2009/8/16

あまりにも「痛ーい」人たち  城内実

あまりにもネトウヨがひどいので、その批判も続けたが、相変わらずサヨクの方もひどいね。『年齢不詳の痛ーい人』と言う事では共通はしてるが、城内氏に対する偏見や誤解があまりにも強過ぎるね。

城内氏のスタンスが『農耕民族としての共生共存、誰もがまっとうに生きていける切磋琢磨の社会』を根ざした社会を希求しているのだし、そのために「狩猟民族型キョーソー社会はそぐわない」と言う事で小泉カイカクを批判したと言うのに。

『農耕民族が狩猟民族の真似をしてもかなわない』

というのは大東亜戦争で散々思い知らされたものですけどね。
サヨクさんが解っての通り、明治維新以降、日本は西欧に追いつき追い越せとばかりに西欧の価値観を受け入れて富国強兵の道に進んだが、最終的には本家本元のアメリカにはかなわなかった。それと同時に、これらの教訓を忘れて闇雲にアメリカニズムを受け入れたのが、あの小泉カイカクであり、そのおかげでワーキングプアや格差問題まで招いてしまった。

いくら城内氏が右のスタンスとは言え、これでは「農耕民族としての国体に反する」とも感じてたでしょうね。だからこそ郵政民営化には反対であったし、小泉カイカクを批判した。

「痛ーい人」と言う事ではジェンダーフリーなどそうだね。城内氏が言う様にあれも「共生共存の精神に反する」と言う事で批判していたが、あれはあれでネオリベラリズムと同じ舶来もので、国体を破壊しかねない「からごごろ」そのものだから。

「対立を煽って自分自身が正しい」と思ってる事と、「相手を追い抜き追い越せ」と言う価値観がどれだけ国体に反してるものでしょうね。そう言う意味でも「痛ーい人」であるのは変わりないのだが。
1



2009/8/22  12:28

投稿者:レッドクリフ

>>九官鳥

>そもそも日本は昔から自助努力と自立心が大事にされる国でした。福祉への依存が嫌われます。

>日本の伝統は自助努力と自己責任です。

それがドォしたの?
福祉への依存がなくても『地域とのつながり』はあったね。江戸時代がそう、地域とのつながりで『相互扶助』を行ったのだから、別に幕府がどうこうする必要はなかった。

選挙中だから福祉に関してこれほどにまで言うのは解るが、民間が出来なければ、最終的に國が負担するのは経団連や派遣切りを見れば解る通り。

それ位の事が解らなくてドォするんだ?きちんと社会を見てますか?としかないだろ。

若者が働けないからと言って、それを自己責任だとか自助努力などど押し付けずに、彼らをサポートして公共の利益をもたらす様『自助努力』させるのが当然であり、それが未来の勝ち組になる秘訣の一つだろうが。

それ位の『努力』はやってもらいたいね。何せ勤勉や向上心を持つべきだと主張してる身分なのだから。

2009/8/22  12:01

投稿者:レッドクリフ

>>痛い人

一体、何をひけらかしたいと言うのだ?

どうせ"小林よしのり"か『つくる会』運動でそのような受け売りをしてる様にも見えるのだが、『誰かの受け売り』と言う域から脱していないね、

表面の部分ばかりを見て、その本質を知る『努力』をしない所から、本気で勝ち組になる気でもなるのか?

その「勝ち組」の経済人だってあんたみたいな人間はいないね。小泉がどのように利益をもたらしてくれるのか、もし小泉や自民党がこけたらどうするかを想定してる。

どうせ勝ち組になりたいと言う意欲があるなら、鬼の首を取った様に知識をひけらかすより異論を受け入れる位の器を持つ事ね。

あのナポレオン・ソロさんも言ってたけど、そのような鬼の首を取ったかの様にひけらかす人間ほどかなり痛ーい人であって、恥ずかしい行為以外の何者でもないからね。

それは格差問題でネトウヨ批判する者にも共通する事であって、そう言う事ではフェミにナチ掲示板の人には感謝してるね。

そう言う事だ、痛い人。もう少し世間を見て脳味噌を磨いた方が言いね、

2009/8/22  10:23

投稿者:保守派

訂正

信奉してきた→進化してきた

そもそも日本は昔から自助努力と自立心が大事にされる国でした。福祉への依存が嫌われます。

日本の伝統は自助努力と自己責任です。

2009/8/22  1:38

投稿者:保守派

小泉改革で格差が拡大というのは虚構だし、そもそも日本は地主と小作の格差が大きな国でしたね。

農耕民族=平等なんて共産主義社会だけのことです。

2009/8/22  1:36

投稿者:保守派

>
『農耕民族としての共生共存、誰もがまっとうに生きていける切磋琢磨の社会』

学問的には農耕民族とか狩猟民族とか根拠がないんですけどね。人類の文明は狩猟から農耕に信奉してきたんですよ。

原始共産主義を信奉する人は農耕民族論を唱えているだけです。

2009/8/16  22:58

投稿者:古本屋

城内さんのブログで声をかけていただいたのでやってきました。

城内さんのブログで騒いでいる紅梅さんは、いろいろと痛々しい人ですが、純粋過ぎて陰謀論にハマってしまったのではないかと同情を感じます。しかし、左よりの人たちは、同情の余地もないほど痛々しいですね。
城内さんは、日本の文化、国土を愛し、日本の国益と日本人の幸福を考えてくれる人だと思っています。それを、左よりの人たちは、城内さんに右翼のレッテルを貼って、政策や信条を見ることなく否定するので、議論にもなりません。
そうやって城内さんのブログに湧いてレッテル貼りしている人を見ると「自分たちは議論する能力がないので野次を飛ばしています」と、自らの無能をさらしているようで、本当に痛々しいです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ