2019/9/1

タイヤ交換とゴーグルの補修  四方山話

前編。読者の皆さん。超お久し振りです(笑)。

実は8月の3・4日と24・25日の両日に、前職の先輩の仕事の手伝いに行っておりました。

勿論日当を貰いましたのでバイク活動の資金に充当出来ます。

ただフロントタイヤの交換にかなりの日数が取られてしまいました。

まずは8月12日に磨耗したフロントタイヤを取り外します。下の画像。

クリックすると元のサイズで表示します




フロントタイヤを取り寄せしてるところへ並行してゴーグルのスポンジ交換をします。

実はと言うとこのゴーグルの上下の風避けのスポンジが劣化してもげておりました。

従ってホームセンターから購入した薄いスポンジを、ゴーグルの各場所に合わせて切り取りセメダインにて貼り付けます。

出来上がりの画像を御覧のように不細工な仕上がりになってしもうた(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




8月18日に新品タイヤが納品されたので、早速ホイールに組み付けて見ました。

しかし結果は迂闊にもタイやチューブにレバーで誤って穴を開けてしまったのでやり直しです。

チューブが古くなってきたことだしいっそのこと新しいチューブに交換することにします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




8月24日に新しいチューブが入ってきたので早速タイヤに組み込んで見たが、またしてもタイヤレバーで誤って穴を開けてしまった。

従ってタイヤチューブのパンク修理と相成ります。下の画像。その新品のチューブですがうっかりと穴を開けてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します




8月31日。チューブの穴明き箇所を確認しゴムボンドを塗布しパッチを貼り付けます。下の画像。クランプで固定し貼りつくのを待つことにします。

クリックすると元のサイズで表示します




9月1日。ようやくタイヤとチューブの組み込み加工が完了です。ここまで来るのにかなりの日数を要したようです。

自分まだまだタイヤ交換とパンク修理の修行が足りなかったようです。

下の画像。ホームセンターで購入した自転車用の空気入れが活躍してくれました(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します




ようやくフロントタイヤの交換とチューブのパンク修理の出来上がりです。次週からようやくテスト走行が出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します




今回の教訓。タイヤ交換するときはチューブにレバーで誤って穴を開けないよう、慎重に作業を進めるようにしよう。

以上!時間が掛かりすぎたがタイヤ交換のレポおわり。

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ