2009/8/30

ラグナロク作戦発動!  偽装改革

■真の政治家とは民意を反映することか、耳の痛いことを発言することか

産経紙本日付けの【話の肖像画】「政治家よ 勇気を持て!」(下)の連載で、
漫画家の弘兼憲史氏が今の政治家は勇気がなくなったのではないかと実に示唆に富む発言をしている。

まず民意を反映する、従うことが正解とは必ずも言えないことを税を納めることで説明している。
誰でも税金をゼロにするといえば大賛成するであろうが、消費税ならば消費税を10%あげなければ社会保障制度は成り立ち得ないならば、そのことを勇気をもって発言するのが政治家のはずであると言う。

しかしそれを子供手当てであるとか、奨学金無償であるとか、農業従事者への生活保障であるとかバラマキ政策といった民意だけに沿う国民に耳触りのよい公約だけをして、財源の根拠も問わないような今の政治家は本当の政治家といえるのであろうかと。

政治がポピュリズムに走るのはよくないと言うにならば、国民に耳の痛いことを言って当選するのが本当の政治家でなければならない。そんな政治家が一体、今回の立候補予定者で何人いるのか。政治家を育てるのは国民の良心である。

[ここから引用]
−−今後、政治家や政党の果たすべき責任は
弘兼 民意を反映することが「正解」ではないということがものすごくあるんです。
例えば、大方の人間は税金を払いたくないんです。
そこで、「税金ゼロにします」と言うと賛成するじゃないですか。じゃあ民意だからといって税金をゼロにするわけにはいかないですよね。だから、民意というのは大切なんですが、必ずしも正しくないというところがあるんです。

民意に対し、あえてダメなことも勇気を持って言える政治家、政党が必要だと思うんです。例えば「消費税は10%にならないとやっていけないので、10%にします」と言うと、選挙で落ちるのは確実ですよ。それでもあえて、「やっぱり、本当はこうなんだ」と言い切る政治家が欲しい。


最後のあがきで必死だなぁwwwwwww日本会議!!
デフレがひどい状況に消費税増税をやればどうなるかはオマイラの仲間でも解ってるのに、それでもやれと言うのは狂気の沙汰としかないぞ!

財源の問題とも言うが、マスゴミや罪霧省が言うのは『粗債務』の方で、諸外国が財源の基準とするのがその粗債務を国の資産で割り引いた『純債務』だから、これに関してはGNPの60%だし、あれほど国債を発行しても金利が上がらないと言う点ではまだまだ大丈夫だから『福祉の為に増税する』と言うのが如何に詭弁であるか解るだろうが、普通!

『民意に従うな、バラマキ政治は良くない、国民に痛みを押し付けるを政治家に従うのが国民の良心です』

こんなのを信じるのはあのゴミダメ忍者位のもので、どうせネトウヨ当たりが『オレタチは愚民と違う高貴な存在ニダ』とホルホルする様だが、それ自体があまりにも世間とずれていると言う事に気付け!!

そんなオマイラに耳の痛い事を言っておくが、今回の総選挙にある通りオマイラが世間からどれだけ嫌われ、如何に少数派であるのは気付いているだろうが!痴民があのような調子で庶民からそっぽ向かれて、ミンスが当てにならない以上、その他の政党に選ばせるものだが、そんな事もせず『日教組、自治労などと言う抵抗勢力が革命起こすニダ』と「○○ペソダゴソ」レヴェルの陰謀論で火病るから、まともな庶民が呆れ返って聞く気にもなれなかった。それがミンスの躍進に貢献した。

そういうことだ。

ここまで言っても、どうせ「死ね死ね団」レベルの痴民で、痴民党しか信用しない香具師にいっても無駄な話だが。

2



2009/9/7  2:49

投稿者:レッドクリフ

sui様、どうも初めまして。

>大変耳に痛いエントリをありがとうございます(笑)

私自身もネトウヨにはかなり耳の痛ーいエントリーばかり書いてますが、それを上回る勢いで過激に燃料投下するのがうちの副管理人なのです。

左派に右派と言われても『またか』と呆れ返るばかりですけど、今度ばかりは事情が違うからね。

言わば、批判していた「サヨク学生やプロ市民運動家と同じレベルに成り下がった」と言うものなんですよ。

>昔はそうやって冷静さや思考力を失った人間を「あいつめ、韓国面(スターウォーズのあれと引っ掛けで)に落ちたな」と笑いものにしたものですが、今ではそちらが大多数になってしまったみたいで。

『ファビョーン』な所が韓国にそっくり、所謂「従軍」慰安婦問題や南京問題、教科書問題でのプロ市民とも変わらなくなりました。

本来なら「日常生活を保守した」者が示す違和感としての『アサヒ、サヨク批判』であったはずなのに、どこで道を踏み外したものでしょうか?

市民運動で国政を変えるのは左派の仕事だったのにと痛感します。

2009/9/6  17:09

投稿者:sui

はじめまして、管理人様(書いたのは別の方なのですか?)。
大変耳に痛いエントリをありがとうございます(笑)

私もあっち系の人たちからはネトウヨと言われるタイプの人間ですが、最近ネット上で一部人間が暴走している件には違和感を覚えています。
おっしゃるとおり、「民主は危険!」と見境なく暴れまわる連中が逆に民主の勝利に少なからず貢献した、と言うのは間違いではないと思います。
彼らには「一般人の目線」が抜け落ちているんですね。普段政治に関心のない人が「国民の知らない反日の実態」なんて見たらどう思うか、そういう想像力を著しく欠いていると言わざるを得ません。
これでは「マスゴミに踊らされている人間」と何が違うのか、と思ってしまいます。

昔はそうやって冷静さや思考力を失った人間を「あいつめ、韓国面(スターウォーズのあれと引っ掛けで)に落ちたな」と笑いものにしたものですが、今ではそちらが大多数になってしまったみたいで。

保守を名乗るなら最低限品位ある言動をして欲しいと事あるごとにいっても無視される始末、さてどうしたものか。

2009/9/5  22:03

投稿者:レッドクリフ

あーあ、また副管理人が爆発してしまった。何せ、あの浪人さんの大ファンで影響をもろに受けてますから(その他にもあるのですけどね)。

かといって、これを書いた副管理人も日本会議現役会員、元自民党員でしたからそれで勘弁して下さい(汗)。

遅れましたが、織原様どうもいらっしゃいませ。

本来なら選挙区の欄に「城内実」か「朝青龍明徳」とも書こうとも思いましたが、最終的には『自民党候補者』としました。言わんまでもなく比例区においては『国民新党』とも投票しました。

それにしても自民が下野してからやっと公明も離れたけど、これからは『保守政党』としてやっていけるかが見物のですね。

どうかこちらこそよろしくお願いします。

2009/9/5  3:22

投稿者:織原

織原です。
この間はコメント、ありがとうございます。今更コメントに気づきまして、遅ればせながらお返事を書きました。

今回のレッドクリフさんのエントリーを読んでですが、怖い怖いw。
実は私、自民党を支持はしていませんが(結果として選挙では支持していることになるのですが)麻生支持者であることは間違いないからですw。
ですから、正直、レッドクリフさんの意見とは食い違う点が出てきます。
ですが、そこであえてレッドクリフさんと交流を行って、意見を言い合い、聞きあって、自分の分からなかった点、至らなかった点を学び取りたい、とも思います。
時には怒らせることもあるでしょうがw、ですが、是非とも、ご教授願いたいです。
今後とも宜しくお願いします。

http://blog.livedoor.jp/orihara22/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ