2013/2/23

駐車場投資に必要な条件  マネーと投資の情報

ただ、駐車場投資をする以上は、ある程度まとまった土地があって、それなりの広さがあることが条件になります。
狭い広さで駐車場投資をするなら、エレベータ式、メリーゴーランド式の立体駐車場がおすすめです。
各車両の基準に対して長さは30センチ、幅は80センチ以上の広さという条件が駐車場投資をするにあたって求められます。

駐車場投資をする場合は、ぎりぎりの広さで多くを詰め込むのか、余裕のある広さでするのかで、収入が大きく変わってきます。
つまり土地の広さの条件次第で、駐車場投資の利回りは大きく変わってくるということです。
どれくらいの広さがあれば駐車場投資ができるかというと、1台からでもすることは十分可能です。
広い駐車場をもっていても、周囲の環境やニーズに対応していなければ、駐車場投資で成功することはできません。

駐車場投資をする場合、周りの環境や条件を考えてしないと、空きスペースが増えるだけで、収益は上がりません。
とにかく、駐車場投資で大切なことは、駐車場に空きスペースを作らない広さで、することが一番です。
ただ、駐車場投資の場合、広さをぎりぎりにして、多くの駐車スペースを確保すれば収入が多くなるわけではありません。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ