2009/7/14

何かと騒がしい季節  城内実

自民党が都議選で惨敗して選挙が近づいたのもあるが、この暑い時期になるとやたらとクレーマーが騒がしくなる季節だね。あのチキンホーク先生といい、そのお仲間といい。

アレはアレで必死だろうね。「既得利権を破壊する」と思ったら、逆に保身する場所が破壊されてしまったから、たまったものじゃないね。

なぜあれほどにまで偉そうな態度を取って罵詈讒謗の限りを尽くすのかと言えば、やはり小泉改革や経団連に従順な分、あの様な態度を取って忠誠心を示すのでしょう。しかし保身改革である以上、いくら忠誠を誓って弱者を罵倒しても、用済みとなればその経団連や保身改革派にすぐに『ポイ』されてしまうと言うのに。

金融危機やそれによる『派遣切り』などがそれであって、これも企業の雇用責任放棄であり、保身による不正行為そのものであるから、『これはおかしい事だ』と言う事でプレカリアートのみなさんが立ち上がるのも自然な流れなのにね。

ネトウヨの風物詩『従属ナショナリズム』にある通り「自立」しようとする者や「前向き」に生きようとする者に対して罵倒してやたらと足を引っ張るか、同類が集まる場所に生息して井戸端会議するしか取り柄がないのだから仕方ない。

いくら利己主義者だ個人主義者だと名乗っても噂話が好きで、人の動向が気になるようでは『土着主義のムラ社会』でしか生きていけない存在が丸出しだね。

従順な態度を取り続けても報われなかったら、即刻切り捨てて前向きに生きる事が『自立』に繋がると言うのにね。

それについては城内実さんやその支援者などが、たとえ報われなくても何度も何度も山を動かそうと努力して築き上げたのが前向きに生きる『自立』の精神であるのにね。

だからこそ喜八さんやケーキ屋さんなどが支持しているのもその為だし、ちっとも従順でない『自我丸出し』の私だって後援会入りするのもその為。

本当の政界再編や真の改革で本当に国民の為の改革が行われるのには年月は要するが、それでも『前向きに生きようとする人が報われる社会』を目指す為に頑張りましょう、おう!
2



2009/8/22  1:45

投稿者:保守派

>『前向きに生きようとする人が報われる社会』

それを実現しようとしたのが小泉改革ですよね。従来は利権を持っている人間しか報われなかったのが、努力をするものが報われるようになってきました。

ただ、まだまだ改革が不十分な点があるのが残念ですね。

2009/7/14  16:38

投稿者:レッドクリフ

喜八ログの記事を見て思ったが・・・

チキンホーク先生やらあのクレーマーGやらなども「自己責任論者」だったねぇ。

道理で心底、腹立てしい香具師がいると思っていた訳だ。

>「弱い者イジメが横行し」「生きづらい」「誰も幸せでない」「満ち足りない社会」

発達障害者だから感じ取る事が出来たけど、本当に生きづらい世の中だね。

>自己責任論の一番の目的、最大の効果は、相手を黙らせることだ。

それで何度か辛い思いをして来た事か。ないにも言えずにフラストレーションがたまった時にはネトウヨを何度も恨んだよ。

某掲示板ではかなりぶつけました。
(管理人さん、どうも済みません)

本当、殺伐としてる。おかげさまで他者を批判する事を正しいのがどれほど見苦しくて醜悪な者かが解りました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ