2014/6/4

相続の放棄に必要な書類  マネーと投資の情報

相続の放棄のためには、書類の準備は必須で、家庭裁判所へ、まず、申述書の請求をすることから始めなければなりません。
そうした時に、家庭裁判所へ相続の放棄の申述書を郵送できるシステムはとても便利です。
それらを一緒に送るとよく、相続の放棄で揃える必要書類は、事前に揃えておくべきです。
仕事をしている人にとっては、相続の放棄のために、わざわざ裁判所へ出かけるのは大変です。
例を挙げると、夫婦が離婚した場合で、旦那が借金を抱えて亡くなった場合の相続の放棄では、妻は、旦那の相続人にはなりませんが、子供は相続人になるのです。
そして、子供の立場で相続の放棄をする場合、離婚しているケースとそうでない場合では、さらに、必要書類が異なるので、注意が必要です。
実際に用意した書類だけで、確実に相続の放棄ができるかどうか、心配な人も多いでしょう。
中でも戸籍謄本は、相続の放棄の必要書類となるのかは、一概には言えない状態です。
そうした場合は、実際に相続の放棄の書類を請求して確認するしか方法がありません。
とにかく、相続の放棄をしっかりと行うには、必要書類を確実に用意することです。

相続の放棄では、すべての人が、同じ書類を揃えればいいというものではないのです。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ