音楽、漫画、居酒屋めぐりなどの活動を行っている、パリッコのブログです。

ホームページ「羅刹レコーズ」:http://www.lbt-web.com/paricco/    所属レーベル「LBT」:http://www.lbt-web.com/
漫画「クラブDJストーム」:http://djstorm.blog49.fc2.com/    居酒屋連載「大衆酒場ベスト1000」:http://pico2culture.jp/index.html

※載ってる写真でなんかまずいのとかあったら連絡ください。消します。

森繁ダイナミック 完全版

2011/7/22 | 投稿者: パリッコ

実は今日、僕の誕生日なんです。
近年どんどんあやふやになって来てるんですけど、たぶん33歳だったと思います。
あやふやになって来ながらも今日の誕生日、自分にとって一生忘れられない物になると思います。
というのも、最高の誕生日プレゼントをすでに頂いてしまったからです!


僕が昔から桃吐マキル先生の「森繁ダイナミック」という漫画が大好きだ!と言い続けて来たのはご存知の方ならご存知で、もうその発言にも飽き飽きしてるかもしれません。
初めての出会いは高校生の時で、偶然教室にあった、誰かが読んでほっぽらかしたヤングサンデーをなんとなくパラパラっとめくっていると、絵柄だけで明らかに異質なオーラを放っていたのが「森繁ダイナミック」でした。
読んで全身に電撃を流されたような衝撃を受けました。

「この漫画すごすぎる!」

ギャグ漫画なんですけど、自分が今まで読んで来たそれとは異質すぎる!
とにかくセンスが飛び抜けすぎてる!思考回路が理解出来ない!
だけど「おもしろい!」という以外の感想が出て来ない!

今でこそぶっ飛んだセンスのギャグ漫画っていうのは色々と世に溢れています。
しかし明らかに1つのジャンルのオリジネーターというか、たまにいますよね、パッと出て来た天才で、以降そのジャンルに影響を与えちゃう人。
すぐにそういう作品だと確信しました。
わかりやすく言うならば僕の中では、松っちゃんとか、リチャード・ジェームスさんとか、そういう方々の作り上げた物と同列なのです。
その後はヤンサンをチェックするようになって、単行本はもちろん発売日に買いました。
今でも僕のバイブルです。

それから7〜8年後でしょうか。
今よりもめちゃくちゃでよくわけのわからない生活をしていた僕が、一時期ギャラリーの主催というような事をしていた時に、奇跡的にも出会ってしまったのです、マキル先生に。

この時初めて「人生っておもしろいのかもな〜」とか「願えば叶う事もあるのかな〜」なんて思ってしまいましたね。

ちなみにその時のマキル先生の印象は、ご自身の著作からそのまま出て来たようなものすごい美人!
あと打ち上げのタイ料理屋で、テーブルの角が上向きに曲げてあって下にこぼれないようになってたのをいい事に、口からビールをダーってこぼすのにハマってそれを繰り返していて「漫画以上にとんでもねぇこの人!」と思ったのを鮮明に覚えています。

で、その後さらに信じられない事に、マキル先生とは色々な楽しい企画や桃吐マキル&パリッコなんてユニットまでやらせてもらうようになりました。


と、ここまでは前置き。
長いのはいつもの癖で、申し訳ありません。

実は「森繁ダイナミック」の単行本には、連載された全てのお話が載っているわけではなく、第1話も連載当時の第1話ではなかったりと、いわば抜粋、あれは僕のバイブルですので“不完全”とは言いたくないですが、世に出た全ての“森繁ダイナミック”が収録された物ではなかったのです。

ところがこの度、技術とインターネットの発展によってそれら全てのデータが補完され、なんとebookjapanさんより、電子書籍「森繁ダイナミック 完全版」として発売されました!

クリックすると元のサイズで表示します

発売日はなんの因果か本日、そう、僕の誕生日!

しかも!表紙のデザインをなんと、マキル先生、福耳先生直々に仰せつかって、僕が担当させて頂きました!

ロゴは福耳先生がラフを描いて下さった物を僕が起こしたんですが、中央に鮎子のシルエットがレイアウトされていますよね。
つまり世に出たオフィシャル鮎子の1つを僕の手で描けたという事ですよ!
夢が1つ叶った!
こんな事、高校生の自分には到底想像出来なかったなぁ…。


もちろんすでに熟読させて頂きましたが、読んだ事のないエピソードが盛り沢山でマジ感涙モノ!
なんたって、ボリュームが多くて上・下巻に分けられているくらいですよ!
収録は当時の掲載順に構成し直されているので、コミックスを読まれた方でもまた新たな魅力を感じられる内容になっていると思います!
もう中学生さんのコメントも最高ですよねw

さらに上・下巻まとめ買い特典として、以前マキル先生とLBTがタッグを組んで一生懸命作った“桃吐マキル”がテーマの漫画と冊子の豪華セット「モモトリス」の、本の方の「月刊 桃吐マキル」が読めちゃうという太っ腹なプレゼント付き!
リンク先を見てもらえりゃ〜わかると思いますが、こちらもそうとう豪華な執筆陣ですよ!


と、いうわけで、長々と書いてしまったのでまとめを!

電子書籍「森繁ダイナミック 完全版」、2011年7月22日発売!
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/21639.html

1冊で315円!セットで630円!
こんな値段で、幻の森繁ダイナミック完全版が読めちゃうなんて、ヤバイ時代になったもんです…。

必読!
3



2011/11/1  17:50

投稿者:小山

はじめまして。
森繁ダイナミックを読んで雷に打たれる感じ、わかります。
私も、完全版の発行かなり待ってました〜。
てか、今日知った!!
誰か教えて欲しかったけど、「森繁」友がいなかった!!!

3カ月のロスタイムを経て、近々購入したいと思います。
パリっコさんお誕生日おめでとうございました。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ