2013/2/27

駐車場投資での儲け  マネーと投資の情報

そして、面積が500m2以上で、都市計画区域内に設置されている場合、駐車場投資では、届け出がいります。
今現在、駐車場投資は、脚光を浴びているのは事実ですが、実際、すべての人が黒字経営をして、儲けを出しているわけではありません。駐車場投資というのは、最近人気がありますが、様々な形態があって、その人の環境によってもやり方が違ってきます。
駐車場の稼動率はどれぐらいかということが、駐車場投資では大事で、立地環境は、色んな意味で大きなポイントになります。
極端に言えば、それによって駐車場投資が成り立つかどうかが決まるようなもので、かなりの比重をしめます。

駐車場投資は、住宅街で、周辺の稼動率が90%以上あり、常に空きがない状態で、ようやく儲けがあると言った感じです。
儲けを駐車場投資で得るには、周辺状況をよく調べ、綿密な経営計画を立てなければなません。
何より、稼働率を高めることが、駐車場投資で儲けを得るためには一番大事で、そのためには、時間制の月極契約を取り入れるとよいでしょう。
つまり、駐車場投資をはじめたところで、確実に儲けがあるとは限らず、その人の腕によるので、一概には判断できません。
まず、駐車場投資で儲けを得るには、立地条件がよいかどうかで、これにより、儲けが変わってきます。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ