2020/1/24

あれ??  日常

RX-93さんのブログに行くと

  404 File not found

のエラーメッセージが出るんですけど
私だけ?

一時的なことならいいんですけど(汗)

↑と書いたのがお昼休みで
今(16時)見たら普通に表示されました。

何だったんでしょうね(^^;
0

2020/1/22

Power ON  健康・ダイエット

どうやらスイッチが入りました。

このところ、筋肉の張りを常に感じられるくらい
筋トレを続けています。

   それでも足りないくらい。

へんにムキムキになったらどうしよう?
と思うけど

その手の本には必ず

  そう簡単にムキムキにはなれません

  初めてトレーニングする方が
  1ヶ月や2ヶ月頑張ったところで
  ムキムキにはなれません

と書かれています。

なら安心してトレーニングして大丈夫ですよね??


そして 鬼滅の刃、第3話まで見ました。

とてつもなくジャンプのマンガでしたw

かじっただけで真意は突いてないかもしれませんが
受けた印象は
るろうに剣心と進撃の巨人を足して
ジャンプテイストに仕上げたといった感じ。

そしてアニメの最初に前回のラストシーンを
1分くらい見せられるパターンも
なんとなくジャンプっぽい。

ま、将棋のタイトル戦とか

昼休憩が終わって再開したと思っても
そこから更に30分とか1時間長考が続いて
手が全然進まないなんてこともありますけどねw

でもそういうジャンプらしさっていうのを
「約束事」として踏襲するのは
すごく大事だと思ってたりします。

この「約束事」を無視した作品は
アニメでも映画でも絶対おもしろくなくて

それがあるから安心して見られる
っていう基盤のようなものです(゚゚)(。。)

そいうい意味では
私が何か新しく始めたり熱を上げる時でも

  あぁ、それ、りょうまらしい。

というものがないと
たぶん上手くいかないんだと思います。

私の基盤はなんだろ・・・

無駄な努力・・・とか?(笑)


0

2020/1/16

ジェネレーションギャップ  子ども・イベント

私の娘は中学3年生ですが
お母さんよりお父さんが好きという珍しいタイプ。

お父さん不足になると

     パパ〜

と抱きついてくるほど、なのです、、、が。

世代の差は埋められません。

私が中学生の頃、または大人になってから
おもしろいと思ったものを薦めても

娘は頑なに拒否するどころか

  絵が古い
  全然かわいくない
  なにそれ

と見向きもしません( -_-)フッ

今までに私が薦めて娘も見たものは

  小公女セーラ
  未来少年コナン

の2つだけ。

それは見終わったあと

  よかった おもしろかった

と言ってくれてるのに
他は鼻にもかけないといった感じ。

娘は小説も好きなので、今かろうじて

  赤毛のアン

を読んでくれてます。
(もちろん村岡花子さんの訳)

私が薦めるといっても
何も考えずに薦めてるわけじゃありません。

未来少年コナンは
私が腰痛で寝込んでる時に見てたのを横で見てて
結局最後まで見たっていうだけ。

セーラとか赤毛のアンは
名作であることは間違いないし
知っていて損は無いと思います(゚゚)(。。)

で、他に私が薦めて鼻であしらわれた作品は

マンガでは

   生徒諸君!
   ときめきトゥナイト
   タッチ

映画では
 
   カーリースー
   天使にラブソングを

音楽にいたっては
車で流して無理やり聞かせようとすると
スマホにヘッドホンで逃げられる始末w

私は娘に言いたい。

   これらを知らずに生きると
            損するよ・・・

もちろん好き嫌いはそれぞれなので

人が薦めてくれたものを見て
そうでもないってことはあるんだけど

私なら作品がストライクじゃなくても

   あぁ、この人は
     こういうのが好きなんだな

と好意的な目で見る事は間違いない。

ましてや

   何これ 全然やん 古っ

とか言うはずが無いのですが
娘は平気で言うんです。

いわゆる

   平気で嫌な顔が出来るタイプ

違う言い方をすれば
ストレスがたまりにくいタイプ?(笑)

カーリースーにいたっては

アリサン・ポーターを見て

   かわいくない
   生意気そう
   おばさんみたい

と言うのでいろんな動画を探して見せたところ

   どれも一緒・・・

って( -_-)フッ

アニメの話題で盛り上がってた
中学の頃が懐かしい。。。

ある意味
コスプレしてコミケにでかける
カップルや夫婦って最強レベルで楽しいだろうな
と思いますね〜

分かり合える人がいるって
大事なんだなぁってつくづく思います(゚゚)(。。)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ