2014/5/22

英ポンドの為替相場情報  マネーと投資の情報

イギリスは、貿易の依存度が少なく、金融や不動産が盛んで、主要通貨としては流動性が少ない割に、投機的な大口取引が多いと言われています。
英ポンドについては、長期的な視野での投資の判断が必要になるでしょう。
為替がジェットコースターのように乱高下する特徴が英ポンドにはあるので、細心の注意をしなければなりません。
現在の基軸通貨の米ドルとは違う値動きをするのが英ポンドの特徴で、他の貨幣と比較して、金利が高くて変動幅が大きいことがその要因になっています。

英ポンドの円に対する為替レートは、今と比べてかなりの差があります。
特にリーマンショック以降、英ポンドの債務増加は顕著なものがあります。
ただ、現在の為替レートが安いのか、高いかということは、判断するのは難しいでしょう。
英ポンドというのは、為替差益を狙い、短期売買を実行するトレーダーに人気がある通貨と言えます。
その特徴としては、英ポンドは、短期的に激しい値動きをすることにあります。
荒々しい動きで知られる英ポンドの為替相場は、今後、注目の通貨単位です。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ