2020/2/23

Windows10アップデート奮闘記  四方山話

読者の皆さん。ご機嫌いかがでしょうか?。

自分はサラリーマンに復帰したもののストレスが溜まり放題です。困ったものです(-_-;)。

所で2020年1月14日でWindows 7 のサポートが終わるとのことで、自分のPC のアップグレードの事でいろいろと四苦八苦していました。

2月に入りようやくPC のアップグレードが出来たのでこのブログの更新が出来るのもです。

っと言う事で今回はPCのアップグレードの奮闘記をお届けします。

先ずはファイルをバックアップしておきます。下の画像。外部H・Dにメモリーさせます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




バックアップしたら今度はPCのアップグレードをします。まずはアップ前の状態のwin7の画像です。

クリックすると元のサイズで表示します




何年か前に強制アップロードされかけてたファイルをダウンロードしてみます。

クリックすると元のサイズで表示します




再起動かけてみたもののwin7のままです。止む負えずwin10へのアップグレードのやり方を説明してくれるサイトを探して回りました。

ようやく見つけたのでアップグレードして見ます。ちなみにPCへのダウンロードと外部メデイアへのダウンロードの選択があり、PCへのダウンロードを選択しました。

ただしダウンロードにかなり時間がかかりそうですので自宅の近くの温泉へ湯ったりしに行きます。

クリックすると元のサイズで表示します




数時間もかかりながら全然win10へアップされていません。何のためのダウンロードなのですかね!。徒労に終わりました。

もう一度win10へのアップグレードのやり方を説明してくれるサイトを探し、説明を見て今度はフラッシュメデイアへダウンロードしてみる事にします。

今度は早くダウンロードが早く進みそうです♪。

ダウンロードが済んだら今度はフラッシュメデイアを差し込んだ状態でアップロードをしてみます。下の画像。今度はスムーズに進行しそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




ダウンロードが終わり再起動かけてみましたが何かwin7とあまり変わり映えが無いような気がしますが・・・。

クリックすると元のサイズで表示します




WindowsマークをクリックしたらWin10の小窓が開いてきます。これでようやくWin10へアップグレードが出来たようです。

クリックすると元のサイズで表示します




Win10へアップグレードしたら恐らく動作速度が遅くなるのではないかと思ってましたが、心配に及ばずサクサクとPCは動いてくれます。

今シーズンはこれでブログのアップロードをして回ります。

以上!2020年の早春の記事ネタのアップの終わり。


0

2020/1/11

2019年12月1日のツーレポです  林道ツーリング

読者の皆様方「新年おめでとうございます」。今頃ですけどね(笑)。

もうひとつ今頃的な話が昨年12月のツーリングレポです。

例によって“タイギィ病”が再発したのでしばらくはブログを投げっぱなしにしてました。

右足も未だに疼いてきますし右のアバラも未だに疼いてきます。これは話の後半に上げておきますね。

2019年12月1日。この日はUさんと久しぶりの林道ツーリングに行く。

まず一本目の林道を走るのだが人の後ろをついて行くのでどの辺にある林道なのか?未だに憶えておりません(笑)。

ダートを出たらしばらくオンロードを走り国道54号の県境のダートの旧道を行きます。

下の画像。古(いにしえ)の古道を行く途上に落ち葉の絨毯状態です。

クリックすると元のサイズで表示します




国道54号線の旧道を下の画像にアップです。

クリックすると元のサイズで表示します




広島県側に入り狭い県道を進みダートを目指して行くが、猪除けのゲートがあり一旦引き返したが通りかかった人から「開けて入ったら閉めてくださいね」とのことで、このゲートを通過させて頂きました。勿論進入後はちゃんとゲートを閉じておいてますよ♪。

クリックすると元のサイズで表示します




ダートを通過後に県道を進むのだが分岐から進んだ先に、何やら牧場を止めたっぽい感じのダートを進みますが行った先で行き止まりでした。

クリックすると元のサイズで表示します




軌道修正してダートを進みますがまたしても行き止まりでした。下の画像。ここの地蔵さんの場所からの分岐ルートを行き舗装路をしばらく迷走して国道54号線へ出る。

クリックすると元のサイズで表示します




国道54号線にあるセブンイレブンにて昼食にします。昼休憩後は再出発し一路“毛無山林道”を行くことにする。

下の画像。広島県の旧・布野村と旧・作木村の林道を行って来た(迷走した)ルートです。

クリックすると元のサイズで表示します




無料高速を通って北上し高野町へ来た。次なるは“毛無山林道”へ行くためである。しかしココでアクセスに迷いようやく林道へ来れた。

下の画像。毛無山林道の南口の名物“沢渡り”です。ここでさわ(沢)やかに渡って行きますが行った先で柔らかい路面にハンドルを取られそうになり面白くも無いので、例によって戦意喪失でUターンすることにする。

クリックすると元のサイズで表示します




毛無山林道へ行ったルートです。左が・・・ちゃいます。右の軌跡が正解です。

クリックすると元のサイズで表示します




本日のオーラスとして“林道 芦谷杉戸線”へ行く。フラット路面のダートでしたので調子良く走行してたのですが突如フロントタイヤがスリップして転倒してしまう。

後で気がついたがうかつにも轍に入り込みハイスピードでしたのでハンドルを取られてしまいフロントスリップでコケてしまった(-_-;)。

転倒時に身体の右半身をしこたま打ち付けてしまった(>_<;)。2018年2月に大型バイクで事故して負傷した右半身の古傷を再び打ち付けてしまったのだ。

右足首を傷めてしまい右のアバラも傷めてしまった。しかも右のアバラは昨年の事故で肋骨を6本も折ってしまった古傷です。再び打ち付けてしまったので右のアバラも痛かった(>_<;)。

それよりも右足首がもっと痛い。何とかバイクに乗って帰れそうですが気持ちも痛いです(>_<;)。

Uさんのアドバイスで帰ったら足首を冷やしておきます(翌日にですが)。

下の画像。その転倒した魔の“林道 芦谷杉戸線”です。

クリックすると元のサイズで表示します




芦谷杉戸線を通過後に国道を行き帰路につき、途中でUさんと別れて出雲市内の自宅へ帰る。

下の画像。2019年12月1日のツーリングルートです。

クリックすると元のサイズで表示します




以上!今頃ですが2019年のシーズン最後のレポおわり。



Ps,右足首と右あばらがいまだに疼きます。歳を取ると治りが遅くなります(-_-;)。

1

2019/12/3

但馬林道2019年ファイナル  林道ツーリング

前略です。11月17日の日曜はまたたび但馬へ林道ツーリングに行って来ました。

季節柄紅葉ツーリングになることを期待して行きます。

早朝出雲市の自宅を出立し一路兵庫県北へバイクを進めて行きます。

神鍋高原に来たら本日一発目の林道として作業用林道を行くことにします。

下の画像。早速紅葉の・・・じゃない木枯らしの林道です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




途中の分岐から行った先は電波塔のある行き止まりです。

クリックすると元のサイズで表示します




もと来た道を戻り分岐を別に進んだら何と“三川林道”の標識?。ウソだろ。三川林道は全線舗装路だし作業用林道と繋がってるのか?。

クリックすると元のサイズで表示します




進んだ先ではまたも電波塔が・・・。しかも山歩きしてる人達が休憩しております。

三脚で固定されてるカメラがあったので先を見てみたら海岸の町らしき景色が見えてます。

自分も海の見える景色の画像を撮り引き返す事にします。

クリックすると元のサイズで表示します




引き返した後分岐のゲートを越えた先が二番目的の“林道水口線”です。しかし進んだ先では重機による木材の伐採作業が行われてるので、止む終えずUターンすることにしました。

下の画像。その地図です。

クリックすると元のサイズで表示します




林道を引き返し神鍋高原の県道を進んだら、今度は“林道三原水口線”を行くことにします。

道を間違えながらも何とか林道三原水口線へアクセスします。

ここではヘルカメを装着し林道走行の動画を撮りながら走行します。途中で鹿さんに遭遇することを期待して行きますが、この時に限って鹿さんは現れてくれません(笑)。期待してたのに残念です。

林道三原水口線を通りぬけたら途中の広い場所で昼飯にします。auタブレット見ながら食事して次なる林道を確認して行きます。

クリックすると元のサイズで表示します




本日の前半戦のルートアップです。

クリックすると元のサイズで表示します




舗装林道“奥山床瀬林道”を通り抜け県道を通り道の駅神鍋高原に来て休憩します。

休憩したら今度は一路“林道羽尻線”を目指して行きますが何と通行止めの看板が・・。行けるところまで行って見る事にします。

クリックすると元のサイズで表示します




入り口の所で一旦動物除けの電線を外し通過したら再び電線を張っておきます。ここから林道羽尻線を目指して行きますが、憶えのある分岐から林道の坂を上るのですが、何とチェーンゲートが張られてました。通行止めでした残念!。

止む終えず引き返し今度は“神鍋蘇武林道”を行って見る事にします。

万場スキー場を目印に進んで行くとダートの入り口が見えてきます。

広島県の芸北国際スキー場と同じようにスキー場の中を通る林道です。

下の画像。ここをレッツゴー!です。

クリックすると元のサイズで表示します




途中から景色の画像を撮ります。これが夜ならばふもとの明かりがきれいに見えてたりして。でもココの夜は寒いだろうな。

クリックすると元のサイズで表示します




神鍋蘇武林道を楽しんだら舗装林道を経由し、林道栗ヶ尾線を再び行きます。

下の画像。しょぼいスナップ画ですが楽しんで走りました。

クリックすると元のサイズで表示します




後半戦の林道ルートを下にアップです。

クリックすると元のサイズで表示します




午後の16時過ぎになったのでそろそろ出雲市への帰路につきます。

兵庫県北部を抜けたら鳥取市を通過し、青谷バイパスに入らずに旧国道9号線を行きます。

今シーズン最後の但馬帰りですので久しぶりに“漁火”を眺めながら帰ろうとしたがなかなか漁火が見えてきません。

今夜は時化のため漁に出るのを止めたのかな?。残念な思いを抱きながら帰ります。

しかし・・・北条バイパスにきたら事故のため渋滞になっておりますので、途中で左へ曲がって別ルートを通って帰ることにします。下道を通過したら再び旧国道9号線を進みます。

ココに来て数が少ないながらも漁火が見えて来ました。例年ならもっと沢山の漁火が見えて良い眺めですよ。

道の駅赤崎にて休憩してから再出発し国道9号線から再び山陰道を通ることにします。

下の画像。こんなとこです。

クリックすると元のサイズで表示します




そして毎度恒例の出雲市と但馬を行き来したルートをアップです。それにしても但馬は遠いですね。

クリックすると元のサイズで表示します




以上!2019年シーズンの但馬戦はこれにて終了です。走り残しの林道は来シーズンに改めて行くことにします。

今回はトラブル無く但馬の林道を楽しめました。よって本日の教訓は無しです。



そう言えば今回は鹿さんが現れてこなかったのでメルカメに鹿さんの動画を捉えることが出来なかった。残念です。

動画も近くアップしてみますね。ただしフェースブックブログにですけどね。



3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ