音楽、漫画、居酒屋めぐりなどの活動を行っている、パリッコのブログです。

ホームページ「羅刹レコーズ」:http://www.lbt-web.com/paricco/    所属レーベル「LBT」:http://www.lbt-web.com/
漫画「クラブDJストーム」:http://djstorm.blog49.fc2.com/    居酒屋連載「大衆酒場ベスト1000」:http://pico2culture.jp/index.html

※載ってる写真でなんかまずいのとかあったら連絡ください。消します。

2014春のM3、新作情報!

2014/4/23 | 投稿者: パリッコ

こんどのM3が4/27(日)、いよいよ今週末ってことで、かなり直前になってしまいましたが、自分たちでやってるレーベル、LBT関連の新作情報です。

前回はなんと申し込み自体を忘れ、テクノウチさんのブースに間借りさせてもらって、プラ板、アイロンビーズ、漫画本などを細々とリリースした我々。
今回は、気合入ってます!



■その1「もうREMIXなんてしない」V.A

クリックすると元のサイズで表示します

01 . どんなときも。(The LASTTRAK Remix)/ The LASTTRAK
02 . Witch hazel(Loconyan Edit)/ Loconyan
03 . もう恋なんてしない(DJイオ Remix)/ DJイオ
04 . バイトが君を待っている(パリッコ Remix)/ パリッコ
05 . SPY(カレーパイセン Remix)/ カレーパイセン
06 . ガバ生きてるよ / ディスク百合おん
07 . STRIPE!(鼓膜シュレッダー Remix)/ 鼓膜シュレッダー
08 . LUNCH TIME WARS(hula nan dish edit)/ MISSILE CHEWBACCA
09 . No.1(kazpulse Remix)/ kazpulse
10 . どうしようもない僕に天使が降りてきた(マッキー House Remix)/ Maeda Kenji
11 . チキンライス(パリッコ Remix)/ パリッコ

CD-R / ¥1,000


恒例となったアンオフィシャルリミックスシリーズ。
今回はついに!(?)、あの“槇○紀之”さんがテーマです!





もしも怒られてしまったらどんな言い訳も通じず、ただ謝るしかない作品ですが、上の動画を見て頂ければわかる通り、全員ガッチガチに気合入ってます!
参加の呼びかけも「槇○さん好きですか?」の絶対条件から入りました。

全国の色んなフロアで鳴り響き、また若い世代の方が槇○さんの素晴らしさを再発見するきっかけになることを祈ってドロップしますので、ご興味のある方はどうぞ手にとってみて下さい。

ちなみに僕は、当時「HEY!HEY!HEY!」で曲が誕生するまでの全ての過程を興奮しながら見守っていた「チキンライス」をいつも通りアッパー目にリミックス。
さらに、以前別の機会に「タウンワーク」のCMネタハウスを作ったことがあったんですが、これも氏の作曲ということで、ネタ部分を全て本人バージョンに差し替えたニューミックスを作りました。
というわけで、1人だけ2曲参加という浮かれっぷりです。

しかし今回、自分でリミックスを作り、そして他の方の愛にあふれたリミックスを聴き、あらためて感じたのは、槇○さんのあまりの天才っぷり。
それをここで説明しだすと止まらなくなってしまうので割愛しますが、メロディ、歌詞、声、全てが良すぎる上に、それが大好きなクラブサウンドに生まれ変わっていて、そこに愛を感じ、誇張でもなんでもなく、聴いてると泣けてきます。
まぁ、ディスク百合おんさんの「ガバ生きてるよ」で一回持ち直すんですが。

とにかく、タイトルからもわかる通り、覚悟を込めた1枚「もうREMIXなんてしない」をよろしくお願いします!



■その2「TV RESUSCITATION」パリッコ

クリックすると元のサイズで表示します

01 . バイト(Club Mix)
02 . ニュー アツシ
03 . かに(Crab Mix)
04 . NEWYORK
05 . Miracle Boy
06 . DREAM
07 . 福くんの一休さん

CD-R / ¥500

それから急になんですが、思い立って個人名義のミニアルバムを作りました!





「ALCOHOLIC TUNES」「Mud Funk」と、ここ最近CDにまとめた作品はネタ色が薄く、方向性もファンキー・フィルター・間抜けハウス路線に統一していたんですが、やっぱりこういうのも作りたい!という、いわゆる“反動”ってやつですね。

ここ何年かで作ったネタもの系意味不明系混沌系トラックの中から特に気に入っていたものを“TV&ファミコン”縛りで集め、さらに新曲を追加しました。

タイトルとジャケは某作品へのオマージュであり、特に90年代テクノムーブメントにやられた方なら一発で気付いてもらえるんじゃないでしょうか。
単なるダジャレ以上の意味も一応込めてありまして、HONDALADYのDieさんやあかなめさんがそっこうで反応してくれたのも嬉しかった!

ちなみにジャケットのテレビデオは先日実家に帰った時に写真を撮ってきた、自分が高校生の頃から部屋で使ってたやつです。
約20年もの!
この右下の電源ボタン、つけるのにコツがいるんだよなー。

昔からTVっ子で、散々このヘッドホン端子とサンプラーを繋いでサンプリングミュージックを作りまくってきたわけですが、今回ジャケに使用することで供養できたような気がします。
てか親も、さっさと処分しちゃった方がいいよな、これw

珍盤マニアの方、変わったものが好きな方は、チェックしてみて下さい。



以上です。

M3は4/27(日)東京流通センターで開催。
我々のブースは第一展示場の「O13a」!


いらっしゃる方は会場でお会いしましょう〜!
1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ