2015/2/25

上手な貯金の方法  マネーと投資の情報

上手な貯金の方法といわれているものの一つとして、貯金の目標額を決めないで、コツコツ貯めていく方法もあるでしょう。
ほとんどの場合、あまりの遠さに諦めのムードが漂ってしまう貯金の方法なのです。
まずは上手な貯金の方法を実戦するために、目標額というものをハッキリとさせていきましょう。
節約したら、もちろんその分、貯金ですし、節約というのは視点を変えれば貯金の方法ともいえるのです。貯金の方法として有名なのが、貯金の目標設定をきちんと決めるというものです。
都市ガスかプロパンかという点でも変わってきますので、貯金の方法と繋げるなら注意が必要です。
それどころか貯金の方法からの貯金を当てにされることもあるでしょうし、無理だと頭ごなしに言われたりしてモチベーションの低下に繋がります。
もちろん、コツコツでも貯まる貯金の方法なのですから悪いことではありませんが、希望通りの貯金額まで遠いことが殆どです。
周りに貯金の方法を実戦していると話したところで、何の解決にもなりません。
確実に目標地点に到着するなら、その場所をしっかりと見据えている方が、最短経路で貯金の方法を実戦できます。

貯金の方法を実践するにあたって、目標額を決めたら、壁に目標金額を貼るなどして頑張ろうと意気込む人も多いでしょう。
まずは貯金額を決め、貯金できるときには一気にしてからという貯金の方法の方が、確実に貯まると思われた方が良いでしょう。
ですが、この貯金の方法はある意味で、行き当たりばったりに近いといえます。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ