【 ART COMPLEX HIROSHIMA 紹介】 広島で「学ぶ場」や「踊る場」を作り共有し、ダンスや身体表現活動をしている非営利団体。ダンスと自身の体、心、仲間、社会、教育等とリンクし、「ダンスで繋がる」をコンセプトに活動中。 アーティストと共に、ワークショップやクリエーション、パフォーマンス活動を実施。 一人一人の、想像、創造、表現、コミニュケーション、スキルを、育みながら、おどる喜びと共に、文化を創造していけたらいいなと考えている。 ●ART COMPLEX HIROSHIMA 問合/art.complex.hiroshima@gmail.com 2003年設立のコラージュACTの事業を引き継ぎ、2007年9月にART COMPLEX HIROSHIMAと改名。

2012/3/3

じゅんじゅん東京公演  ●公演&パフォーマンス案内

じゅんじゅん東京公演行って来ました!
なにもないアクティングエリアに、ダンサーが5人、動きの可能性と関係性の遊びを見た感じでした。
大きく分けて、3つのシーンに分かれていて、1時間の公演だったが、あっという間の公演でした。
1つ目はフォーサイスを思わせるような、でもフォーサイスのオープニングでやるピースの様に、動きの関係性が目まぐるしく流れて行くのではなく、緩急と静止の間を取り入れた作品になっていました。
2つ目は型抜き、人間の動きを次から次へと型抜きしていく。だんだん人形を見ている感じがした。じょんさんの人間と言うカタマリを扱う感じがすきでした。
3つ目は私は大好きで圧巻だった。誰かの動きをベースにして、その動きとの関係性を2人〜3人〜4人と増やして行く。これはルービックキューブみたいな、複雑に見えるが実はシンプル、でも、とても複雑で、作る作業は少し大変だったけど、楽しかったんではないかなと思えた。見ているうちにどんどん一人ひとりの人間性が見えてくる、不思議な作品に仕上がっていた。誰がベースなんだろうと思いながらすっと見ていたのでそれも楽しかったです。後で出演者にそっと聞いてみたら、大体自分が思っていた事と同じだったので、なんだか小嬉しかったですが、楽しいひと時でした〜。
皆身体能力が高く、見ごたえのある作品でした。
残り後2日。ダンサーの皆様頑張って下さいね。
そして、お時間のある方は是非観に言って見て下さい。
http://blog.ap.teacup.com/odoreel/26.htmlクリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ