2009/10/27

城内氏のブログについて  イカヨ

こちらが野ジャギのヲチをやってた最中に、レンネンセンセーがまた城内氏のブログで大暴れしてる様ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

アレもある意味では野ジャギと同じ様な物だから、どうでもいい存在だけどね。

そうそう、レンネンセンセー、あんたが敬愛する吉本隆明氏が地下鉄サリン事件の時にオウムに対し『アレは社会の閉塞感に風穴を通した、アレをやる事は凄い事だ』と賞賛していたのを知ってます?

当人の意見としては『悪人正機』と言う事で発言した様です。

『悪人正機』ねぇ・・・
本当の「悪人正機」と言うのは『自分自身が悪い事をしている事を自覚する』事から始まって、それにおいて『地獄に仏を求める』事を言うのですけどね。

そう言う事では破壊活動防止法の施行は賛成だと言うのに、当人は反対したそうです。

野ジャギが福田恆存で、レンネンセンセーは吉本隆明か、これでようやく納得した。
要するに「世の不正を正す為には、我々は声を大にして厳しく物申さなければならない」つまり「革命や市民運動でなければ世の中を変える事は出来ない」事で檄を飛ばすのでしょうね。

それは良いとしても、インターネットと言う便利なツールもあるのですから、ヨタを流して火病る前に、きちんと検索して考えながら書き込んで下さいね。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ