ブログをご覧の皆様へ。 2020年の神様より。 奇跡、大幸運が ありますように!

2019/7/12

ペットに安心してもらうには? その2  






〜前回の ブログの続きです =^_^=〜






相変わらず、


大きな音で




壁を削る工事が続いている


マンションに住む猫さん。





前回のお話で



工事を理解した猫さんは、




だいぶ穏やかに過ごしています。






ご飯も食べれるようになって


体重も、戻ってきましたよ!





窓の際まで、


外の様子をうかがいに行くほど



安心感が、増したようです。








猫さんがくれたアイディア。





削った壁に、



キャットフードを埋め込む話を聞いた猫さんは、




きれいな色の、


「こんぺいとう」



も、入れよう!というアイディアをくれました。





猫さん:そら。工事の人に言っておいてね。



空宙:わかったよ(^_^)





**** 数日後 ****









空宙:猫さん。



こんぺいとうのこと。



伝えておいたよ!






工事の人、忙しそうだったから、、、



あまり、「こんぺいとう」の話は、じっくりできなかったけど、、、





一応、ちらっと、言っておいたよ!



と、



猫さんに伝えました。








猫さん:いいんだよ。僕もそう思う。


工事の人、忙しそう!








”ガガガガッ”(壁をドリルで削る音)



空宙:工事の人。



壁を削ったときに出てくる(←この音が一番大きくて、猫さんの苦手な音)


キャットフードまみれだよ!










”シャッ  シャッ”(竹ぼうきで、はき掃除の音)


これは、


壁を削ったときに出てきた、キャットフードを


掃き掃除 してるんだよ・・・。






大変だね。



工事の人、


古いキャットフードの粉まみれだよ!







*************






もう、完璧に



猫さんの頭の中では・・・。




”お砂”の”お城”の工事中。





ドリルで


砂の壁を削ったら、




古いキャットフードが



出てきているビジョンで




いっぱいです(笑)




新しい壁には


色とりどりの、こんぺいとうが埋め込まれるシーンも



想像中のようです♪






動物は、大きな音が苦手ですが、、、



これで。



だいぶストレスが、軽減されたと思います!






この、お話で肝心なのは、


繰り返し、伝えてあげることです!





そうすることで、


「本当に、外では、そういうことが行われているんだ!」



という、確信が高まります。





そして、それならば・・・・と安心してくれるようでした。







****************









こういう猫さんが、いつか



人間になったときに・・・・。







幼稚園で、描く絵が



お城の工事で


ドリルで削って、


キャットフードが出てきて、



新しく、こんぺいとうを、埋める



絵を、



描いて、




幼稚園の先生や、両親を





びっくり、そして、ほっこり



させるんでしょうね(^_^)

































※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ