心霊怪怪疎にして漏らさず

心霊・特殊世界の正しい情報を発信しています

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ごんた
>XM
こんばんは、XMさん。
白藤先生は、ネットから依頼を受けていません。
白藤先生が依頼を受けるのは、かつて白藤先生に相談された事がある方か、その方に紹介された方のみです。

また、当方から白藤先生に依頼を取り次ぐ事もしておりませんので、悪しからずご了承ください。
投稿者:XM
白藤さんに
鑑定お願いしたいです。

と思ったら住所もなければ電話番号もない。
どうやってアポイント取ればよろしいでしょうか?

投稿者:ごんた
>NM
こんにちは、NMさん。
どこの宗派も同じ様な事が起きて居るのですね。
なんと生臭坊主が多い事か。
お釈迦様、御仏様が嘆いている事でしょうね。
投稿者:NM
ごんた様 うちのお寺も似た様な状況です。
西本願寺の末寺で檀家の数は50軒程度で一年間に16000円の費用を納付します。正月、お彼岸、お盆、暮れにお供えをしますので年間3万円程度を納め、法事の時には別にお布施を渡しますが最近は三回忌を済ませると法事をしない家が増えているそうで、お布施が減っているようです。

ご住職は通常は電車で30分の本山で仕事をしておられて、生計を立てておられるようです。それにも関わらず、本山から何かしらの大きな行事があると容赦なく寄付金を納めなければならないので、総代さんも集金に困っておられます。

私自身40年前に本願寺系の大学に通っていましたが、学生用の駐車場に並ぶ国産高級車や外車を見たときは驚きとともに怒りがこみ上げてきました。本願寺勢力が強い北陸出身の友人は、一件当たり年間数十万円の寄付を強いられていたそうで、親が苦労して捻出したお金が寺の息子の車になってたのかと怒りまくっていました。仏の前では全ての人が平等であると説かれた親鸞上人はさぞや嘆いておられることでしょうね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ