2013/4/23

法人登記の申請  マネーと投資の情報

法人登記は、基本的に一定の期間内に申請をしなければならず、そのこときが法的に義務付けられています。
また、この場合の法人登記の申請は、申請書と契印して、電磁的記録と共に提出することも可能です。
オンラインで法人登記を申請する場合は、申請用総合ソフトなどを利用してするとより簡単にできます。
時間的には、オンラインの法人登記の申請の場合、8時30分から21時までとなっています。
オンラインで法人登記を申請する場合は、手続終了の状況をオンラインで確認することが可能です。
電磁的記録に記録して、法人登記を申請する方法もあり、これは申請書の登記すべき事項の項目欄に、FDのとおりと記載します。
法人登記の申請で、電磁的記録でする場合は、登記すべき事項を記録した電磁的記録の記録内容を印字したものを別紙として使用します。
申請書に直接記載する法人登記の方法もあり、この場合、申請書の登記すべき事項の項目欄に登記すべき事項を記載します。

法人登記の申請に関しては、OCR用申請用紙に記載する方法もあり、OCR用申請用紙に登記すべき事項を記載して提出します。
もしくは、別紙のとおりと記載した上で、法人登記の申請を別紙に登記すべき事項を記載して契印します。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ