音楽、漫画、居酒屋めぐりなどの活動を行っている、パリッコのブログです。

ホームページ「羅刹レコーズ」:http://www.lbt-web.com/paricco/    所属レーベル「LBT」:http://www.lbt-web.com/
漫画「クラブDJストーム」:http://djstorm.blog49.fc2.com/    居酒屋連載「大衆酒場ベスト1000」:http://pico2culture.jp/index.html

※載ってる写真でなんかまずいのとかあったら連絡ください。消します。

今さらですけど、2012年を振り返る

2013/1/17 | 投稿者: パリッコ

年も変わったことで、だいぶ出遅れたけども昨年の活動を振り返ってみようと思う。


昨年はこれまでになく音楽活動で色々と動けた年だった。
とにかく久々にアルバムを出せたのが自分の中で本当にでかかった。

クリックすると元のサイズで表示します
「ALCOHOLIC TUNES/パリッコ」


ここ数年間、年頭の目標として毎度「夏までにはアルバムを作る!」とか言ってたんだけど、いつも全然ダメで、「あぁ、今年も無理だった」っていうのが常だった。
それが昨年はなぜかすんなりと、まずアルバム全体のイメージが固まって、その後はそれに合う過去の曲、新曲などをパッケージしていったら、5月にリリースすることが出来た。

自分の代名詞のようになってしまった「芽が出ない節」も、曲自体は2年くらい前からあったんだけどきちんと作り直し、PVも出来たのでよかった。



ジャケットイラストを描いて下さった佐々木ジョージさんとの出会いも幸運だった。
ネットでたまたま目にしたイラストに心酔し、どんな活動をしている方かも分からずコンタクトを取ってみたら、結果想像以上の素晴らしい絵を描いて頂けた。
CDのジャケットを手掛けるのはこの作品が初らしく、それは本当に光栄だし自慢に思っている。


その後曲作りモードが続き、10月には6曲入りEP「Mud Funk」までリリースしてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します
「Mud Funk/パリッコ」




これは全部新曲。
「アル中」のさらに少し先に進んだ世界観のような、自分らしさがちょっと掴めたような気がした作品だけど、リスニングにはあまり向かないかも。

ここに収録した「Intoxication」という曲もPVを作ってみた。



曲もPVもそれぞれ2、3時間で出来ちゃったという、作業の手は早い自分にしても過去最高記録かもしれない曲。


その他LBTのリリースで言うと、まず年初にアナログを出した。

クリックすると元のサイズで表示します
「LBTのファンキーフィーバー REMIXES」




素晴らしいリミキサーの皆様に、「LBTのファンキーフィーバー 」という曲をリミックスして頂いた。
しかもこのご時世にアナログ、しかも黄色いカラーヴァイナルということで、一言で言って酔狂な1枚。
次にいつアナログを作るか、作らないかわかんないけど、意味のあるリリースだったはずだと思っている。


それからイオさん、ツージーがそれぞれアルバムをリリース出来たのも良かった。

クリックすると元のサイズで表示します
「パチモンボール 赤・緑/DJイオ」


クリックすると元のサイズで表示します
「なんとかかんとか/鼓膜シュレッダー」


どちらも胸を張って素晴らしいと言える内容だと思う。


他に自分が作った曲だと、自分のプレイで使いたいエディットものなんかをけっこうやってて、その中のいくつかはこんな感じでサンクラに上げてみた。

「松任谷由実 / Hello, my friend(パリッコ Summer Edit 2012)」


「土岐麻子 / Gift 〜あなたはマドンナ〜(パリッコ Edit)」


これまであまり作ってなかったんだけど、サウンドクラウドにおけるエディット/リミックスもののウケの良さは驚異的と知る。



かと思うと、こんな思い付き一発の曲がそれに匹敵する再生回数を頂いているのも笑えるけど。

「東京スカイツリー/パリッコ」




あと、何バージョン目だ!っつー「芽が出ない節」のリミックスも夏に1つ作った。

「芽が出ない節(SPECIAL SUMMER MIX)/パリッコ」




あの「SPEEDKING」のコンピにも誘って頂いて、曲を提供した。

「Death in House/パリッコ」





パーティは夏と年末の2回開催。

2012.8.4 LBT presents「スペシャルサマー」(逗子海岸 Field&Sea)



2012.12.1 LBT presents「Drinkers High! 11」(池袋 Knot)







どちらも最高の出演者とお客様に恵まれ、本当に最高の思い出。
パーティっていいね!


その他自分のDJ/ライブ履歴はこんな感じ。

2012.1.28 Heat Rush Vol.4 -A Cassette Records Compilation Release Party-(渋谷 module)
2012.4.7 Woofer Bomb vol.2(渋谷 Wested Time )
2012.8.16 バイバイアン、さよナードコア!また来てネタモノテクノ(池袋 踊音)
2012.9.15 ベトナムフェスティバル2012(代々木公園)
2012.9.22 Hardonize#13(早稲田 茶箱)
2012.10.6 パルロックフェスティバル2012(高円寺 スタジオドム)
2012.10.19 アラケモ。東京(新宿 BE-WAVE)

かなり少なめだなぁ。
けどどれも本当に思い出深い。


それから、もう何が何やらって感じだけど、居酒屋に関する同人誌も作った。

クリックすると元のサイズで表示します
書籍版「大衆酒場ベスト1000」(1)


同人誌のことを“薄い本”って呼んだりするくらいで、本当に薄い本なんだけど、自分では気に入ったものが作れた。
ナオさんとの対談も本当に光栄、かつ実りのある(もしくはない)ものになった。

これは出来れば(2)、(3)、と続けていきたい。


ちなみにこれの元、ピコピコカルチャージャパンの連載の方もなんとかお休みなしで続けられて、良かった。


予想していた通り長くなったけど、以上のようなことに加えて普段の仕事なんかもしていた結果、「DJストーム」の方はたった1話しか描けなかった…。

クラブDJストーム 15th スクラッチ「王家!呪怨DJファラオ」


まだ更新をあきらめてるわけじゃないので、2013年はもうちょっと頑張りたい。



あぁ、めんどくさかったけどまとめられてスッキリした。

というわけで、2012年は割と色々動けた年だったのかな、とあらためて。
かと言って全部これで良かったってわけはないので、2013年ももっと面白いこと、楽しいこと、バカっぽいことを考えてどんどん実行に移していきたい。

自分に加え、イオさん、鼓膜のリリースが終わった後は正直、やっぱり抜け殻状態になって、「この後どうしよう〜!?」って感じだったんだけど、時間が経つと色々アイデアって出てくるもんで、すでにやりたいことがいっぱいある。
むしろ全部やってたら身体が持つのか?ってくらいなんで、適度に手を抜きながら今年も頑張っていこうと思います。


あらためまして、今年もよろしくお願い致します!


クリックすると元のサイズで表示します
3



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ