2014/9/29

投資信託の分配金の消費税  マネーと投資の情報

この際には、販売手数料及び、消費税はかからないようになっています。
消費税法上、非課税とされる投資信託の分配金も、株式投資信託においては、運用対象の中に含まれるものです。
公社債の投資だけで構成されている投資信託ならば、投資信託の分配金と違い、利息と同じ性質があるので、非課税になる理由は理解できるのです。
投資家の投資信託や金銭の払い込みは、委託者に対する資金の提供なので、その対価となる投資信託の分配金は、利子と同質であるとして非課税とされた背景があるようです。

投資信託の分配金の再投資コースにて買い増しを行った場合は、購入手数料と手数料に要する消費税はかからないのです。投資信託の分配金において、消費税の計算の中で、非課税とされる理由がよくわかりません。
それは、株式投資信託の投資は、公社債だったり、株式であったりするはずだからです。
それとは逆に、新しい資金や投資信託の分配金の受取コースで元手に追加購入する場合には、購入手数料及び消費税がかかるのです。
再投資する場合の投資信託の分配金の購入価額は、決算日の基準価額が適用されるのが通例とされています。
それにもかかわらず、非課税としている理由がよくわからなかったのです。
要するに、投資信託の分配金を出さない投資信託と比較すると、税金の分の複利効果は落ちることになります。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ