2020/9/7

盆休みのレポ  林道ツーリング

読者の皆さん暑中お見舞い申し上げます。

近年の夏は最高気温が高すぎるので、熱いったらありゃしないです。

皆さんも熱中症には気をつけましょうね。

今頃ですが盆休みにバイクでお出かけしたレポをお送りします。

8月14日。この日は岡山の湯原温泉方面へ出動しました。

目的はガーデン焼き肉用のラム肉の購入である。読者の皆さんからすれば、わざわざそんな遠くへ行かずに近くの肉屋かネット通販で購入すれば良いのにっと思うかも知れません。

要はバイクに乗って出掛けるための動機付けです。それと坐骨神経痛がある程度落ち着いてきたので、どこまで遠くへ行けるのか自分の腰の状態を確かめるためでもあります。

下の画像。岡山の湯原温泉にある某肉屋です。ここでラム肉を買います。

クリックすると元のサイズで表示します




湯原温泉までバイクで片道3時間かかりました。腰は一応大丈夫のようです。

店には肉がショーケースの中に陳列されててラム肉が2種類あってどっちを買うか?迷った。

店の人に説明を聞いたがそれでもやっぱ迷った(笑)。結局2種類を200グラムずつ買いました。

下の画像。肉の細断と包装してもらってる間近くの川でアヒルの観察をする(暇な自分・笑)。

クリックすると元のサイズで表示します




ラム肉を買い終えたら今度は猪肉を買いに移動です。下の画像。ここで買います。

クリックすると元のサイズで表示します




猪肉を買い終えたら一路出雲市へ帰ります。3時間かけて・・・。

自宅へ帰りついたら早速ガーデン焼き肉の準備に取り掛かります。

キャンプに使う焚火台に火をおこしいよいよバーベキューの開始です♪。

クリックすると元のサイズで表示します




スキレットが温まりだしたら早速肉を投下です♪。下の画像。2種類のラム肉と猪肉とニンニクを焼きます。ジュウジュウと肉の焼ける音とともに美味しそうな匂いが漂ってきます♪。

クリックすると元のサイズで表示します




いざ食べてみるとラム肉と猪肉の微妙な違いは判るのだが、2種類のラム肉の味の違いは正直分かりません!(笑)。実をいうと私“味音痴”なんです(笑)。

缶チューハイを飲みつつガーデン焼き肉の宴は夜まで続きました。


日にちはかわりまして8月15日は鳥取県東部の林道へ二十数年ぶりに行ってみました。

ここへは凄く時間がかかります。下の画像。“道の駅 琴浦”にて休憩です。

クリックすると元のサイズで表示します




ナビをセットし一路鳥取県東部方面へ進みます。

延々と走り次は"道の駅あわくらんど"にて休憩。ここへ来るのも20何年振りかな?。

クリックすると元のサイズで表示します




"道の駅あわくらんど"から本日一本目の林道へ行きますが早くも土砂崩れにより撤退です。

クリックすると元のサイズで表示します




引き返した時に見かけた建物ですがもしかしてキャンプ用のコテージ?バンガロー?。それとも林間学校?。

クリックすると元のサイズで表示します




本日の一本目の林道のルートです。通行不可で残念。

クリックすると元のサイズで表示します




次に何処の林道へ行ったかは忘れた。画像ではチェーンゲートがかけられてます。

クリックすると元のサイズで表示します





進んでいった先では林道の入り口の看板が掲げられてます。行って見ようと思ったが工事中のため止めておきました。

クリックすると元のサイズで表示します


20数年振りに行ってきたルートの途上にある懐かしの場所に立ち寄りました。今は廃墟になってます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




そこから行った先の「鍋ヶ谷林道」へ行って見たが行き止まりでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




地図上ではこんな位置です。下の画像。

クリックすると元のサイズで表示します




帰り道の途中で過去20数年前に行ってきたことのあるダートルートへ行くことにしてみました。ここは人形峠近くの林道です。"鳥取周辺の林道NAVI"に載ってないルートです。

クリックすると元のサイズで表示します




結局は薮草が深くて探索を止めて帰ることにしました。

下の画像。草が多過ぎて行くのを止めました。

クリックすると元のサイズで表示します




20数年前に行ってきたことがありましたがガソリンの残量が無かったり、崖崩れで通れなかったりと探索が出来なかったが今度こそ!っと思って行きましたが結局は草薮が深くて探索に行くのを止めました。下の画像。道の駅楽市楽座です。ここで休憩します。

クリックすると元のサイズで表示します




久しぶりの鳥取県東部の林道探索でした。

また鳥取県東部の林道へ探索に行きたいと思っております。

以上!20何年振りの鳥取県東部の林道ツーリングのレポおわり。

2



2020/9/8  6:06

投稿者:しおさんです

コメント有難うございます。
苦楽園4号さんのブログ見て超久し振りに鳥取県東部へ行ってみました。

林道が手入れされず自然に戻るのはどこも一緒ですね。

また鳥取県東部へ探索に行こうと思っております。腰は大分良くなってきております。

2020/9/7  6:22

投稿者:苦楽園4号

この辺り、昔はやはりたくさんの林道があったのでしょうが、今はこれといったのがなかなかありませんね。
中でも天児屋の作業道群がループでグルグルと遊べるくらいなのかと。
でも夏は涼しくて爽やかなエリアですよね。
それにしても早く体調が戻ると良いですね。
今年の紅葉は、さてどんなふうになるのでしょう。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ