olsen98

2014/8/6  15:02

久々にあの街に降り立つことがありました  

離婚してから10年になります。

修羅場を経て離れた場所だっただけに、住んでいたあの街には絶対に降りたくなくて、
一人になってから住まいも職場も全然離れた場所に移したのですが
どうしてもの用事で、先日あの街に降り立ちました。

悪夢がよみがえってくるかなと思いきや結構懐かしく思えました。
駅前のパン屋も喫茶店ももう無くなっていて別の街のようにも見えました。
いやな思い出も、こうして確実に薄れていくのだなぁ。
これは心が癒えていったと思っていいんだろうか。


旦那の借金とDVに耐えかねて、逃げるようにこの街を出ました。
ウエディング写真も、洋服も、大好きだったたくさんの本も
全ておいて来てしまって、何にもないところからの再スタートでした。

あんなことがあったなぁ、こんなことがあったなぁと振り返りながら
懐かしい商店街を歩いていると
私はいま、新しい人生を生きられているんだなという実感が湧いてきました。

別居中の夫が生活費をくれない

0
タグ: 別居



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ