音楽、漫画、居酒屋めぐりなどの活動を行っている、パリッコのブログです。

ホームページ「羅刹レコーズ」:http://www.lbt-web.com/paricco/    所属レーベル「LBT」:http://www.lbt-web.com/
漫画「クラブDJストーム」:http://djstorm.blog49.fc2.com/    居酒屋連載「大衆酒場ベスト1000」:http://pico2culture.jp/index.html

※載ってる写真でなんかまずいのとかあったら連絡ください。消します。

ニューオープンしたインティーズCD専門ショップ「TOKYO FUTURE MUSIC」に行ってきました

2014/3/13 | 投稿者: パリッコ

今朝ツイッターを眺めていて見つけた情報なんですが、今年の2月に“自主制作、インディーズCDをお茶(無料)を飲みながら試聴して選べる委託専門のCDショップ”が都内にニューオープンしたそうです。

リンク先を見てみると場所が池袋で、自分の職場からかなり近い!
なのでお昼休み、さっそく様子を見に行ってみることにしました。

池袋東口の外れ、割と地味な場所に位置しますが、かの“乙女ロード”などからも近いので、そちらから流れで寄ってみてもいいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

看板の出ているマンションに入り、エレベーターで3階へ上がると、お店を発見。

クリックすると元のサイズで表示します

クールでかっこいい入り口ですね。
躊躇せずドアを開けましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

ご自身も“クヌースP”として音楽活動をされている店主さんが、大変柔らかい物腰で対応して下さいました。

クリックすると元のサイズで表示します

整然とした店内はほぼ全てのCDが試聴可能。
商品の方向性としては、M3的な感じを想像してもらうとわかりやすいと思います。
いつでもやってるM3というか。
(行ったことない方には申し訳ありませんが…)

クリックすると元のサイズで表示します

しかも、なんとフリードリンク!
素晴らしいっすよね。

店内の一画にはあの「だんぼっち」が!

クリックすると元のサイズで表示します

気になってたのでもちろん体験させてもらいました。
靴を脱ぎ中に入ると…

クリックすると元のサイズで表示します

うわー落ち着く!
ドアを閉めてまず感じたのは「ここで酒が飲みたい!」でした。
この適度な閉塞感はヤバいな…。

本来の用途である自宅レコーディングなどにはもちろんのこと、外界と遮断されたこの空間は、漫画や原稿を集中して描くのにもいいなーなんて思いました。

だんぼっちの設置は期間限定らしいので、気になる方はお早めに!


というわけで、とっても素敵なお店だったTOKYO FUTURE MUSIC。
CDが売れないと言われ、こういったインディーズ系のお店も閉店が珍しくない中、こんな面白い場所を新しく作ってしまうなんて、すごいの一言です。

僕も微力ながら、何かお店とシーンが盛り上がるようなお手伝いができればなーと思いました。
みなさまも、池袋にお越しの際は是非寄ってみて下さいね!


あ、LBTのCD各種や「クラブDJストーム」1巻も扱ってもらえることになったので、近日納品に行ってきます!
そちらもよろしくっす。


TOKYO FUTURE MUSIC
4



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ