2019/10/9

給電システム変更  四方山話

先日の美郷町の林道ツーリングに行ってた時です。タブレットナビに給電するプラグが振動で抜けるトラブルが発覚しました。

プラグが抜ける度に差し込んだのですがまたたび振動でプラグが抜けて、タブレットへの給電が止まってしまう有様でした。

下の画像。バイク用のシガーソケットにバイク用のシガープラグの差し込んだ状態です。

クリックすると元のサイズで表示します




タブレットに走行中に充電が出来ないとなると長時間運用が出来ません。バイク用と言うことで信用して購入したのに全く当てになりません(-_-;)。

下の画像。バイク用USBソケットを購入しました。チャイナからの郵送です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




早速テストに配線につなぐのですがパツ・・っと言う音がしたのですが、気になりつつも配線カプラーを差し込んで見ました。

クリックすると元のサイズで表示します




USBプラグを差し込んで見たが電気が来てる様子はありませんでした。ヒューズを見たら切れてました。おそらくUSBソケットにカプラーを差し込むときに、片方の配線カプラーを誤ってボデイーにタッチさせてしまいそれでヒューズが飛んだのでしょう。

下の画像。ヒューズを交換しました。

クリックすると元のサイズで表示します




上手く通電したようです。しかし現配線はバッテリーからの直通ですので下の画像の状態ですと、しばらく乗らずにいるとバッテリー上がりを起こす恐れがあります。

クリックすると元のサイズで表示します




したがってキースイッチでON−OFF出来る様に配線加工を施しました。

クリックすると元のサイズで表示します




配線加工後にキースイッチで作動テストをします。ひとつ下の画像はキースイッチOFFの状態。ふたつ下の画像はキースイッチONの状態です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




最後にタブレットをつないだ状態で充電テストをしました。良い調子です♪。これで振動でプラグ脱落による充電不良の不安から開放されました(多分ね・笑)。

クリックすると元のサイズで表示します




これが出来上がったのが10月3日ですので次なる6日の日曜に間に合わせることが出来ました。

日曜は週間予報では天気が良さそうですので出撃するのが楽しみです。

以上!バイクの給電システムの変更の記事おわり。





1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ