「ぽぽろスクエア」は堺市に隣接する松原市天美我堂にある障がい青年が通う学びの場・自立訓練事業(生活訓練)です。特定非営利活動法人大阪障害者センターが堺(松原)に「学ぶ作業所」をつくる会(現在は「支える会」)と共同して建設し、2012年3月に開所しました。  「ぽぽろ」はイタリア語で「人々」、「スクエア」(SQUARE)は英語で「広場」の意味があります。  ここでは、日常生活・社会生活能力を身につけるとともに、大人になるための文化や地域社会・他の人との関わり方の経験を積みます。そして、何事にも自信を持ち、意欲的・積極的に取り組める「自立した社会人」をめざします。  それらの思いを表わす言葉の頭文字を集めてSQUARE(スクエア)とし、“多くの人が自由に集う広場”にしたいと考えています。  S…study(スタディ・学ぶ)  Q…quintet(クインテット・五重奏)  U…universal(ユニバーサル・万人の・みんなの)  A…accord(アコード・調和する)  R…relax(リラックス・くつろぐ)  E…enjoy(エンジョイ・楽しむ)  私たちは高校や特別支援学校高等部を卒業しても「もっとゆっくり、じっくり学びたい」という障がいのある方や家族のねがいは当然であり、権利として保障されるべきであると考えます。特に青年期は「子どもから大人へ」「学校から社会へ」と移行する大事な時期であり、障がいがあるからこそ時間をかけたていねいな移行支援教育が必要です。「学びの場・ぽぽろスクエア」のプログラムはこの移行支援教育と重なるものがあると考えています。  私たちは特別支援学校高等部に希望すれば誰でも通える専攻科(2年間)の設置を求めて卒後の学ぶ場・専攻科を考える集いを積み上げてきました。「つどい」は大阪障害者センターの子育て・教育部門である大阪発達支援センターぽぽろが事務局を担ってきました。現在は「卒後の学びの場・専攻科を実現する会」として事務局をぽぽろスクエアに置き、大阪府内に運動を広げるセンターとしてとりくんでいます。  このブログは「ぽぽろスクエア」の運営・内容の充実を支え、卒後の学びの場と専攻科の実現をねがって活動する「支える会」(『ぽぽろスクエア』を支える会)事務局(事務局はぽぽろスクエアに置いています)による情報発信・交流の広場です。

2012/2/27

青年のつどい 119名の参加  日々の活動報告

 午後からの青年のつどいはスタッフも入れて119人の参加でした!入れ替わりもありましたので、何とか入りましたが、とにかく最初から最後まで熱気がいっぱい。そのハイライトを写真でお知らせします。
クリックすると元のサイズで表示します
Sちゃんの素晴らしいギター演奏

クリックすると元のサイズで表示します
あすなろさんの温かい友情出演

クリックすると元のサイズで表示します
N君のドラム演奏、最後にぽぽスクへの学びを表明

クリックすると元のサイズで表示します
NO君のぽぽスクソング披露

クリックすると元のサイズで表示します
ダンスで多いに盛り上がる

クリックすると元のサイズで表示します
おばセブン改め…とNさんの口上

クリックすると元のサイズで表示します
ヤングクラスのギター演奏 後ろでオカリナが…

クリックすると元のサイズで表示します
SI君の二十歳の思い

クリックすると元のサイズで表示します
TRO=君の自分表明

クリックすると元のサイズで表示します
TA君の思い 絵の紹介も

クリックすると元のサイズで表示します
M君の自分についてと進路について

クリックすると元のサイズで表示します
MEさんのクイズ入り発表

クリックすると元のサイズで表示します
NAさんの素敵な自分表明

クリックすると元のサイズで表示します
K君のぽぽスク生としての挨拶

クリックすると元のサイズで表示します
Hのおじいさまが代読

クリックすると元のサイズで表示します
TU同窓会会長の最後の挨拶
11



2012/2/28  7:29

投稿者:ヤンボラのNaです。

ギター教室のHi先生,25日(土)は朝から一日大変お疲れ様でした。
そして,販売の時はあまりお手伝いが出来ませんでしたので本当に申し訳無かったなあと思っております。本当にゴメンナサイネ。

それで,私も順番が違うと大変色々とパニック状態に成っておりました。
私は,ヤンクラを辞めましたがHi先生の事が大好きですよ。

それに,Hi先生の名刺ですがもう少しだけ待ってて頂けたら良いなあと思っておりますのでヨロシクお願い致します。

私は,文章を読む前からずっと緊張とドキドキもしてたのですが本当はあの場から逃げたり・外へ出て空気を自分で入れ替えようと思いましたが人が沢山居てて身動きが取れなかったので外には行けなかったのが残念だなあと思っております。

名刺の方は,後印刷だけなのですが調整が中々出来ませんのでもう一度ゆっくりとした時にでも印刷をさせて頂きますのでヨロシクお願い致します。


http://wind.teacup.com/6964poporo0703/

2012/2/28  2:00

投稿者:ヤンクラTJ

また、こんなド深夜にメッセージします。すみません。
写真を見ていて「無念・悔しさ・申し訳なさ」が、今日も、頭にポツポツ思い浮かびました。「必ず行く!」と思って、言ってもいたのに突然の体調不良で行けず、Uさんにヤング演奏の際にプレッシャーを与えてしまい、本当に申し訳ありませんでした。行けなかった事のストレス(他にも私生活でのストレスもありますが)で、まだ体調は戻っていません。
少し自分に失望してしまいました。(本当に急な体調不良だったので仕方ないのですが)
「準師範」は、ありがとうございます。でもまだ「高が準師範」だと思っていますので(苦笑)
長くなりましたが、こちらこそ、見放さずに、これらも、よろしくお願しますm(__)m


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ