2021/4/25 | 投稿者: kayo

4月25日は世界ペンギンの日なので、またまた過去作で申し訳ないんですが「最後の晩餐×ペンギン」をセリフと共にお届けします。


大阪はまん延防止になったと思ったらまた緊急事態宣言で、ほんとにこれが最後になってほしい打倒コロナとの思いを込めてアップします。

スクロールをしてください。

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します





ここでアップした絵は古いバージョンの絵で、12年ほど前に作った小冊子の画像です。


なのできちんと描いた「最後の晩餐×ペンギン」は作品集「ペンギン美術館」(青心社)に掲載されていますので、そちらの方でよろしくお願いします♪
宣伝失礼しました


世界中のペンギンが幸せでありますように。

世界中のペンギンが好きな人に平和が訪れますように。

毎年この日がすばらしい日でありますように。


0

2021/4/3 | 投稿者: kayo

緊急事態宣言があけたと思ったら、大阪はまん延防止等重点措置だそうです。

なかなか落ち着きません

ここまでくると家族や近しい人たちがだれも感染していないのが不思議です。これからも感染しないように用心したいと思います。


さて、また過去の作品の展示のお知らせです。(いつもいつもですみません


長崎ペンギン水族館での個展の時に御礼を兼ねて描いた「アバちゃんヒミちゃん、名画になる」が、あらためて長崎ペンギン水族館の2階廊下に展示されたそうです。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


長崎ペンギン水族館に行かれた時はぜひご覧ください。「モネの睡蓮×ペンギン」は2階のペンギンギャラリーで展示されているはずですので、そちらもぜひに。


ちなみにこの情報は、長崎ペンギン水族館で写真展を開催中のフォトグラファー岡田裕介氏が教えてくれました。わざわざ写真まで送っていただきありがとうございました。(プロの方の写真かと思うと緊張してしまいます。もちろん画像使用の同意はもらっています)


そしてなんと長崎ペンギン水族館の名物元館長 楠田幸雄氏がキャプションを作成して貼り付けてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します


確か楠田さんは3月31日付で退職のはず。最後の最後までお仕事をさせてしまったのかと思うと申し訳ないです。
ありがとうございました。


余談ですが、この絵では元館長の楠田氏と一緒に今の新館長 田崎智氏も描いています。
たまたまなんですが、今思うと新旧の館長さんを描いた自分えらい(笑)

長崎ペンギン水族館のこれからが楽しみです。



もう一つ重要なお知らせがあります。

長崎ペンギン水族館のペンギンショップに、私の作品集「ペンギン美術館」と缶バッチ、アクリルキーホルダーを置いてもらえることになりました

クリックすると元のサイズで表示します


缶バッチはいつもの風神、雷神、ダヴィンチの人体、アルルの寝室、北斎の神奈川沖と赤富士の6種類。
アクリルキーホルダーはのムンクの叫びとイワトビペンギンの2種類です。
写真がないのでとりあえずこれをアップしておきます


クリックすると元のサイズで表示します




製造元の出版社が言うには、これらの売れ行きがよくないと新作のグッズは出せないとのこと

長崎ペンギン水族館に行かれる際にはお土産としてお買い上げの方をぜひぜひよろしくお願い致します。





これからはグッズも含めて、すこし販売ということを意識していこうと思っています。そのうち通販もできたらいいんですが…。私には敷居が高い。
1

2021/3/9 | 投稿者: kayo

3月8日より2週間、大阪市城東区の城東放出西郵便局にて平日の9:00から17:00まで赤池ももこさんの作品と一緒に私の「桜ペンギン春らんまん」と「夜桜ペンギン」が展示されているそうです。

桜の花びらがペンギンになっています♪


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

(画像は郵便局さんよりのいただきものです)


これらは昨年の個展の際にご購入いただいた作品なのですが、このような形で展示していただけることがとてもうれしいです。

また、この作品は10年前の東日本大震災のメモリアルとして描きました。

https://blog.ap.teacup.com/penguin/239.html


なのでこの時期というのも運命的でありがたいです。

今年も桜ペンギンかの地でも満開でありますように。



最近は古い作品ばかりアップしていてすみません。
関西の緊急事態宣言も解除されましたし、もうしばらくお待ちください。
私自身はめちゃ忙しくしています。


0

2021/2/2 | 投稿者: kayo

緊急事態宣言は延長されましたね。早く収束してほしいです。

また今日は2021年秋に開催予定だった「第16回ペンギンアート展東京」の開催延期の発表もありました。

https://penguin-art.com/


大阪でのグループ展もまだ開催されそうにありませんし、2021年はもしかしたらはじめて展覧会がない年になりそうです…


とりあえず「鬼はそと〜福はうち〜」

クリックすると元のサイズで表示します
(昔に描いたものでごめんなさい)

1

2021/1/9 | 投稿者: kayo

関東に緊急事態宣言がついに出ました。関西もいよいよという感じです。
無事にコロナ禍を乗り切れますように。

だいぶ前ですが、iPhoneの機能を使って昨年の個展の動画を作りました

コロナ禍の癒しにでもしてください


https://youtu.be/3Wv797juJ7U

あの頃は来年にはもう終息していると思ってました。

0

2021/1/6 | 投稿者: kayo

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします。


新型コロナの感染が収まることもなく、不安な日々が続きますが、どうか皆様ご健勝でありますようにお祈り申し上げます。


クリックすると元のサイズで表示します



昨年末に小さなお友達から絵手紙をいただきました。元気でました。ありがとう〜



クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/12/18 | 投稿者: kayo

私は毎年とある病院にアート作品を贈るアートボランティアをしています。

アート作品といっても、病院に来られる年配の方や子どもたちが喜ぶような手芸品だったり、置物だったりの手作りのちょっとしたものです。


いつも自分の好きなように作っては勝手に病院に送っています



今回は中の用紙を上下にゆっくりスライドさせたらペンギンが踊るというクリスマスカードを作りました。


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

(動画をアップできないのでわかりにくくてすみません


送ったものの、今年はコロナ禍で大変なので病院にとっては迷惑ではないかと心配していたのですが、「病院でのアート活動は医療現場の様々な問題を創造的に解決したいとおもう心からスタートしているのでまさに、今こそ本領発揮する時だと思って日々奮闘しています」とメールをいただき今年も送ってよかったんだととても安堵しました。


と同時に「アートで創造的に問題を解決する」という強い言葉に感銘しました。
私はそんなつもりで作ったわけではないのですが、この感動のお裾分けを皆さんにしたいと思いました。


病院に送った「ペンギンが動くクリスマスカード」を多少改良して、だれでも作れるようにしました。(上の画像は実は改良したものです

といってもカッターナイフを使うので小さな子どもには無理ですが、コロナ禍のクリスマスにぜひ作って楽しんでみてください。



下記のクリスマスカードシートをダウンロードして、なるべく厚めの丈夫な紙にプリントしてください。

merrychristmas.pdf.zip



その他に必要なものはカッターマット、カッターナイフ、カッターを使用しても大丈夫なものさし、のり、ポストカードサイズの用紙(これもなるべく厚いもの。ボール紙を14.8cm×10cmに切ったものでも可能)なければ他のもので代用してください。くれぐれもお怪我のないように。

クリックすると元のサイズで表示します




周りを切り取ります。ここははさみで切ってもいいかも。

クリックすると元のサイズで表示します



格子の中は、まず長いほうをカッターナイフでものさしを当てながら切れ目をいれ、次に短い方を左右切っていきます(切りすぎないように気をつけて)切ったら中をはずします。

クリックすると元のサイズで表示します


ペンギンシートは裏返して折って、のりをつけて貼付けます。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
(右下のまるいのはスティックのりです

ひっくり返せばこんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します


この段階でポストカード用紙の上にペンギンシートを置き、その上に格子のシートを重ねてみて、だいたいどの辺りにのりで貼ったらいいのか見当をつけておきます。シートと格子がカードのだいだい真ん中に収まればOK
(画像は撮り忘れ


格子の裏面の左右から1cmまでにのりをつけます。(1cm幅は重要なので必ず守ってください)


クリックすると元のサイズで表示します


カードのあたりをつけた所の左側を押さえてのり付けします。
それからシートを挟みます。挟んだら右側を押さえてのり付けします。
右→左でも大丈夫ですが必ず間にシートを挟むのを忘れずに

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



これで出来上がりです
格子の周りにシールを貼るなり好きに飾り付けをしてください。

クリックすると元のサイズで表示します


なお破れやすいので優しく動かしてくださいね。

クリックすると元のサイズで表示します



以上です。
けっこう私はアバウトに野生のカンで作ってしまうので、多少やりにくいかと思うのですが、そこは工夫して作ってみてください。


1

2020/12/12 | 投稿者: kayo

前回ブログを書いてから3ヶ月が経ってしまいました
その間にコロナがますます大変なことになっているという現実がとても辛いです。手洗い消毒栄養運動に励みながら、ひたすら自分や家族や皆様の健康を祈っています。


最近の私は非常にマイペースに制作や歴史の世界に浸っています。

先日はペンギンの歴史の本を読みました。
ペンギン界では知らない人がいない上田一生先生の「ペンギンは歴史にもクチバシをはさむ」です。

非理系の私は生物学としてのペンギンは実はとても苦手なのですが、得意分野の歴史にペンギンが絡んでくると話は別。すごく面白かったです。

西欧列強の大航海時代はペンギンがいなかったら成り立たなかったかもしれない事実に、人類に多大な貢献をしてくれた(今後もしてくれる)世にもまれな生物であるペンギンのすごさをあらためて感じました

ペンギンすごいそしてかわいい
ますますペンギン愛に目覚めました。


さて、ここでお知らせを二つ

長崎在住の鈴木さんから長崎ペンギン水族館の画像をいただきました。長崎ペンギン水族館の2階のペンギングッズギャラリーは、クリスマスに模様替えをしたそうなのですが、その際に私が2年前に謹呈した「アバちゃんヒミちゃん」の絵も飾ってくださったみたいです。ありがたい


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します





長崎ペンギン水族館の方々も大変な時ですが頑張ってください。



大阪でのグループ展のお知らせ

実は12月半ばから1月末まで、大阪は本町の不二画廊さんの企画展に参加予定でした。ところが、このコロナ感染者拡大で来年の2月以降に急遽変更になりました。

来年にならないと実施期間がはっきりしないと思いますが、詳細がわかり次第お知らせします。

なおこの画廊はもともとは現代アートの画廊だそうで、奈良に移転したそうです。ただ本町の画廊は閉めずに、新たにイラストレーターの先輩が運営を任され、今回の企画展がそのお披露目になるはずでした。

テーマは「福がくる」

いつものパスティーシュ作品ではなく、和物のペンギンさんを描こうと思っています。


 DM用に作った古いひょうたん型の七味唐辛子入れに描いた赤絵のペンギンアマビエ 

クリックすると元のサイズで表示します



ひょうたんは古来から「無病息災」のお守りとして身に付け、赤絵は流行病から身を守る効果があるとされていたそうなので、ひょうたん×赤絵×アマビエにペンギンパワーを加えました。


来年こそ福が来ますように



2

2020/9/16 | 投稿者: kayo

先週9/11に、東京のSansiao Galleryでの<reproduction of HOMMAGE SGHK 2019>は無事に終了しました。

クリックすると元のサイズで表示します



昨日ギャラリーから、この展覧会と前回のBestFreiend展の芳名帳のPDFファイルが昨日送られてきました。見ると知った名前がたくさんあり感激しました。

はじめて見るお名前の方もいて、しかも私宛にコメントを書いてくださっていて、わざわざ足を運んでくれたんだなぁと感謝です。

コメントはすべて読ませていただきました。個人的にお手紙もいただきました(嬉しい)


コロナ禍の中、また猛暑の中、本当にありがとうございました。この場であらためて御礼申しあげます。

特にBestFreiend展の時は東京はホントに大変な時だったので、今頃ですがあらためまして御礼申し上げます。


また、どちらの展覧会も気になるけど来れなかった方もおられると思います(そうだと思いたい

全然大丈夫です。

今後の予定はまだ未定なのでご報告できませんが、いつかまた私の作品に出会ってください。


実はこの半年程は、断捨離の他に、3年前に作品集が出版されてからずっと忙しくて出来なかったことをしていました。自分でいろんなことを学んだり実践したりして、吸収できることは吸収しています。

いつコロナが終息するのか、今後世の中はどうなるのか、また自分自身もいろんな問題があって頭を悩ましており、先行きはまだまだ不安ですが……負けずに頑張ります。


とりいそぎ御礼まで

最後になりましたが、ギャラリー関係者の皆様本当にありがとうございました。出会いもあってとても楽しかったです。






販売のお知らせ

 作品集「ペンギン美術館」の肉筆サイン本が 大阪北天満の乙画廊さんで販売中。

通信販売もされています。
https://otogarou.theshop.jp/items/27935892 (税込み2000円だけどなんと送料無料



 同じく作品集「ペンギン美術館」の肉筆サイン本と缶バッチ、アクリルキーホルダーを 東京大塚のペンギン堂雑貨店さんにも置いてもらっています。
缶バッチとアクリルキーホルダーの取り扱いは今のところペンギン堂雑貨店さんだけです。通販あり

行かれる際には必ず事前にサイトで営業時間を確認してください。































0

2020/8/21 | 投稿者: kayo

連日の猛暑が半端なさすぎです

さて、いよいよ8月22日より東京のSansiao Galleryで<reproduction of HOMMAGE SGHK 2019>が始まります。

この展覧会は、昨年末に香港のSansiao Gallery HKで開催されたHOMMAGE展のうち、日本人作家の作品による展覧会の一部再現だそうです。
それぞれオマージュ元の作品と並んで展示されます。日本では初のお披露目となります。


私が取りあげたブラックの作品は、ブラックが最晩年に取り組んだジュエリー制作の原画です。ブラックは最晩年は鳥を好んで描きました。
そこで制作にあたっては、キュビズムの始まりと言われるブラックの「レスタックの家」をペンギンがたくさん集う南極に見立てて描き、その後にブラックが描くことになるキュビズムの代表作のモチーフを氷の中に閉じ込め、その上にはまるで月のように輝くブラックの鳥を闇夜に飛ばせました。

自分のやりたいことを貫き、自由に制作したブラックをオマージュしました。
 
クリックすると元のサイズで表示します


       

こんな時世ですが、よろしくお願いします。


<reproduction of HOMMAGE SGHK 2019>

岩岡純子 x SARAH CHARLESWORTH
金田涼子 x ANDO HIROSHIGE
HOGALEE x ROY LICHTENSTEIN
久村 卓 x CHRISTO
松島佳世 x GEORGES BRAQUE



期間 2020年8月22日(土)〜 9月11日(金)
   火曜日-土曜日 12:00-19:00(日曜日・月曜日・祝日 休廊)

場所 Sansiao Gallery
   〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-9 三晶ビルB1F
   Tel: (0)3-3275-1008 Fax: (0)3-3273-9309

クリックすると元のサイズで表示します
(DMには勝手にペンギンのアマビエの落書きをしています

グループ展 「2020 Appropriation」と同時開催です。

http://sansiao-gallery.com/

前回の展覧会で持っていった缶バッチとアクキーは、ギャラリーのご好意で、申し出れば販売して下さるそうです。ご興味ある方はぜひギャラリーに申し出てください。



販売のお知らせ

 作品集「ペンギン美術館」の肉筆サイン本が 大阪北天満の乙画廊さんで販売中。

通信販売もされています。
https://otogarou.theshop.jp/items/27935892 (税込み2000円だけどなんと送料無料



 同じく作品集「ペンギン美術館」の肉筆サイン本と缶バッチ、アクリルキーホルダーを 東京大塚のペンギン堂雑貨店さんにも置いてもらっています。
缶バッチとアクリルキーホルダーの取り扱いは今のところペンギン堂雑貨店さんだけです。通販あり

行かれる際には必ず事前にサイトで営業時間を確認してください。












0

2020/8/7 | 投稿者: kayo

残暑お見舞い申し上げます

猛暑とコロナ禍の中、毎日の感染者数をチェックするのが日課となり、すっかり片付いた家にルンバが走り、新調した空調で夜は快適に睡眠ができ、私はとても元気に過ごしています。

8月22日より東京のSansiao Galleryで作品が一つ展示されます。
昨年末に香港のSansiao Gallery HKで展示された作品が日本に帰ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します


この作品はいつものパスティーシュではなく、Sansiao Gallery所有のブラック(20C キュビズムの画家)作品を私なりにオマージュしたものです。
香港につづいて東京でも本物のプラックと一緒に展示されると思うので、ぜひ合わせてご鑑賞ください。もちろん販売もしています。


https://blog.ap.teacup.com/penguin/514.html


それにしても

あのピカソと並び称されたブラックと一緒に展示という、美術史大好きな私にとって光栄の極みなのに


なのに なのに なのに

今回はきっと私は東京に行けません〜!

見たい見たい見たい(ToT)



香港の時も情勢が不安定だったので渡航できずに無念でした。
今からでもいいから感染者が減ってほしいです


こんな時世ですのでご無理にとは言えませんが、ギャラリーは東京駅の近くですしお近くに行かれることがありましたらぜひ私の代わりにお立ち寄りください。

感想等をお聞かせくださると嬉しいです。


<reproduction of HOMMAGE SGHK 2019>


期間 2020年8月22日(土)〜 9月11日(金)
   火曜日-土曜日 12:00-19:00(日曜日・月曜日・祝日 休廊)

場所 Sansiao Gallery
   〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-9 三晶ビルB1F
   Tel: (0)3-3275-1008 Fax: (0)3-3273-9309

クリックすると元のサイズで表示します
(DMには勝手にペンギンのアマビエの落書きをしています



グループ展 「2020 Appropriation」と同時開催です。

日本人作家の作品による展覧会の一部再現だそうです。

岩岡純子 x SARAH CHARLESWORTH
金田涼子 x ANDO HIROSHIGE
松島佳世 x GEORGES BRAQUE
HOGALEE x ROY LICHTENSTEIN
久村 卓 x CHRISTO

http://sansiao-gallery.com/

(前回の展覧会で持っていった缶バッチとアクキーをギャラリーに置いたままにしてあるので、販売してくれたら嬉しいなぁ と、ぼそっとつぶやく)




販売のお知らせ

 作品集「ペンギン美術館」の肉筆サイン本が 大阪北天満の乙画廊さんで販売中。

通信販売もされています。
https://otogarou.theshop.jp/items/27935892 (税込み2000円だけどなんと送料無料



 同じく作品集「ペンギン美術館」の肉筆サイン本と缶バッチ、アクリルキーホルダーを 東京大塚のペンギン堂雑貨店さんにも置いてもらっています。
缶バッチとアクリルキーホルダーの取り扱いは今のところペンギン堂雑貨店さんだけです。通販あり

行かれる際には必ず事前にサイトで営業時間を確認してからにしてください。












0

2020/7/12 | 投稿者: kayo

くまざわ書店ルミネ池袋さんが誠文堂新光社『軽量粘土で作る かわいいペンギン』発売を記念してペンギン祭り≠開催中らしいのですが、

その隅っこに私の作品集「ペンギン美術館」(青心社)も置いてあるそうです。

関東のお友達から教えてもらって写真をいただきました✨✨✨

くまざわ書店さま
ありがとうございます。

作者のヨシオミドリさんが作成したジェンツー部長さん達が可愛いです💕



クリックすると元のサイズで表示します







クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/7/10 | 投稿者: kayo

7月3日にBestFriend展は終了しました

次の展覧会のご案内までしばらくお待ちください。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/6/29 | 投稿者: kayo

急に思い立ち、先週末に上京してBestFriend展に行ってきました。

Sansiao Galleryでのはじめての展示ということもあり、どうしても様子が知りたくて往来が自由になった途端いてもたってもいられなかったのです。

東京の感染者がまた増えつつあったので、在廊することを告知しても大丈夫なんだろうかと悩みつつ、結局前日にお知らせすることに…誰も来てくれないだろうと思っていたのですが、いつもの常連さんや友達が来てくれました。嬉しかったですね。皆さんの元気な姿にとても安堵しました。ありがとうございました。


私も、初のセカンダリーギャラリー内での展示ということもあり、そうそうたるアーティストの展示の末席に加われた様子に感動し、昔の知り合いの作家さんとの再会に興奮し、関西では師匠と仰ぐ作家さんの隣に展示してもらえたことに感無量でした。思い切って上京してほんとよかったです。


もう残り会期4日しかなくしかも平日だけですし、感染者がまた増えているので強くはお願いできませんが、このご時世次回いつ東京で展示ができるのかわからないので、ご都合がつく方はぜひお越し下さい。




なおSansiao Galleryではキャプションを貼っておられないので、こちらでタイトルを紹介しておきますね。


クリックすると元のサイズで表示します



アングル「泉」× ペンギン  アクリル画

フェルメール 真珠の耳飾りの少女 目がぺン  アクリル画

メメントモリ(今を楽しめ)  油彩

ムンク「叫び」× ペンギン  アクリル画

(価格は画廊にお問い合わせください)



普段Sansiao Galleryでは缶バッチ等のグッズ販売はしないのですが、どうせ在廊するならと持っていった缶バッチとアクキーの残りを会期中は販売してくれることになりました。そちらもぜひお求めください。




♦ Best Friend展 ♦ 

日時 2020年6月13日(土)〜7月3日(金) 

   火曜日-土曜日 12:00-19:00
    (日曜日・月曜日・祝日 休廊)

場所 Sansiao Gallery
   〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-9 三晶ビルB1F
   Tel: (0)3-3275-1008 Fax: (0)3-3273-9309

   info@sansiao-gallery.com

   Sansiao Gallery

他の参加作家
MAYA MAXX (マヤ・マックス)
Lucky Thief (ラッキー・シーフ)
William Wegman (ウィリアム・ウェグマン)
Elliot Erwitt (エリオット・アーウィット)
Hora French (オラ・フレンチ)
籔内佐斗司
ミルヨウコ
梶川能一
他(敬称略)

《新型コロナウイルス感染症拡大予防のためご来場いただくお客様へのお願い》
・検温(非接触型の体温検知機)をお願いする場合がございます。熱のある方は入場をご遠慮ください。
・マスクの着用をお願いいたします。無き場合は入場をお断りする場合がございます。
・入口で手のアルコール消毒をお願いいたします。
・お名前とご連絡先の記入をお願いいたします。ペンはアルコール消毒したものをお渡しいたします。
・ギャラリースペースが密になった場合は入場制限をさせていただく場合がございます。
・状況により開廊日時が変更になる可能性がございます。その際はHP、SNS等で告知いたします。ご了承ください。
( ギャラリーサイトより抜粋)

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します




販売のお知らせ

 作品集「ペンギン美術館」の肉筆サイン本が 大阪北天満の乙画廊さんで販売中。

通信販売もされています。
https://otogarou.theshop.jp/items/27935892 (税込み2000円だけどなんと送料無料



 同じく作品集「ペンギン美術館」の肉筆サイン本と缶バッチ、アクリルキーホルダーを 東京大塚のペンギン堂雑貨店さんにも置いてもらっています。
缶バッチとアクリルキーホルダーの取り扱いは今のところペンギン堂雑貨店さんだけです。

こちらに行かれる際には必ず事前にサイトで営業時間を確認してからにしてください。










0

2020/6/12 | 投稿者: kayo

告知通り明日からBestFriend展が始まります。


私の展示作品は全部で4作品。


新作は、アングルの「泉」のペンギンパスティーシュ作品です。

クリックすると元のサイズで表示します



アングルの「泉」はご存じの方も多いと思いますが、会場に足を運ぶまでにぜひ検索しておいてください。
アングルの中で一番好きな作品です。

かれこれ20年ほど前に上半身だけ描き、2004年の初個展で展示したことがあります。

クリックすると元のサイズで表示します
(懐かしい…)

自分の画力が上がったら、いつか全身を描きたいとずっと思っていた作品です。



このような時に東京で私の作品を展示してもらえるのも何かの縁。

ご無理のない範囲でぜひお越しください。



♦ Best Friend展 ♦ 

日時 2020年6月13日(土)〜7月3日(金) 

   火曜日-土曜日 12:00-19:00
    (日曜日・月曜日・祝日 休廊)

場所 Sansiao Gallery
   〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-9 三晶ビルB1F
   Tel: (0)3-3275-1008 Fax: (0)3-3273-9309

   info@sansiao-gallery.com

   Sansiao Gallery

他の参加作家
MAYA MAXX (マヤ・マックス)
Lucky Thief (ラッキー・シーフ)
William Wegman (ウィリアム・ウェグマン)
Elliot Erwitt (エリオット・アーウィット)
Hora French (オラ・フレンチ)
籔内佐斗司
ミルヨウコ
梶川能一
他(敬称略)

《新型コロナウイルス感染症拡大予防のためご来場いただくお客様へのお願い》
・検温(非接触型の体温検知機)をお願いする場合がございます。熱のある方は入場をご遠慮ください。
・マスクの着用をお願いいたします。無き場合は入場をお断りする場合がございます。
・入口で手のアルコール消毒をお願いいたします。
・お名前とご連絡先の記入をお願いいたします。ペンはアルコール消毒したものをお渡しいたします。
・ギャラリースペースが密になった場合は入場制限をさせていただく場合がございます。
・状況により開廊日時が変更になる可能性がございます。その際はHP、SNS等で告知いたします。ご了承ください。
( ギャラリーサイトより抜粋)

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します




販売のお知らせ

 作品集「ペンギン美術館」の肉筆サイン本が 大阪北天満の乙画廊さんで販売中。

通信販売もされています。
https://otogarou.theshop.jp/items/27935892 (税込み2000円だけどなんと送料無料



 同じく作品集「ペンギン美術館」の肉筆サイン本と缶バッチ、アクリルキーホルダーを 東京大塚のペンギン堂雑貨店さんにも置いてもらっています。
缶バッチとアクリルキーホルダーの取り扱いは今のところペンギン堂雑貨店さんだけです。

こちらに行かれる際には必ず事前にサイトで営業時間を確認してからにしてください。




0




AutoPage最新お知らせ