「ぽぽろスクエア」は堺市に隣接する松原市天美我堂にある障がい青年が通う学びの場・自立訓練事業(生活訓練)です。特定非営利活動法人大阪障害者センターが堺(松原)に「学ぶ作業所」をつくる会(現在は「支える会」)と共同して建設し、2012年3月に開所しました。  「ぽぽろ」はイタリア語で「人々」、「スクエア」(SQUARE)は英語で「広場」の意味があります。  ここでは、日常生活・社会生活能力を身につけるとともに、大人になるための文化や地域社会・他の人との関わり方の経験を積みます。そして、何事にも自信を持ち、意欲的・積極的に取り組める「自立した社会人」をめざします。  それらの思いを表わす言葉の頭文字を集めてSQUARE(スクエア)とし、“多くの人が自由に集う広場”にしたいと考えています。  S…study(スタディ・学ぶ)  Q…quintet(クインテット・五重奏)  U…universal(ユニバーサル・万人の・みんなの)  A…accord(アコード・調和する)  R…relax(リラックス・くつろぐ)  E…enjoy(エンジョイ・楽しむ)  私たちは高校や特別支援学校高等部を卒業しても「もっとゆっくり、じっくり学びたい」という障がいのある方や家族のねがいは当然であり、権利として保障されるべきであると考えます。特に青年期は「子どもから大人へ」「学校から社会へ」と移行する大事な時期であり、障がいがあるからこそ時間をかけたていねいな移行支援教育が必要です。「学びの場・ぽぽろスクエア」のプログラムはこの移行支援教育と重なるものがあると考えています。  私たちは特別支援学校高等部に希望すれば誰でも通える専攻科(2年間)の設置を求めて卒後の学ぶ場・専攻科を考える集いを積み上げてきました。「つどい」は大阪障害者センターの子育て・教育部門である大阪発達支援センターぽぽろが事務局を担ってきました。現在は「卒後の学びの場・専攻科を実現する会」として事務局をぽぽろスクエアに置き、大阪府内に運動を広げるセンターとしてとりくんでいます。  このブログは「ぽぽろスクエア」の運営・内容の充実を支え、卒後の学びの場と専攻科の実現をねがって活動する「支える会」(『ぽぽろスクエア』を支える会)事務局(事務局はぽぽろスクエアに置いています)による情報発信・交流の広場です。

2012/3/7

で、電気代が…!  日々の活動報告

 開所4日目の昨日、2度目の電気代の請求書が来ました。な、なんと27300円〜。
先月は1月12日から2月2日までの間、ほとんど使用していないのに13000なにがしかの請求で、ビックリ!何かの間違いではと関電に問い合わせる。少し様子を見てくれということになって、今回の請求です。まだ4日目なのに〜、全日開所したらドンだけくるんやろう、恐ろしいーと、スタッフOさんとHと悲鳴を上げた。事務室では暖房も入れず、電気ストーブを小にして、セミナー室では石油ストーブで暖を取っているというのに…。
 まあ、こんな辛い話しはこれくらいにして、昨日のおもしろかった名前の話しその他の名残の白板の写真をアップします。

と、一度はアップしたのですが、名前が出ているので個人情報の観点から、良くないとわかり、削除させて頂きました。すみません。内容がおもしろかったものですから、ついみなさんにお見せしたくなりました。配慮が欠けて申し訳ありません。
 名前の話から世界の宗教の話にまで発展。そして漢字の読み方には法則があるなど、知らない漢字にであってもクイズ感覚で読めるようになるよ〜と。

クリックすると元のサイズで表示します
さらに、木工製作の話から、生ゴミってなんだろうということに。いろんなゴミをあげて、生ゴミは○、それ以外は×と考えました。さてみなさんはどれぐらいできますか?
 トマトのへた( )、割り箸( )、魚の骨( )、枯れた花( )、
 お魚の形の醤油入れ( )、ウエットティッシュ( )、ジュース( )
 
 ちなみに、これは生ゴミリサイクラーに入れられるかどうか、の問題でしたので、それを思って考えて下さい。ゴミを考えるだけでとっても沢山のことを勉強できましたね。この生ゴミリサイクラーも、ぽぽスクは事業所なのでゴミの回収にもとてもお金がかかることが分かり、あわててHさんがもって来たのでした。

  手作りか いや買っちゃおう と意見飛ぶ
         無駄にしまいと みんなのお金

  梅干しを 買って!と励む そのわけは
           夢づくり支える金づくり
                       オソマツさま

クリックすると元のサイズで表示します
 表現活動の時間の一コマ
5




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ