2013/2/20

マンション経営の年収  マネーと投資の情報

巷ではマンション経営に関心を持つ人がたくさんいますが、その話題の焦点は、年収になります。
小規模のマンション経営から始めることが、着実な年収アップのための試金石になります。

マンション経営をサラリーマンや退職者がする場合は、まず、小規模のワンルームからスタートすることです。
一体、マンション経営でどれぐらいの収入を得られるのかというと、実際、規模によっては、年収1000万円〜数千万円も夢ではありません。
つまり、不動産投資の成功体験を得られるようになってから、マンション経営で所有する不動産の数や大きさを大きくしていけばよいのです。
要するに、色々な要素がマンション経営には必要なわけで、色んな要素を自らの体験で培っていかなければなりません。
そうすることが、マンション経営の年収アップの近道で、最初は年収数百万円でも、5年後、10年後には、年収1000万円が実現できます。
そして小規模のマンション経営の投資で安定収入を得られるようになってから、その知識を生かせばいいのです。
お金を持っている人なら、簡単に大きな優良物件を所有できるので、マンション経営で、年収1000万円以上もそう難しくはありません。
自身と家族の将来をより豊かにするには、マンション経営がおすすめで、効率的な資産運用の1つになります。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ