2009/9/20

城内実氏がなぜあれほどにまで支持されたのか  城内実

「もし、政治イデオロギーやプロバガンダのみだったらあの様に圧勝しなかった」

とも言われた様に、もし政治イデオロギーでもあればネトウヨと同じ路線にもなったし、自民党とも同じ結末になったとも言えるね。

簡単に云えば『左右関係なく、純粋に國を愛する、守るべき国柄を保守する』スタンスであったからノンポリとも言える人たちにも共感が及んで支持されたのだし、左派からしても『右派と言っても城内氏は違う』『思想は兎も角、城内氏はいい人』とまでに云わしめている。

そう言う事もあってか、ノンポリであったkirokuroさんや喜八さんだって支持したのであるし、私自身だって支持したのもそのため。

その様な人たちがいたからこそ数々の支持者も出たのだし、それなりの出会いもあったので、勉強にもなった。ポスター事件の時も今までにした事も無い政治家の事務所に電話連絡したり、それなりに心配したのも、やはり『この人を助けたい』と云う気持ちがあった物で、それを奮い起こしてくれる人だと思う。

だからこそ湘南素浪人さん、喜八さん、新三さん、ケーキ屋さんだって、あれほどにまで選挙活動を手伝い、応援したものだと思う。

初めは元衆議院議員さんが相手だから、それなりに緊張もしたけど、常連さんには何かと助けてくれたものだし、励みにもなった。

そう言う事でも城内さんは城内さんであっても良いのだし、衆議院議員になってもそうあり続けたいとも思ってる。
4



2009/9/21  17:53

投稿者:レッドクリフ

井加代や凪氏からすれば『政治とはそんなに甘くない』と言いたかったのじゃないのか?それはよく解る。

その為には嫌でも厳しく批判せねばならないし、誰かを厳しく監視してもの申さなければならない。

そう言う事でも『政治とはノンポリが思うほど甘い社会ではない』と主張せねばならなかったでしょう。

伊加代においては、多少煽動的な行動や過激な言動を言って注目せねばならないからこそ『なぜ、受け入れてくれないのだ!』と、あれ程にまで激昂したものだね。

そう言う事では伊加代も紅梅も純粋だよ、純粋すぎる。あまりにも『政治』に純粋でありすぎるために先鋭化したものだと思う。

純粋な者こそ、思想を先鋭化するものであるし、先鋭化された思想に乗りやすい。純粋であるが故に利害関係や妥協を嫌い、それによって盲目的になって行く。

先鋭化した思想は何かと受けいられず、忌避されるものだから。それによる苛立ちもあるのでしょうね。その苛立ちによってますます過激な方向に向かって行く。

そうなればそうなるほど忌避もされるものであり、それによる自己否定まで起きる。紅梅がその例だね。

私自身も"小林よしのり"の影響を受けたネット右翼だったから、よく解る。

ネット右翼批判だって『政治とはそのような者では無い』というのもあったし『そのような状況ではない』と言うのもあったけどね。

2009/9/21  12:50

投稿者:レッドクリフ

>城内さんが支持される理由はいろいろあると思います。
>それを検証するのも面白いです。

城内氏のブログの特徴としては他の政治家のブログと違って、それなりの『人間ドラマ』があるのが魅力です。

そう言う意味でも人間観察して実用に供する事でも面白いですね。

井加代氏としては『政治ブログランキング』に入っている以上、あくまでも「政治」にこだわらねばならないものであり、政治とは闘争であり、もの言えぬ民が政治家に対しもの申したいと言うのが本音でしょう。

その過程で『過激にやらなければ注目されない』と言う事でますます先鋭化するのもありますからね。

政治系と言うのは「我が色に染めねばならない」「誰かを批判せねばならない」のが宿命ですからね。

まぁ、その様な事があるから私自身は『政治ブログランキング』に登録しないのはそのためです。

2009/9/20  9:45

投稿者:井和代

とことん頭の悪い人たちだね、あんたたちは。(笑)

2009/9/20  8:04

投稿者:新三

城内さんが支持される理由はいろいろあると思います。
それを検証するのも面白いですね。

http://newthrees.blog18.fc2.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ