ブログをご覧の皆様へ。 2020年の神様より。 奇跡、大幸運が ありますように!

2019/7/11

ペットに安心してもらうには?  アニマルコミュニケーション







とある、


マンションにお住まいの、



お宅の猫さんが・・・。






長期の、


マンションの工事(外観工事)のため、





”ガガガガッ”


という、壁を削る音や、





工事の人が、


毎日のように、




ワイワイと、



部屋のまじかまで来るので






怖くて、


ご飯を食べる量が、減ってきたりと、



ちょっと、元気がなかったご様子でした。




(猫さんの性質として、



だいたいの猫さんたちは、




飼い主以外の人には、人見知りで、



特に環境が、変化することに、



ストレスを感じる子がおおいのです。)








そこで!




空宙が、その猫さんに、




安心できるように、





ある、


お話をしました。







猫さんは、


「何で怖がっているか?」



といういいますと・・・。





何で、


”ガガガガっ”


て、壁を削る、大きな音がしていたり、




いつもいないような人たち(工事の人たち)


が、




毎日のように、部屋の近くまで来るのか・・・?



が、


分からずに、


怖がっているのも、大きな要因のようです。








そうですよね。



私たちも、



工事だって知っているから、怖くないけれど、




何で、壁を削っている音がしているか?





誰だか知らない人が、うろうろ、毎日やってくるのか?







知らなかったら、



確かにビビるかも(笑)







〜猫さんにしたお話です〜



(以下、


猫さんに理解してもらうために、空宙が作ったお話です。)






その、猫さんは、




お砂で



”お城”


を、作る


遊びを、したことがあるようでした。


(もちろん、イメージの中で。)






猫さん。



これはね。




古くなった


お城の修理なんだよ。





そのお砂は、



とても、とても”固い”から、




削るのに、大きな音がするんだよ。





あ、そうそう。



むかし、お城を作るときに、



お砂に混ぜて、


キャットフードも、埋め込んでたから・・・。





(壁を削る時の音を想像しながら、、、)




削るときに、昔、お城の壁を作るのに


埋め込んだ、キャットフードが、



飛び散っているんだ。






・・・・でも、削ったときに出てきた



古い、キャットフードは、



食べられないよ。


(猫さん・・・味、なさそうだね!と、想像中・・・。)





そう、


これは、”お城の修理”



なんだよ。






ピンクとか、黄緑とか、イエローの


綺麗なお砂と



たまに、キャットフードを混ぜて、、、、



作ってできた、お城の、修理なんだよ。







古くなったお砂とキャットフードは



固いから、、、




壁を削るときに、



大きな音がするんだよ。






そうそう、



今日みたいに、雨が、降ったら



(現実的には、工事はお休みになります。)




新しく壁に


埋め込むための、キャットフードが、



やわらかくふやけちゃうから、、、

(子供の時に、やわらかくお湯でふやかしたキャットフードをもらっているらしい。。。)



工事も、お休みなんだよ。




やわらかい、キャットフードで


新しい壁を作っても、



すぐに、壊れちゃうでしょ?



(猫さん・・・なるほど〜=^_^=)






・・・・!という会話を




一度じゃなくて、




なんども、猫さんにお伝えしたところ・・・!





なんと、



お城の工事なのだと、



理解したようで、




元気になり、



ご飯も、食べるようになりました!





今まで、1ヶ月くらい、


あまり、ご飯がたべれずに、



腰の肉が落ちていたようですが、




すぐに、戻ったようです!







そうそう。



肝心なのは、



「いつまで、工事がつづくか?」



というのも、




猫さんに、分かってもらった方が、




より、ストレスが減ると思います!






ですので、



今年の、冬くらいまで、続くよ!



と、



猫さんに、お伝えしました。



たぶん、分かってくれたと思います!)







〜猫さんからの、リクエスト〜



猫さんは、


新しい壁を作るときに、



キャットフードを埋め込んでいるのを、理解してくれましたが、、、




新しく、



「こんぺいとう」



も、



入れてほしいのだと、リクエストくれました。




空宙:「いいよ!


じゃあ、工事の人に言っておくね。



こんぺいとう工場にも、連絡をとっておくね。」





といって、



猫さんは、



喜んでいました。



(空宙が、忘れずに、伝えてくれるか?心配だったようですが。。。(笑))








と、いうように、



猫さんは、



お話すれば、分かってくれます!





単語や、日本語を、理解しているというより、



私たちが、ペットに話しかけているときに、


無意識で、ビジョンを浮かべたり、



感情を伝えようとしているので、、、




それを読み取って、



理解しているんです。





ですから、


ただ、文章を棒読みしても、



伝わらないんです!






本当に、そう思って!


感情も込めて!




伝えるんです。





もし、よろしければ



ペットを飼っていらっしゃる方は、




言葉が通じない。。。




と、あきらめずに、




伝えてみましょう!






きっと、良い



うれしい、変化があることでしょう!























































































































































※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ