2014/5/29

英ポンド投資初心者の注意点  マネーと投資の情報

英ポンドが持つ特徴は、他の通貨と比べて短期的な値動きが激しいことです。
ユーロが参入した時は、イギリスの動向が注目されましたが、イギリス国内の反対が強く、結局、通貨統合はなりませんでした。
英ポンドの相場は、実際には初心者でもトレンドがつかみやすくなっています。
一気に登りつめ、そして一気に滑るダイナミックさが英ポンド相場の魅力です。
現在では、かつて英ポンドを使用していた国も、それぞれの通貨を使用しており、ポンド通貨は廃止されています。
英ポンドは、世界第二の基軸通貨として認められてきましたが、今ではユーロにその地位を譲り、流通量の少ない値動きの激しい通貨へと変貌しました。

英ポンドは、FXにおいては、デイトレードによる短期決戦の投資家に取引されることの多い通貨で、ユーロの動きに影響されやすい傾向があります。
変動幅の大きい英ポンドは、一方ではリスキーでスリリング過ぎて危険と評価され、一方では、ダイナミックで面白い、との好評価にわかれています。
為替が乱高下する英ポンドは、基本的には初心者にはおすすめできないのですが、トレンドを上手く読み取れば、初心者でも短期間で大きな利益が期待できます。
英ポンドの為替要因としてまず挙げられるのが、不動産価格で、その他としては、製造業における生産高、消費者物価指数などがあります。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ