場:JMSアステールプラザ 市民ギャラリー

紙芝居『ちっちゃい こえ』脚本:アーサー・ビナード、絵:丸木俊・丸木位里「原爆の図」より(童心社出版)をもとに、パフォーマンスを繰り広げます。アーサー・ビナード氏の紙芝居上演とトークから想起したものを、ひとり1枚(シーン)ダンスで表現し、全16枚を収録。その創作過程を含め、映像作品は広く皆さんにご覧いただきます。
※新型コロナウイルスの状況を考慮し、感染症予防対策を講じた上で開催いたします。入場制限や、場合によっては内容等の変更がありますので、予めご了承ください。
■プログラム
〈Aプロ〉
7/31(金)19:00~21:00
●「ZOOMでオンライン ことはじめワーク」紙芝居のおどるシーンを話し合う
8/1(土)10:00~19:00
●「平和ワーク」アーサー・ビナード氏の紙芝居上演+トーク
● おどりを創作/紙芝居語りとともにプチ発表/おどりの収録
〈Bプロ〉
8/1(土)10:00~12:30
●「平和ワーク」アーサー・ビナード氏の紙芝居上演+トーク
● 午後のAプロ参加者の活動を見学(自由)
★8/2(日)14:00~18:00作品ループ上映 
一般公開いたします。ご自由にご覧ください。(無料)
*上映スケジュール*
1回目 open 13:50 start 14:00〜14:40
2回目 open 14:30 start 14:40〜15:20
3回目 open 15:10 start 15:20〜16:00
4回目 open 15:50 start 16:00〜16:40
5回目 open 16:30 start 16:40〜17:20
6回目 open 17:10 start 17:20〜18:00
※40名限定/1回 上映時間は20分程度ですが40分滞在可能ですので展示等をお楽しみください。
※時間は変更する場合がありますので予めどうぞご了承ください。

■対象
年齢・性別・障がい・国籍問わず全ての方
※通訳はありません

■定員
・Aプロ…16名
・Bプロ…40名
※定員になり次第締め切ります。

■参加費
・Aプロ…1,000円/中学生以下と障がい者500円
・Bプロ…...500円
・[ ★ ] ……...無料

■申込方法(メール受付)
「件名:ダンスdeピース参加希望」
本文に@名前(ふりがな)A電話番号(緊急時連絡可能な番号)BPC受信可能なメールアドレスC参加希望<A>・<B>プログラムを明記の上、下記メールアドレスまでお申し込みください。詳細を折り返しメール送付いたします。

<お問い合わせ・お申し込み>
●ART COMPLEX HIROSHIMA 
 Mail:art.complex.hiroshima@gmail.com 
 Tel:090-1686-6092
●JMSアステールプラザ
 Mail:naka-cs@cf.city.hiroshima.jp 
 Tel:082-244-8000
 〒730-0812 広島市中区加古町4-17

<アーサー・ビナード>
/「ちっちゃい こえ」上演+トーク
詩人。1967年、アメリカのミシガン州に生まれる。ニューヨーク州の大学で英文学を学び、卒業と同時に来日、日本語でも詩作を始める。『釣り上げては』(思潮社)で中原中也賞、『ここが家だ ベン・シャーンの第五福竜丸』(集英社)で日本絵本賞、『さがしています』(童心社)で講談社出版文化賞絵本賞を受賞、広島文化賞受賞。

<スタッフ>
ダンスファシリテーター:玖島雅子
        (ART COMPLEX HIROSHIMA)
平和ワークファシリテーター:吉崎優葵
音楽:前原秀俊
紙芝居語り:宮川愉可(INAGO-DX)
映像撮影・編集:吉松幸四郎(QMF)
テクニカル:池田典弘 
写真記録:石井清一郎
運営:清水麻耶・吉崎優葵・井塚昭次郎・大村満里奈・Qoo.. 他

<主催> 
・ART COMPLEX HIROSHIMA
・(公財)広島市文化財団 アステールプラザ

※新型コロナウイルスの状況を考慮し、感染症予防対策を講じた上で開催いたします。
入場制限や、場合によっては内容等の変更がありますので、予めご了承ください。
●新型コロナウイルス感染症予防対策として、以下のことにご協力ください
⑴発熱や風邪等の症状がある場合は、参加をお控えい
ただきますようお願いします。
⑵入館時にはマスクを着用し、咳エチケットの徹底をお願いします。また、会場出入口に設置しているアルコール消毒液で、手指の消毒をお願いします。
(3) 休憩や待機時間の際には、対人距離(1mできれば2mを目安)の確保をお願いします。
(4) 今後のコロナ状況によって中止の場合は、前日までにご連絡を差し上げます。
(5) 関係者や参加者から感染者が出た場合などに限り、個人情報を必要に応じて保健所等の公的機関へ開示いたしますのでご了承ください。
・・・・・・・・・・
<ART COMPLEX HIROSHIMA 紹介>
広島でコンテンポラリーダンスの「踊る場」を作り、コンテンポラリーダンスや身体表現の普及啓発活動に取り組む非営利団体。
県内国内海外よりアーティストや研究者を招聘し、ワークショップやクリエーション、パフォーマンス活動を実施。文化を創造する力を育み、新たな創造力、表現力を持つ多くのクリエイターや表現者が誕生し、広島から発信して行く礎になることを目的に活動を行なっている。
そのための「学ぶ場」や「踊る場」を作る活動に取り組み、より多くの人々と学び・踊る場を共有し、広く一般にダンスや身体表現の素晴らしさや楽しさを紹介する。コンテンポラリーダンスの裾野を広げて発展させることを目的とした活動を通して、ダンスの楽しさを社会に発信し文化振興に寄与する。
また、人物・文化間の交流を活発にし、属性の違った活動をしている方々とも多方面で繋がりを持ち、人とアートと社会を繋げ、創造活動のプラットホームを目指しながら地域の文化向上になることを目標に活動している。
2003年設立のコラージュACTの事業を引き継ぎ、2007年9月にART COMPLEX HIROSHIMAと改名。
<玖島雅子 紹介>
ダンスアーティスト。
広島市を拠点に、特定の形やスタイルにとらわれない身体表現活動を展開し、国内外のカンパニーやアーティスト達の作品に参加、自作の作品も数多く発表。またダンスと言う手法を用いて、心と身体の繋がりや、教育、文化を育み、ダンス表現の素晴らしさを 伝え、人とアートを繋げる社会を目指す。
国際コンペ受賞暦・資格
2009年.SCFソウル国際振付フェスティバル3位受賞。
全米クリバルヨガ公認教師。
WSD認定ワークショップデザイナー。
JCDN公認コミュニティダンスファシリテーター。
幼・小教諭1種。
<吉松幸四郎 紹介>
広島市在住、映画・映像・音楽制作
映画グループQMF所属 広島県内にて映画制作と上映
演劇・ミュージカル舞台撮影、PV制作など
<前原秀俊 紹介>
 広島県出身、明治大学卒。大学在学中より舞台音響効果、楽曲の制作に携わる。
卒業後も様々なジャンルのアーチストとの交流を経て2011年に広島に移動。現在も、アートコンプレックスヒロシマを始め、県内外、海外アーチストと共に制作活動を行う。
<宮川愉可 紹介>
2006年より演劇ユニット「INAGO-DX」の制作を務める。自身も俳優として活動中。
近年の主な出演作、舞台、INAGO-DX番外公演『男々しくて、夏 −オナゴDX 2019−』(2019)映画、3QFilms『&LOVE』監督:末武太(2020) 表示を縮小


※新型コロナウイルスの状況を考慮し、感染症予防対策を講じた上で開催いたします。
入場制限や、場合によっては内容等の変更がありますので、予めご了承ください。

facebookにもイベントページを開設「ダンスdeピース2020」で検索してみてください!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/3/12

太田ゆかり #Danson 中止のお知らせ  ●ワークショップ案内

「太田ゆかり」ワークショップ&クリエーション・ショーイング中止のお知らせ。

3月10日政府より、各催しイベントの中止の要請を19日まで延長するとの発表がありました。
この企画は、東区民文化センターとの共催事業であり、「広島市主催のイベント等の開催に関する基本方針」と同様にあり、本催しを中止させて頂く運びとなりました。
申し込みをしていただきました方々には、大変申し訳なく残念に思います。
太田ゆかり氏のこの企画は1年半前からスタートし、日程調整やワークの内容や方向性を話し合いながら準備をしてまいりました。ここに来て開催できないことは本当に悔しく残念でなりません。是非太田ゆかり氏の、彼女がヨーロッパで習得した、ヌーベルダンス(コンテンポラリーダンスの中の1つのスタイル)に触れて頂き、体で体験し学んでいただきたかったです。無念でなりません。
また、彼女を招聘するチャンスがありましたら、ご案内致しますので、参加頂ければ嬉しいです。


中止いたしました
↓↓↓↓
太田ゆかり #DANSON
[A]「クリエーション・ショーイング」ダンサー募集!
[B]「コンテンポラリーダンス ワークショップ」開催!

***************

[A]「クリエーション・ショーイング」
ヨーロッパ時代に培った、クオリティーの高いコンテンポラリーダンスのメゾッドを太田ゆかりと共に、INPUTしたものを OUTPUTしよう! 「太田ゆかり」のヨーロッパ時代に培った、コンテンポラリーダンスのテクニックと 表現を学びながら、ワークとクリエーションをし、最終日にショーイングをする、ダンスと表現の6日間!


<クリエーション概要>
3/17(火)ワーク 
3/18(水)ワーク
3/19(木)〜3/21(土)クリエーション
3/22(日)リハーサル・#DANSONショーイング


<会場>
広島市東区民文化センター
(広島市東区東蟹屋町10-31)


<募集内容>
「太田ゆかり」による、ダンスメソッドやレクチャーを元に、クリエーションを展開し、最終日にパフォーマンス発表を行なう。
作品時間:約 40分〜1時間
 

<講師>太田ゆかり / Ota Yukar i(東京)


<対象>
ダンス、演劇、表現など、など舞台経験豊かな方 全日程受講とショーイングに出演可能な方
※全日程参加できない方は要相談


<日程・詳細>
◉クリエーション&リハーサル
3月
17日(火)18:30〜20:45 ワーク
18日(水)18:30〜20:45 ワーク
19日(木)13:00〜21:00 クリエーション
20日(金)10:00〜17:00 クリエーション
21日(土)10:00〜17:00 クリエーション
22日(日)10:00〜17:00 リハーサル・#DANSONショーイング
濃い6日間


<締切>定員になり次第(約10名)


◉本番(ショーイング) 
3月22日(日) 16:00 開演/15:30開場
東区民文化センター スタジオ2
入場無料
※要「#DANSON入場整理券」
整理券ご希望の方は 、出演者又は、ART COMPLEX HIROSHIMA まで連絡ください。


◉出演費用
クリエーション参加費 20,000円
(特典:ワークショップ受講料免除)
ショーイング入場整理券(無料)5~10枚支給

***************

[B]「コンテンポラリーダンス ワークショップ」
床からはじまる丁寧なウォームアップから、一連のオリジナル なエクササイズを通して、身体の構造、アライメント、呼吸を 意識し、様々な動きに対応できるニュートラルな身体づくりを 目指します。

<日程>
@3/17(火)メソッドクラス18:30〜21:00
A3/18(水)メソッドクラス18:30〜21:00
B3/19(木) 体験クラス18:30〜21:00
C3/20(金) 一般クラス18:30〜21:00
※ #DANSONダンサー(無料)


<会場>
広島市東区民文化センター

<対象>
身体を動かすことに興味のある方(初心者大歓迎!!)

<受講料>
2,500円/各クラス
9,000円/4クラス通し

<定員>
20名

***************

<全ての問合せ・お申込み>
※要事前申込※
メールかFAXにて
1 名前(ふりがな)
2 年齢
3 ダンス・演劇・表現などの活動歴
4 連絡先(PC受講可能メールアドレス・電話番号)

以上を明記し、件名「 太田ゆかりクリエーション 」「太田ゆかりワークショップ」「#DANSON入場整理券」のいずれかを記して申込をし、下記メール宛までお申し込み下さいませ。折返し詳細をお送り致します。

申込を頂きましたら、申込記入フォームと 受講振込先口座番号をお知らせします。 振込終了後、受講受付完了です。受付完了後に詳細をご案内します。

※ 申 込 時 の 個 人 情 報 漏 洩 に 留 意 し ま す 。

当日飛込み参加も可能ですが、事前事項等がありますのと、定員に達した場合は受講不可となりますので、 お早めにお申し込み下さい。
( 注意 : 入金いただきましたら受講料は返金できません。ご了解ください。)


<お問合・お申込先>
ART COMPLEX HIROSHIMA 
Mail:art.complex.hiroshima@gmail.com
FAX:082-871-6207

***************

Profile
太田 ゆかり Yukari OTA 
http://yukari-ota.jimdo.com
幼少時にクラシックバレエ、その後様々な舞台活動を経て、コンテンポラリーダンスを学ぶ為、93-96年渡仏。PARISにてPETER GOSS、JOSE CAZENEUVE等に師事。帰国後、99−11年Dance Theatre LUDENSに所属しダンサーに加え、演出,振付補佐を勤め、12年間の全作品に出演した。現在「TERRIITORHYTHM」主宰。09年よりダンス×ピアノ「TERRIITORHYTHM」をはじめ「Frame」「Trace」「Passage」「Refrexions」等、様々なジャンルの音楽家とのコラボレーションをシリーズ化し上演している。他、11年Jérôme Bel演出「The show must go on」、12年Alain Michard「Promenades blanches」、インプロパフォーマンスに出演等、舞台活動の場を広げている。また97年よりワークショップ等の講師として、アライメントを重視した独自のテクニックを体系化し指導にあたっている。 東京国際ダンスワークショップ講師、セッションハウスにてレギュラークラス担当。ダンスを通してヨガ、ピラティスと出会い、ヨガ、ピラティス指導においても活動の場を広げている。ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団 VYASA ヨーガ・インストラクター養成講座(YIC)修了。Paul Grilley Yin Yoga 60時間 指導者養成コース修了。Power Pilates Intermediate Mat Theacher。

写真
©️大洞博靖
©️Hiroyasu Daido

***************

OUTPUT Scene.4企画

【主催】
◉ART COMPLEX HIROSHIMA
art.complex.hiroshima@gmail.com
◉広島市東区民文化センター
TEL:082-264-5551

【STAFF】
舞台・照明/福田哲也(有ケアー)
舞台・音響/池田典弘 音楽/前原秀俊 他

【協力】
KAZOO

【後援】
広島市教育委員会 中国新聞社 中国放送 広島テレビ 広島ホームテレビ テレビ新広島 広島エフエム放送 ちゅピCOMひろしま FMちゅーピー76.6MHz

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ゆかりさんの映像作品です。
著作の関係で無音になってますがご覧ください!
「Frame」Dance×Violin
2019年10月ドレスリハーサルより
https://l.facebook.com/l.php?u=https%3A%2F%2Fyoutu.be%2Ft3Aw7Thb2uQ%3Ffbclid%3DIwAR15plsqLsQdK6-pTxxabntU2sKUYLNzOadMtDZdpaSsjnhrzId_U1wpmCY&h=AT2V6io195gZ8eZ-EWiS3-Wey4P8y-PNqaG9Q2mC1lITehQozhRxo0aPAiuPU6fuqb_m4RDJFHuZ2dUr1kVcwre1jkShOQqunpNehtofQVAHC1pgl2crm-BNFszihLgwYZukhJiSs8
0

2020/2/25

NASコンタクトインプロWS終了レポート  ●ワークショップ報告

コンタクトインプロワークショップ終了しました!
今回のNAS君のワークは内観していく事を長い時間かけてやらせてもらいました。
今回の参加者は職業も活動をしている方も多種多様!
・ 看護師・システマをしている・学校教師・大学職員・劇作家・俳優・演出家・高校生・小学生・ダンス・介護士、などなど。
ワークの最初にした事は、ピーナツを食べる事から。
ピーナツを渡された時の参加者さんの顔が、ワクワクではなく不安の顔でした。なにをするんだろうこの人みたいな目でNASさんを見ていました。
ここからの発展がすごかった!
ピーナツを食べた事からどんどん発展していき、気が付いたら身体の知恵を信じて動くところまで来ていました。
NAS君の言葉のナビで内観した出来事はまるでマインドフルネスのようでした。とても豊かな時間が持てて身体と心が喜んでいるのが分かりました。自分の身体が一番賢くて良くわかっている事、思考を働かせると途端に分からなくなる事、自分の中にある知恵を信じて、これからも感じて、踊ってみたいと思います。
次回も楽しみにですね。ありがとうございました。
次の日NAS君と宮島水族館に行きましたが彼はどこでも踊る人で、水族館でも魚と踊っていました^^
アンケートの集計も整いましたので、紹介します!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2020/2/2

NASコンタクトインプロ WS開催  ●ワークショップ案内

「NAS」 コンタクトインプロ ワークショップ開催お知らせ


コンテンポラリーダンスとストリートの枠を超えて活躍する素敵なダンサー、NAS氏のコンタクトインプロビゼーション ワークショップを開催します。

まず静かに自分の身体や心を内観し、自分自身を知る。
そして相手と関わる。
相手の体や動きに触れ、相手を知る。
そして周りを観察する。
周りのことを知る。
自分と相手と周りとの関係性を感じ、素直な身体で、素直な心で、駆け引きなしで、生命体として感じて動く。
正解を求めない。
正解も不正解もない。

表現者や人と関わる仕事をしている方は、きっと多くの種を持ち帰る事でしょう♡


日にち:2020年2月25日(火) 18:30~21:00
会場:広島市JMSアステールプラザ 6階 大練習室
( 広島市中区加古町4−17)
※注意/アステールプラザは問合には一切受付ません。


<対象>
体を動かすことに興味のある方、コンタクトインプロビゼーションに興味のある方、初心者歓迎。


<受講料>
2,000円


<申し込み>(要事前予約)
※メールのみ
art.complex.hiroshima@gmail.com
@氏名A携帯電話BPCから受信可能なメアド、を明記しお申し込みください。
折り返し、詳細と受講料の口座番号をご連絡します。
(一度お支払いされた受講料はお返し致しません。ご注意ください)


<締め切り>
2月24日(月)


<NASプロフィール>
ストリートダンスの専門学校を卒業。その後、コンテンポラリーダンスなどを学ぶ。 カンボジアでダンス講師、太極拳大阪大会準優勝、米津玄師ツアーダンサーなどを経験。
「米津玄師」全国ツアーダンサー、「島地保武氏WS」アシスタントダンサー、「i-Dance Japan国際コンタクト・インプロビゼーション・フェスティバル」ダンサー、「ロームシアター京都、ボロレスコ 菠薐心中」出演など、コンテンポラリーダンスとストリートの枠を超えて活躍。

----主な経歴----
○ストリートダンス Hook up HOUSE / 優勝
TALKIN` HOUSE / 優勝
Dance@live Kansai HIPHOP / Best8 House Dance Crossing 出演



<米津玄師HP>
https://reissuerecords.net


https://facebook.com/events/s/nas-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AD-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%95-in%E5%BA%83%E5%B3%B6/3026757200702781/?ti=icl

クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/1/12

YOU CAN ダンス 終了報告!  ●ワークショップ報告

からだ遊びシリーズ「YOU CAN ダンス!」
障害のある人もない人も同じ目線に立ち身体を動かし、身体で対話する、インクルーシブなダンスワークショップ。無事終了です。
ゆいぽーとさんがブログをアップしてくださいました😌✨
○ブログ
http://yui-port.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-18cff4.html

アンケート集計もご覧下さい。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2019/11/26

太田ゆかり  クリエーション&ダンス パフォーマンス ダンサー募集!  ●公演&パフォーマンス案内

ダンサー募集!
太田ゆかり 
クリエーション&ダンス パフォーマンス

Yukariのヨーロッパ時代に培った、クオリティーの高いコンテンポラリーダンスのメゾッドや振付を徹底レクチャーし、パフォーマンス公演する、ダンス漬けの4日間!


<クリエーション>
2020.3/19(木)〜3/22(日)
広島市東区民文化センター


<募集内容>
「太田ゆかり」による、ダンスメソッドやレクチャーを元に、クリエーションを展開し、最終日にパフォーマンス発表を行なう。
作品時間:約 40分〜1時間
 
<講師>太田ゆかり / Ota Yukar i(東京)

<対象>ダンス経験3以上、舞台経験3回以上

<日程・内容>
◉クリエーション&リハーサル
3月19日(木)13:00〜21:00
  20日(金)10:00〜17:00
  21日(土)10:00〜17:00
  22日(日)10:00〜14:00
予備日調整中
3/17(火)・3/18(水)
6日間

◉本番 
3月 22日(日) 15:00 開演/14:30開場
東区民文化センター スタジオ2
(入場料2,000円)

◉出演費用
クリエーション参加費 16,000円
チケットノルマ 1枚2,000円×5枚=10,000円
合計 26,000 円

◉チケットペイバック制
6 枚目から1枚につき500円バック


<応募>
メールにて、お名前・年齢・連絡先(メール.電話番号)
ダンス歴を、件名 太田ゆかりクリエーション として、
下記メール宛までお申し込み下さいませ。折返し詳細をお送り致します。


<締切>定員になり次第(約10名)


<お問合・お申込>
ART COMPLEX HIROSHIMA 「OUTPUT scene3」
art.complex.hiroshima@gmail.com
FAX:082-871-6207

・・・・・・・・・・

Profile
太田 ゆかり Yukari OTA 
http://yukari-ota.jimdo.com
幼少時にクラシックバレエ、その後様々な舞台活動を経て、コンテンポラリーダンスを学ぶ為、93-96年渡仏。PARISにてPETER GOSS、JOSE CAZENEUVE等に師事。帰国後、99−11年Dance Theatre LUDENSに所属しダンサーに加え、演出,振付補佐を勤め、12年間の全作品に出演した。現在「TERRIITORHYTHM」主宰。09年よりダンス×ピアノ「TERRIITORHYTHM」をはじめ「Frame」「Trace」「Passage」「Refrexions」等、様々なジャンルの音楽家とのコラボレーションをシリーズ化し上演している。他、11年Jérôme Bel演出「The show must go on」、12年Alain Michard「Promenades blanches」、インプロパフォーマンスに出演等、舞台活動の場を広げている。また97年よりワークショップ等の講師として、アライメントを重視した独自のテクニックを体系化し指導にあたっている。 東京国際ダンスワークショップ講師、セッションハウスにてレギュラークラス担当。ダンスを通してヨガ、ピラティスと出会い、ヨガ、ピラティス指導においても活動の場を広げている。ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団 VYASA ヨーガ・インストラクター養成講座(YIC)修了。Paul Grilley Yin Yoga 60時間 指導者養成コース修了。Power Pilates Intermediate Mat Theacher。

写真
©️大洞博靖
©️Hiroyasu Daido
・・・・・・・・・・

<先行お知らせ>
太田ゆかり 
コンテンポラリーダンスワークショップ

日 程:
コンテンポラリーワークショップ
@3月20日(金) 体験クラス18:30〜21:00
A3月21日(土) 一般クラス18:30〜21:00
ダンサーの為のワークショップ
A 3月17日(火)18:30~21:00
B 3月18日(水)18:30~21:00

場 所:広島市東区民文化センター

対 象:身体を動かすことに興味のある方(初心者大歓迎!!)

参 加 費:
2,500円/各クラス
9,000円/通し
※ #DANSONダンサー(無料)

割引受講:3/22(日)「#DANSON」観覧者(要チケット持参)
     チケット見せて頂いた時点で500円ペイバック!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/11/23

カラダ遊びシリーズ YOU CAN ダンス!開催  ●ワークショップ案内

カラダ遊びシリーズ
YOU CAN ダンス!

障がいを持っている人と全ての人をダンスでつなぐコミュニティーダンス・ワークショップ〜ダンスでコミュニケーション!多様性を認め合い、一人一人が主役となる場を創ります〜

障がい者の方と一般の方の為のコミュニティーダンスワークショップです。障がいの有無を問わず、多様な人が芸術に触れ、交流することを目的とします。
芸術という大きな枠組みの「ダンス」は想像力や表現力、コミュニケーション能力を引き出す力があります。
ダンスを通して障がい者と健常者の壁を破り、お互いの魅力やものの見方、そして新しい自分と出会う、驚きや発見のある体験となるでしょう。

YOU CAN ダンス
日時:2020年1月12日(日)10:30〜12:30
(受付開始10:00)
場所:ゆいぽーと(広島市男女共同参画推進センター)
3階フィットネスルーム
住所:広島市中区大手町5-6-9(市内電車鷹野橋電停徒歩3分)

【当日のタイムテーブル】
10:00 受付開始
10:30 ワークショップ
12:00 ドローイングタイム(今日の気持ちを絵で表します)
12:30 終了

【応募対象】
○知的・発達・精神障がい、ダウン症のある方(小学生〜大人)
※介助やフォローが必要な場合は、介助者や保護者の同伴が必要
○一般の方(小学生〜大人)

【参加費】無料
【持ち物】動きやすい服装・タオル・飲み物・その他
※ワークショップは裸足で行います。過敏
な方は室内シューズをお持ちください。
【定員】15組
【申し込み方法】事前予約申込

・・・・・・・・・・・・・・・

<メールでの申し込み>
下記1〜11を記入の上、件名に「YOU CAN ダンス参加」と記してKAZOO「kazoo.art.works@gmail.com」よりご予約下さい。


下記1〜11を用紙に記入し、「082-871-6204」にFAXしてください。
FAXを受け取りましたら、受け取りの確認のご連絡を差し上げます。

<電話での申し込み>
下記1〜11を「080-1923-8903」電話にてお伝えください。
出れない場合がございます。
かけなおしますのでお待ちくださいませ。

<申し込み事項>
1.氏名
2.ふりがな
3.性別
4.年齢
5.障がい者手帳の有無
6.お持ちの方...種類と等級
7.電話番号(緊急連絡可能な番号)
8.メールアドレス(パソコン受信可能なアドレス)
9.同伴の有無(ありの方...人数)
10.同伴者お名前(複数の方全て)
11.スタッフへ...介護、支援等の希望の有無(ありの方具体的にお知らせください)
※申し込み時の個人情報の漏洩に留意します。

【問い合わせ】KAZOO
メール:kazoo.art.works@gmail.com
電話:080-1923-8903
ファックス:082-871-6207

・・・・・・・・・・・・・・

【参加者に求める思い】
YOU CAN ダンス!では、ダンスを通して既存の価値観に囚われず、自由に表現することで、目の前の限界を超越し、創造し、浄化することに意義を感じます。当日集まった参加者達と深く交流する場として存分に活用してもらいたいという想いがあります。

【ファシリテーター】
<玖島 雅子(広島)/ダンスアーティスト>
特定の形やスタイルにとらわれない身体表現活動を展開。国内外のカンパニーやアーティスト達と踊り、自身の作品も数多く発表。ダンスを用いて、心と身体の繋がりや、教育、文化を育み表現の素晴らしさを伝え、人とアートを繋げる活動に取り組む。2009年.SCFソウル国際振付フェスティバル3位受賞。WSD認定ワークショップデザイナー。JCDN公認コミュティーダンス・ファシリテーター

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/9/19

国際平和デー Peace Dance meeting in Hiroshima  ●公演&パフォーマンス案内

国際平和デー
Peace Dance meeting in Hiroshima
(ピースダンスミーティング)

世界平和デーとは?
国際連合で定められた記念日であり、毎年9月21日とされています。非暴力と世界の停戦の日として、敵対行為の停止を世界の国々と人々に呼び掛けることを目的としています。

今日世界を見れば、まだまだ戦争やテロや貧困が途絶えない国や、平和を保たれている国など様々です。このイベントは「国際平和デー」の日に、広島で芸術活動が出来る事を感謝し、平和について表現することを目的として開催する、ダンスと朗読と音楽がコラボする、ピースダンスミーティングです。

ダンス・朗読・表現・音楽・アート、で参加したい方。
観に来たい方。
是非一緒の時間を過ごしましょう!

月日:2019年9月21日土曜日
場所:広島平和記念公園、国際会議場(フェニックスホール)裏の緑地
時間:14:00〜16:30
対象:表現したい方・観たい方・聴きたい方
持物:スマホ(タブレット)、動きやすい服装、スニーカー、水、タオル、(傘)
参加:無料(飛び込み参加 歓迎)
観覧:無料
雨天:小雨決行
(大雨の場合場所の変更あり。場所調整中。14:00に来られた時に一緒に移動します。またはFBのイベントページのディスカッションに情報を投稿しておきます)

<パフォーマー>
*朗読/
後白早智子(Reading Notte)

*パフォーマンス/
玖島 雅子
戸田貴子
清水麻耶
大村満里奈

当日の参加者

<内容>
平和に関する内容の朗読と、パフォーマンスと、音楽をコラボレーションし、表現してみよう!好きに表現したり観たり、気負いしないで、芸術や表現に親しむ時間にしたいと思います。

<スケジュール概要>
14:00 集合(表現したい方は10分前には集合)
14:00~14:30 クリエーションタイム
14:30~15:30 朗読×表現 パフオーマンス
15:30~16:30 フリーダンス
16:30 解散

<問合せ・申込み先>
kazoo.art.works@gmail.com(クシマ)

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/8/20

イスマエラと踊る「愛と腸」in直島  ●公演&パフォーマンス案内

愛と腸in直島♡終了しました。
イスマエラさん良き出会いと機会をありがとうございました♡

最初は、参加者のあきらさん(画家)のダンスからSTART〜
本村ギャラリー〜家プロジェクト界隈の路地〜本村港で終りを迎え、終る頃には、岡山のYouTuberとジョインして、観光客の方まで巻き込み終了でした!

帰りの車の中での会話で、ダンスを学んでいる人と、学んでいない人の、即興ダンスに対する考え方が違うんだ、と言う事を発見!
ダンスを学んだことがない人達は、作品に出るより、即興ダンスで踊る方が気が楽なんだそうです。

逆にダンスを学んだことがあるモノは、この即興ダンスの場に入るのは勇気がいることなのです。入ってしまったらなんでもないんですがね〜
ダンスを学んだことがない人をとても羨ましいと思ってしまいました。

ダンスを学んだことがある人に取って、このどこでもダンス!は、心の垣根が取り除かれる事は高貴な事だと考えています^^
でもこのドキドキ感と緊張感、とても貴重です!
またやりましょう!

https://www.facebook.com/media/set/?set=oa.1495204990622565&type=3

https://www.facebook.com/events/2623345534351200/
0

2019/8/20

ダンスdeピースin直島  ●公演&パフォーマンス案内

ダンスdeピースは今年で5年目を迎えました。
幾度の苦悩を超えて、なんとか5年を区切りにと思って頑張って来ました。
今年は、有田さんのご縁を頂き、7月に平和ワークで作った作品「カラダで再現するヒロシマ」を瀬戸内国際芸術祭の期間中に、直島の本村ギャラリーで上演することが出来、とても光栄至極でした!

前日は出演者で直島観光。18日の本番は3公演させて頂きました。
外国の方にもみていただき、感動していただき、感慨無量です。

いつも平和活動をする時に、疑問だったのが、平和活動をする時に、一般の方の平和活動への心の垣根があること。
実際私も数年前まで、平和の活動は平和インテリと言われる人達のコミュニティだと思っていました。
勉強をしていないと入れない壁を感じるのです。
普段そんなに考えない人達からすると、気軽には平和にアプローチできなく、学校でも習うけれど、平和活動は受け身のもので、能動的な物ではないのが現状です。
平和活動をする時に、とても神経質にならなければならないのが現状。恐れ多い感もあるからと、行動しない人は言います。

私はそうではない世界を作りたいと思い、平和に対して考えの深い人も浅い人も選ばない、もう少し開かれた場を作りたかった。
身体表現と言うツールを使って、平和にアプローチして行くことを基盤にして、人と人を結果的に繋げていく、開かれた心のコミュニケーションの場を作ることこそが、多様化された平和活動だと、回を重ねることに確信的になって来ました。

人間は言語によるコミュニケーションは全体のたったの7%と言われています。
では後の93%はどうやってコミュニケーションを取っているのか?
ここに注目して行くと人間は動物で、同じなんだと言う事に気付きます。
ホントは知らない間にカラダで色んな事を表現しているのです。
その中で、身体表現は娯楽の見せ物ではなく、表現の一部だと言う事が分かります。
ダンスが苦手と言う人は、娯楽の見せ物としてダンスを捉えているからなのかも。

ダンスdeピース、私もそんなに思い気もちで始めた訳ではありませんが、ダンスで人と心を繋げることが出来たら本当に素敵なことだろうと思います。
7月の東区民から8月18日の直島で、お付き合い下さった参加者の方に敬意を払います。ありがとうございました♡
そしてスタッフのみんなありがとう♡大好きです♡

https://www.facebook.com/media/set/?set=oa.1492853114191086&type=3

https://www.facebook.com/events/471111100134499/

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ