本ブログは、ジュニアテニス愛好者の方々に、大分県ジュニア(チーム大分)選手の活躍を情報共有し、そして未来あるチーム大分の選手たちを応援していくことを目的に設置したものです。 コメントなどの書き込みにあたっては、以下の点にご注意、ご理解のうえ投稿してください。 1.テニスに関係ない内容や、広告、売買に関する書き込みはしないこと。 2.度を過ぎた誹謗中傷、悪意のある言葉遣いや読む人を不快にする書き込みはしないこと。 ※上記内容に該当すると判断される場合は、書き込みを削除する場合があります。あらかじめご了承ください。

2017/3/25  16:50

田口涼太郎選手、やりました!全国ベスト4進出!個人戦本戦4回戦!第39回全国選抜高校テニス大会5日目!  全国選抜高校テニス
本日は団体戦決勝と個人戦本戦3,4回戦が行われました。

本戦4回戦では、九州チャンピオンである柳川高校の相馬光志選手との戦いで、個人戦5試合の勝ち上がりの勢いのままに相馬選手に攻め勝ちました

個人戦で全国大会ベスト4進出です。すごいことなんです。

九州の雄としても、全国の舞台でさらなる飛躍を目指して、弾けてもらいたいと思います。

◆男子個人戦本戦4回戦
田口涼太郎 83 相馬光志(福岡:柳川)
◆男子個人戦本戦準決勝
田口涼太郎 vs. 菊地裕太(兵庫:相生学院)
クリックすると元のサイズで表示します

そして、次の準決勝の対戦相手は、団体戦で優勝した相生学院高校のシングルスNo.1の菊地裕太選手です。今大会では団体戦2回戦で対戦をし、田口選手は1-6で敗れています

そういえば、3年前に個人戦準優勝を成し遂げた古賀大貴選手(現早稲田大学)も、準決勝で対戦したのは団体戦で優勝した柳川高校の安上昂志選手でした。古賀選手も団体戦の準々決勝で安上選手と対戦し、そのときは26 06で敗れています。そして個人戦準決勝では76 36 63で勝利し、決勝進出を果たしていますそのとき古賀選手は田口選手と同じ1年生でした。
クリックすると元のサイズで表示します

つまり、田口選手にも大いにチャンスはあります自分に自信を持って、先輩は成し遂げられなかった個人戦全国制覇を目指し、明日も弾けてもらいたいと思います。

◆男子個人戦本戦4回戦
田口涼太郎 83 相馬光志(福岡:柳川)
◆男子個人戦本戦3回戦
田口涼太郎 97 田中瑛士(新潟:東京学館新潟)
◆男子個人戦本戦2回戦
田口涼太郎 83 高羽蓮(愛知:名古屋)
◆男子個人戦本戦1回戦
田口涼太郎 85 藤永啓人(長崎:海星)
◆男子個人戦予選2回戦
田口涼太郎 81 八木優征(奈良:平城)
◆男子個人戦予選1回戦
田口涼太郎 85 中川舜祐(滋賀:光泉)

写真は、3年前に個人戦準優勝を果たした古賀大貴選手。
クリックすると元のサイズで表示します
1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ