心霊怪怪疎にして漏らさず

心霊・特殊世界の正しい情報を発信しています

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ごんた
>NM
こんにちは、NMさん。
昔からのお盆の風習が残っているとは、さすが京都ですね。この先も、すばらしいお盆の文化を残していってもらいたいと思います。

一緒に詠歌をあげた猫ちゃん。かしこいおりこうさんですね。思わずなごんでしましました。
投稿者:NM
私が住む京都では昔から地蔵盆が盛んです。子供たちは朝から大人たちが用意してくれたお菓子や食事やゲームで楽しませてもらいます。お地蔵様を拝み、お経に合わせて数珠繰りをして、お地蔵様について大人からお話を聞きます。地獄のことを教えてもらうので、小さい頃から「悪事をしたり他人に優しくしない人がどうなるか」を教え込まれて育つのです。素晴らしい風習だと思います。

私の住む地域では、お盆には帰って来られたご先祖様の為に毎晩西国三十三か所霊場のご詠歌をあげます。最近はやらない家が多いようです。母が老人施設に入所したので、今年は私一人であげようとしましたら、怒ったことなど一度も無い優しく賢い二歳半の雄猫が私の後ろの座布団に座って、私が叩く鉦の音も気にせず最初から最後まで聞いていました。本来は3日間あげますが、2日は体調不良でできませんでしたが、最終日も猫に付き添われてあげました。こんな猫は初めてで「おそらく次は人間界に、立派な僧侶として生まれ変わるかも」と家族で褒めました。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ